So-net無料ブログ作成
検索選択
英語のはなし ブログトップ
前の30件 | -

英語漬け?!の3ヶ月 [英語のはなし]

6月から通い始めたESLがようやく終わった。

 

今まで受けたことがあるのは無料のESLばかり。

今回初めて有料で、さらにテキスト、ワークブックも購入。

全24回のうち、テスト4回、essay提出が3回あって

それをクリアし次のレベルに上がる、というのを前提とした授業。

テキストを開けば知らない単語ばかりだし、

クラスメイトは喋れるだけでなく、授業内容の理解も早くて

初日からへこんだ。(毎度のことだけど・・・)

私の場合、テスト勉強はもちろん、

普段の授業にもついていくのがやっとだったので

予習、復習(後半は全然出来ず)もしなければならず

完全にイッパイイッパイの状況だった。

 

そんな3ヶ月も、終わってみると満足感でいっぱい。

 

最終日の今日は、全クラス合同での英語劇(Titanic)。

クラス毎にシーンが割り当てられ、

私達も授業の後半に練習してきたことを今日披露してきた。

 

演技すること自体恥ずかしいし、セリフは短いものの英語で言わなければならず

正直『やりたくない』と思った。

でもね、、、(緊張はしたけど)今日は楽しかったんです。

今日というか、練習も楽しく出来た。

先生のお蔭かな、と思ってる。

 

オーバーアクションで先生自らやって見せて

私たちもそれにつられて、乗せられて、

いつの間にか“恥ずかしい”という感覚は薄れていった。

人前に立つことを考えただけで緊張してくる私が

自分でも不思議なくらい、本番では自分なりに思いっきりセリフを言うことが出来た。

いっつも自信の無さが見え隠れしている私としては(苦笑)、

自信を持って演技できた(セリフを言えた)ことは大進歩。

 

普段の授業中の受け答えでは全然喋れなくて、相変わらずダメダメだったけど

先生の教え方が丁寧でとても分かり易く、

このESLを受けてから、

今まで私の頭を素通りしていた英語が

耳に引っかかるようになってきた。

ESLではっきりした成果を感じたのは初めてかも。

もう2年近くESLに通ってきたが、

『今までのESLはなんだったのーーー』って感じ。

 

ただ喋ることは一向に上達せず。

これだけは、とにかく喋る機会を増やすとか

私の場合は性格変えないとダメだな、と・・・。

 

 

最終日、ブラジル出身のクラスメイトからクラス全員へ嬉しいプレゼント

色や形が様々な石の中から私が選んだものはagate(メノウ)だそうです。

 

 

 

  

 

 


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

ESL最終日 [英語のはなし]

2005年6月から通い始めたESL。

アルファベットの発音練習からスタートしたアメリカでの英語レッスン

最初は余裕♪と思っていたけど
授業が進むにつれ、クラスメイトと比べ自分が全く喋れないことに愕然とし、
ものすごく落ち込んだ。

しばらく通っても、一向に上達しなくて焦ったり・・・。

昼、夜と週に4回通っていたときは、授業にも慣れ、
だんだんと自分のペースがつかめるようになったものの
英語にちょっと飽きてきてしまい、おまけに体調も崩したり。

いろんなことがありながらも、とりあえず約一年半、今日まで続けてきた。

そのESLも今日で最後―

突然なのだけど、来月いっぱいでここから他州へ引っ越すことになったのです。
そう、ここでのESLが最後。
引っ越し先でもESLに通えるだろうけど
ここから離れることがアメリカから離れることのように感じ
なんだか寂しい。

授業が始まる前に先生に
来年早々に引っ越すこと、ここでのESLが最後であること、
先生やみんなと写真を撮りたいことを伝えておいたら、
授業中に先生が「今から写真を撮ろう」と突然言うので、顔を上げてみたら
さっきまで乱れていた先生の髪がきちんと整えられているっ(笑)。
いつの間に???

今日の授業後半は
みんなが持ち寄った料理パーティーだったが
私は時間が無かったので持っていったお菓子を置いて
あわただしく帰ってきた。
みんな「食べていけ!」って言ってくれたけど・・・。

一年半の間、私がESLで出会った人は何人くらいになるだろうか。
日本にいたときは結婚してから新しく知り合った人なんてほんの数人だったけど
様々な国の人たちと一緒に英語を習い、
お互い名前を呼び合ってぎこちない会話をし、
私に素敵な事、大切な事を教えてくれた友達もできた。

自分の消極的な性格はあまり変えることが出来ず、
英語も上達したとは思えないけど
きっと自分でも気付かないたくさんの何かを得られたに違いない、と思う。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スペイン語 [英語のはなし]

スペイン語講習全10回、昨日で終了した。

 ・・・・・・・英語もろくに出来ないのに、なぜスペイン語?

実はESL以外で英語に触れる機会が欲しくて
スポーツ、クラフト料理、、、いろいろ方法はあったのだけど
スペイン語(語学講習)の初心者クラスなら、
テキスト見ながら先生が英語で説明するはず。
それなら話している内容も理解し易いと思ったし
スペイン語にも少し興味があったので、申し込んだ。

でも、かなり無謀なことだったので、恥ずかしくて友達にもあまり言えず、
こっそり受けていた。

初日、ドキドキして教室に行ったら
隣の席に座ったおじさんが日本に住んだことがあり、日本語を少し知っていて、
私の英語でも少しだけ話が弾み、
『久々に会話できた~♪』と喜んだのも束の間、
クラスメイトは皆スペイン語を何度か習ったことのある人ばかりで
初心者は私ひとり。
スペイン語を習うというより、英語を習い(聴き)に来た私は
かなり後悔。

この授業についていけるかとっても不安になってしまったので
授業後、先生に、自分は初めてスペイン語を習うことと
このクラスを取った理由を伝えると
「もし宿題とかで分からないことがあったら電話して」と
電話番号を教えてくれた。

これで「よぉーし、やれるだけやってみよう」って思った。

先生の話す英語は、めちゃくちゃ早くて
ESLの先生の話す英語でさえよく聞き取れない私には
ほとんど理解不能。
先生がテキストを読んでも、私の目は全く追いつかない!
もう、????????????の連続。

ただ、聴き取れなくてもテキストを予習していけば、
授業にはある程度ついていけた。
スペイン語面白いかもー♪とも思った。
が、10回終わってみて、やっぱり私には早すぎた、と感じた。

私の目的の英語を聴く、話す、がほとんど出来なかった。
面白いと感じたスペイン語も、
英語と同じように紙の上(書くこと)では出来るんだけど
話すことはぜーんぜん出来ない。

授業の予習と宿題に相当時間を割いたお陰で、
家で英語に触れる機会が今までより増えたことだけが収穫かな(苦笑)。
この勉強は結構楽しかった!

来期はこの続きだから、いよいよ難しくてついていけないだろう。

私は、、、しばらく独学で。




nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

英語学校4回目(昼の部) [英語のはなし]

春期も再びESLに通っています。

そして今日、2ヶ月ぶりにベッキーと再会!!

彼女がいない間、初めは心細いと言っていた私も
日本人のお友達たちとESLやらダンスやらを楽しんで
彼女がいない寂しさを“すっかり”忘れるくらいでした。

しかし、やはりベッキーは私にとって特別の存在でした。
教室で彼女の顔を見た瞬間、
もう嬉しくて嬉しくて涙出そうでした。
(彼女のほうはいたって普通でしたけど)

前日に彼女から電話があって話したときには
火曜日に香港から戻ったばかりで
いつも元気な彼女もさすがに疲れているようだったのですが
今日久しぶりに会ったベッキーはやっぱりめちゃくちゃ明るくて
彼女の顔を見るだけで、一緒にいるだけで
自分がすごく元気になっていくんです。
なんなんでしょう、あのパワーは。
お友達は「もーすけちゃん、本当にベッキーが好きなんだねー。
すっごい楽しそうだったもん。あなた達はやっぱり前世で姉妹だわ(笑)」と言ってました。
前世で関係あるかは分かりませんが
波長が合うというのか、彼女と偶然街中で出会う、ということが何度もありました。
それも本当にタイミング良く、です。

とにかく彼女は私の心の支えであることは確かです。
ふと『ベッキーは私の太陽だわ』と思ったときに
私の頭の中に“ユーアーマイサンシャイン♪~”と!

まさに
 ユーアーマイサ~ンシャイン 
 マイオンリーサ~ンシャイン 
 ユーメイクミーハ~ッピー♪
なのです。

これからESLがさらに楽しくなりそうです。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

英語学校最終日 [英語のはなし]

今日でESL(昼、夜とも)が終わりました。
今回の成果はどうだったかというと
んー、以前より手応えがあった気がします。
自分の中で少ーしだけ何かが変わったような・・・

ESL初日は昼、夜とも思いきり凹んだのに
だんだんと恥ずかしさや消極的なところがなくなり
授業中に発言することや(ほんの少しだけど)、クラスメイトとの会話も
楽しんで出来るようになってきました。
今までと何が違ったのだろう?と考えると
自分が慣れてきたのもあるけど
やっぱり先生、クラスメイトのお陰だと思いました。

どちらのクラスともとても良い先生で
昼のクラスの先生は、教え方が本当に上手で分かり易く
身振り手振り体を動かし表情も豊かで
授業を受けていてとても楽しかった。

夜のクラスの先生は、一見ちょっと厳しそうでとっつきにくいような印象を受けたのだけど
いつも生徒を褒め、生徒の意見をちゃんと聞き、全員に発言の機会を与える。
見た目と違ってとても優しい先生だと感じました。
ただ、クラスメイトの大多数がメキシコ人なので
スペイン語を喋っていたりすると「English !」と厳しく注意していました。
これも私にとってはありがたいことでした。

クラスメイトはどちらのクラスもみーんな優しく楽しい人たちばかりで
以前のクラスより話しかけてきてくれる人が多かったので
私も嬉しくなり、もっと話そう!話したい!という気になりました。

夜のクラスは日本人は私ひとりだけだったので
頼る人はいないし、英語を話すしかない。
そんな状況も私にとってはかなりプラスでした。
レベルの違う(ちょっと上の)クラスに入ってしまい、
戸惑いながら授業を受けていたのに
クラスメイト達が分からないことは丁寧に教えてくれ、
conversationの時間などに誰かとペアを組まなければならないときには
席が近いクラスメイトが声をかけてくれたり、と
みんなにいろいろと助けてもらいました。

今回は昼も夜も今までで一番楽しく通えました。
もちろん皆勤です!(他に何も用がないもんで・・・)

次回のESLは1、2週間お休みのあと、またすぐに始まります。
同じ先生、クラスメイトなので嬉しいです。
あとはベッキーが帰ってきてくれれば・・・。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

英語学校(夜の部)7回目 [英語のはなし]

今日はバレンタインデー。
昼間のESLは普段と変わらぬ授業だったのだが
夜のクラスではバレンタインパーティーをした。
パーティーと言っても、みんな何か1品ずつ持ち寄って
食べて飲んで終わり・・・なのだけど。

わたくし、こーゆー催しがあまり好きではないのです。
料理が苦手な私は、
“なんとかパーティー”という話が出た時からパーティー当日まで
ずぅーーーっと悩みっぱなし。

今回も先生が3週間前くらいから
「14日はバレンタインパーティー♪」と言い出したので
ずっと憂鬱でした。

バレンタイン一週間前になり、クラスメイトのひとりが
誰が何を持ってくるかリストを作り、みんなに聞いて廻っていた。
何も考えていなかった私は「まだ分からない」と答えたら、
そのクラスメイト、リストを見ながら
「じゃあ、あなたは飲み物ね」と言うではないですか。

  ラッキー♪♪♪

一応主婦してて、働いてもいない、時間もたっぷりある私としては
自分から“飲み物”とはなんとなく言いにくいのであります。
しかし、「飲み物でよろしい」と言ってくださったわけですから
心置きなくその通りにさせて頂きましょう!

急に気持ちが軽くなり、帰宅後ダンナにその話をしたら
ダンナに「飲み物はいつもRの担当なんだよ」と言われました。
R君とはアフリカ出身の20代前半?の男性で、
前回のESLでダンナと同じクラスだった。
ダンナ曰く、彼は恥ずかしがりやであんまり喋らない、
両親はすでに亡くなっていて、今はホテルで働いているようだが
昨年までは職も無かった、とのこと。
そしてパーティーのときはいつもジュースを持ってきていたそうだ。

リストを作った日は彼は授業を休んだので何を持ってくるかは分からないが、
飲み物を持っていったらダブル可能性はあるなあ、と思い
またまた悩み始めてしまった。

日本人だから日本食?!と思うのだけど、
クラスメイトにスーパーの寿司売り場で働いている中国人?がいて、
彼は以前、寿司を持ってきたことがあるそうだ。
寿司は中国人が作る、かぁ・・・。

ダンナに「何がいいかねえ?」と尋ねたら
「バレンタインデーだからクッキーとかお菓子でいいんじゃない」とのこと。

   !!!

そうよね、わざわざ夕食になりそうなものを持っていかなくてもいいのよね。
クッキーいいねぇ。・・・あんまり作ったことないけどサ。

ということで14日にはアイスボックスクッキーを作ることにした。

アイスボックスクッキーなら前もって生地を作って冷凍しておけるので
当日慌てることもないだろう、と思っていた。

が、しかし、やっぱりうまくはいかないもので
前日に練習してまあまあのクッキーが出来たのだが少々改良も必要だったので
当日新しい生地を作り、焼いてみたら
前日にはそこそこ形良く出来たクッキーが
べろ~んと平べったく延びてしまって、かなり不細工。
このまま持っていくわけにいかない、と今度は生地を硬めにして焼いた。

そして、これが完成品。
 
味見したところ、ちょっと硬めな気はするが、かなりイケルと思った。
形もなかなかびゅーてぃふるじゃあないですか!
(写真より実物のほうが美しいですぞー!!!)

今回は大成功か?!と期待してクラスに持って行った。
(一応、ジュース類も持って行きましたよ。重かったぁ)

私のクッキーを見たクラスメイトは、期待した程ではないが反応してくれた。
でもみんなの持ってきたものを見て、私はかなり焦った。
だって、フルーツにケーキ、さらにクリスピークリームのドーナツと
甘いものばかり!

・・・“負け”を覚悟しましたよぉぉ。

先生の持ってきたパック入りサラダ、中国人の鳥手羽炒め(一番美味しかった!)、
メキシコ人のチップス&サルサソース、どこからか差し入れられたサラダ。
そしてR君のペプシ、私の炭酸とジュース、それからもうひとり炭酸を持ってきた人がいた。
それ以外はデザートばかり。

一通り料理をつまみ、甘ーいケーキももらってしまった後、
自分のクッキーを食べてみて驚いた。

粉の味しかしなかった(爆)。
かなりショック。

それもすんごい硬いの。
噛んでバキッと音がする。クッキーとは思えましぇん。

“美味しい”と言ってくれた人もいたが全然喜べなかった。
あの甘いモノの中にあっては、あのクッキーはただの粉の塊でしかなかった。

帰宅して、あらためて食べてみたら(残った、ということです)、これまたビックリ。
結構ウマイのですよ。
「おいしいじゃん」と呟きながら残ったクッキーを食べ、気を取り直したのでした。
ただ、硬さは変わらず、顎によろしいお菓子でございました。

・・・・・今日の感想。
クリスピークリームのドーナツは使える!(笑)
作る手間がかからず、かといってジュースのように思いっきり手抜きのような感じもせず
みんなが喜びそうかなー?と。

―と、いうのは冗談で、
私みたいに物にこだわる必要はまったく無いんですよね。
その場を楽しむことが一番大事。
いつかはみんなに美味しいと言ってもらえるようにしたいけど
私の場合は、まず何事も楽しむことから始めないと、と感じました。





nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

英語学校(昼の部)6回目 [英語のはなし]

今日の授業が終わり、外に出ると“あの彼女”が子供を連れて車に乗るところでした。
私達のほうを見たので、もうすっかり打ち解けたと思っている私は笑顔で手を振りました。
が、前回とってもフレンドリーに笑顔で話しかけてきてくれた彼女が
今日はまた以前の彼女に戻ってしまったように感じました。

彼女は今日はクラスにはいなかったので「どうしたの?」と聞いてみたら
息子が風邪をひいたので授業は休んだ、と言っていました。
(今日は同じクラスのお友達の送り迎えをしていたようです)

そして、言われました。

「電話待ってるから」(アンタからの電話を待ってるから、ヨロシク~)と。

こわーっ!(笑)
そ、そういうことなのね。

やっぱりあたしも電話しなくちゃなのかぁ。
先生の言ったこと、意外に覚えてるんだなあ。
「電話を待ってるから」と言われたとき、
私のほうが先に彼女に電話をかけた(しかし、応答無かった)ことを言いたかったのだけど
それをとっさに説明できず、ちと悔しかった。

たぶんクラスメイトの誰もが電話をかけることを実行していないと思われるのに
ちゃんと実行した彼女はエライですね。
苦手なことを避けるのは簡単だけど
彼女のお陰で苦手な電話にチャレンジしなければならない状況になりました。
こうなったら彼女よりもたくさん話してやろう。

・・・来週の火曜日までに電話しなくちゃだから
それまで再び、電話のことを気にしながらの日々になるでしょう。
何話そう・・・って。

 * * * * * * * * * * * * * * * * * 

授業後、帰りの車の中で
いつものように私とベッキーと日本人のお友達でいろいろお喋りしていました。
ベッキーは食べること、美味しいものが大好きなので
ベッキーのお気に入りのレストランの話しになりました。
前に3人で行った飲茶レストランで美味しいロブスターが食べられるらしく
今度、一緒に行こう!と言ってくれました。
そして、Sさん(日本人のお友達)のお別れ会をそのレストランでしよう、とベッキーが提案。
  ―お友達はあと3ヶ月ほどで日本に帰国予定なのであります。
    まだ実感湧かないけど、せっかく仲良くなった数少ない私のお友達なので寂しいです―
旦那さんや子供も一緒にみんなでお別れ会をしようと言ったので
ベッキーは本当に優しくていい人だ、あなたは素晴らしい、と
友達も私も彼女を褒め称えました(ちょっと大袈裟?)
ベッキーは「いえいえ(そんな・・・)」と謙遜したあと、彼女が言ったのは

「 Because I love seafood.」 

結局食いもんかい!と思わず日本語でつっこんでしまいましたが
いやー、笑いましたよ。

本心なのか、私達を笑わそうとしたのかは分からないですが
いっつも明るくて、いっつも楽しくなることを考えている彼女なので
私も一緒にいてすごくハッピーになれます。

彼女は今週末から1ヶ月ほど香港に戻るので
なんとESLは今日の授業が最後でした。
彼女に誘ってもらって一緒に通い始めたのに
来週からは彼女と一緒に授業を受けることが出来ないので
心細いし本当に寂しいですが、
3月に会うときまでに少しでも英語を上達させて
彼女に驚いてもらえるよう(難しいかナ)、しっかり頑張らなくちゃ、と思うのでした。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

英語学校(昼の部)5回目 [英語のはなし]

教室に入り、携帯電話をマナーモードにしようと思ったところに
電話がかかってきた。
ナンバーが表示されているだけで名前が表示されていない、ってことは
私の知らない人、間違い電話かな?と
恐る恐る「ハロ~?」と言ってみると
「ハロー、○○○(私の名前)?」と相手。
なぜ私の名前を知っている?と思いながらも「イ、イエス」と私。
「私、△△△だけど」と相手が言ったのだけど、周りがうるさくて聞こえず。
ひょっとしてあの(何度も電話すると言った)彼女かなと思い、
聞きなおしたのだけど、それでも聞き取れなくて分かったふりしちゃったら
「あなた、今どこにいるの?」って言うから
「あー・・・、学校にいます」と言ったら
「学校にいるの?オーケー、じゃあねー」という感じで相手が言ったので
会話本にあった“電話を切るときの一言”「電話ありがとう」をとりあえず言って(笑)
電話を切ったのだけど、うーん、誰だったのか。

・・・あの彼女だとしたら、声が普段と違ってかなりかわいく聞こえたんですよね。
普段はだいぶ低い声でハスキーなんです。
さらに見た目も迫力があって、雰囲気がロック歌手のよう。
あの、葛城ユキ(昔、ボヘミア~ンって歌ってた人)にかなり似てるのー。
だから、その彼女に「電話するから」って言われると
「アンタ、電話するから待ってなよ、ヨロシクゥ」っていうような感じに聞こえるんです・・・

授業が始まり、あの彼女はちょっと遅れて教室に入ってきた。
休み時間になり彼女が私のところに来て笑顔で
「(約束どおり)あなたに電話したわ」と言ってくれたので
電話の主が彼女だと分かったのだけど・・・、
約束は忘れていなかったのねぇ。
私の方がもうその約束を忘れていました。

約束を何度も忘れられたときは呆れたけど
今日電話をくれたのでなんだかすごく嬉しくなってしまった。

『なんだ、いい人じゃん』って。

でも、なかなか行動が読めない人ではあります。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

英語学校(夜の部)2回目 [英語のはなし]

初日のスッタモンダで今日はどうなるのだろう、と少々不安だったのだけど
前回私を拾ってくれた(笑)クラスで授業を受けることが出来、ホッとした。

クラスメイトは15人前後。
女性が多い昼と違ってやはり仕事帰りだと思われる男性が多い。
文法の勉強をしていてもみんなよく分かっているので
授業が中断することがあまり無い。
クラスの雰囲気も落ち着いていて、結構居心地いいかも!

授業中毎回一度はconversationの時間があるようで
初回はレストランでの会話を二人一組で接客係と客になって
みんなの前に出てやった。
今日は様々な質問が書かれた用紙を見ながら
クラスメイトのひとりが誰かにその中のひとつを質問して、
聞かれた生徒が答える、というもの。
質問に答えたら今度その人が別の人に質問、というふうに
どんどん交代していくのだけど、
おばちゃんが質問を受け、質問するほうにまわったら
次から次へいろんな人に質問しちゃって
途中で先生に「次、交代ね」と言われてました。
暴走しちゃう人はどこにでもいるのね・・・。

このクラスでの授業も昼と同じく楽しく受けられそうな予感。
よし、今年は気合を入れて頑張るぞぉーーー!





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

英語学校(昼の部)4回目 [英語のはなし]

現在完了、過去完了、未来完了とさらにその進行形、と
日本語で勉強してもちょっとややこしいものを英語で習ったのだけど、
私達のクラスの先生は教え方がうまい!
非常に分かり易くて、授業が楽しかった。

実際に使えるか、っていうとそう簡単にはいかないのだけど
中学で現在完了などを勉強したときより深く理解できた気がする。
(もぅ、何年かかってるんでしょうか・・・)

ただ、present perfect(現在完了)だとかpast perfect continuous(過去完了進行形)とか
聞き慣れていないものだから、頭の中がごっちゃごちゃになる。
それでも授業が、英語が楽しい!って思えたことがちょっぴり嬉しかったなぁ。

 * * * * * * * * * * * *

今日はあの何度も『電話をかける』と私に約束した彼女は来ませんでした。
昨日の夕方、電話がかかってきそうに無かったので
私のほうから彼女に電話をしてみたのですが、応答がありませんでした。
私的には一応行動を起こした、ってことでこれでスッキリ。
次回、彼女が私の顔を見たら何て言うんでしょう。
ひょっとして私の顔も忘れたかもしれませんね~。




nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

英語学校(夜の部)初日 [英語のはなし]

昨年まで受けていたESLの授業を今年も引き続き受けるのですが
家の近くの高校で夜に授業があるのを知り、
時間と場所を変えました。
その変更を電話でしたので、ちゃんと変更になっているか
かなーり不安でした。

しかし、私の受けるレベルは1&2で、だいぶ慣れてきたこともあり
余裕で教室に行きました。

が、その教室にいた先生は
私が夏頃初めて行ったESLで担当だった人。
その先生の授業はつまらない!の一言。
生徒の話もあまり聞かず、一方的に喋るだけ。
またその先生に当たってしまうなんて最悪。

そしてさらに悪いことに、
やはり私の名前が名簿に無かった。
ここからが本当に最悪。
いくら説明しても分かってもらえず、先生の言うこともさっぱり分からず
「わかりません」と言ったらフンっと鼻で笑われ
「簡単に言ってるんだけどねぇ~」と呆れられた。
さらに「ここはレベル1&2だからあなたは他のクラスだ」と言いだした。
「私はレベル2なんです」と言っても聞く耳持たず。
相手にしたくなかったようで、廊下に出て他の教室を指差し
「あそこで話してみなさい」と言われた。

登録のし直しなのか?と、受付でもあるのだろうと思ったその教室へ行ったら
なんと別のクラスで、授業中。
先生に廊下に出てきてもらい、ここに来た理由を説明をしたら
「中へ入りなさい」と。
このクラスにも私の名前はもちろん無かったのだけど、
全然問題なく席に着いて授業を受けることが出来た。

しかし、ほっとしたのも一瞬で
授業が始まってすぐに私は固まってしまった。

クラスメイトみーんなベラベラ喋っているのですよ。

『このクラスって・・・?』

自分の置かれた状況が分からないし、英語も分からない、で
私の頭の中、?だらけ。
でも私のレベルよりはるかに高いクラスであることは確か。

結局訳が分からぬまま、授業終了。
授業後先生に「次回もこのクラスに来て良いのでしょうか?」と聞いたら
「もちろん。あなたはこのクラスでいいですよ」と言ってくれたのですが・・・。

次回、私のレベルが分かったらクラスが変更になってるかもしれないけど
出来ればこのクラスで授業を受けたいなあ。
ノンキな自分でいられないくらいの状況が
今の私には必要な気がしたのです。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

英語学校(昼の部)3回目 [英語のはなし]

このクラスは授業内容が濃いので、2時間半やると結構疲れる。
今日は会話よりも文法中心の授業だったが
いきなり時制の勉強だったので、今までとはだいぶ違うなあ、と思った。
英語で勉強するのはちょっと難しいし、
みんなよりは理解するのも遅いんだけど
なかなか楽しかった。

今日はベッキーがお休みだった。
授業後、彼女に電話してみたら
授業があるのをうっかり忘れたとのこと。オイオイ。

 * * * * * * * * * * * *

初日に先生の指示で、
クラスメイト2人と名前や電話番号などを教えあった。
そして先生は「授業後、クラスメイトに電話してみること」とか言ったのだけど
たぶんそれを実行している人はいない。
私も電話をする気なんて全然無い。

だけど私と電話番号を交換し合ったひとりは2回目の授業のとき
私の顔を見て「はーっ!あなたに電話をするのを忘れたわ」と言って
「今日の夜か明日、電話する」と言った。
その人が電話する気であるなら、私もしなくちゃよね?!とは思いつつ
とりあえず電話の受け答えをしっかりメモって
彼女からの電話を待ったが、かかってこなかった。

そして、今日の授業でまた私の顔を見て
「あぁー、ごめんなさい。今日か明日電話する。今日か明日」と
念を押して言った。

ほんとに電話する気あるのでしょうか?

私はそういうふうに言われると、信じて待ってしまうのですよ。
でもまたかかってこなくて、次回同じこと言われるのももう嫌だから
こっちからかけてみちゃおうかな。
電話して会話ができるかどうか不安だけど
ただ待たされるのってバカみたいだし。

日本人と違ってこちらの人って、約束とかすぐ忘れちゃったり
その場だけ、ってことがあるみたいだけど
自分から言っておきながら、こんなに何回も忘れる、ってどういうことでしょうか。
忘れてもいいのだけど、同じ約束を何度もするのはやめてくれぃ。

今回はかかってくるのかなぁ?!






nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

英語学校(昼の部)2回目 [英語のはなし]

初日のベッキーの希望通り、今日から彼女も私達のクラスに仲間入り。
ベッキーが加わったことで、どうなるか?と思っていたらやっぱり・・・

グループ分けのときに、ちょうど私達日本人3人とベッキーとで
ひとつのグループが出来てしまったのが運のつき?
私も友達も『これは大変なことになったなぁ』ってお互い思っていたはず。
新しいお友達も巻き込んで4人でやり始めたら、これがもう大爆笑。

ひとりひとり“英語勉強方法”についてどんなことをしたら良いか
提案するのだけど
私達の提案を聞くたびにベッキーは表情を変え、身振り手振りを交え
「オゥ、ナ~イス!」「ワォ」「オゥ、ベ~リグゥ」とか言うもんだから、
こっちは可笑しくて可笑しくて笑いが止まらなかった。
リアクションでか過ぎなのよ~。

それから、ベッキーは日本語をすこし知っているので
時々とんでもないタイミングで日本語をポロッと喋ってくるんです。
彼女は絶対私達を笑わそうと思って言ってるに違いない!
いきなり「ソデスネー」とか言ってくるんですから。

日本人で固まっちゃうのは英語を勉強する上で良くないことだけど
私にとっては今日はベッキーが笑わせてくれた?お陰で
その後リラックスして授業が受けられて良かった。

日本人のお友達ふたりとも積極的で見習うところがいっぱい。
初日はおもいっきりへこんだけど、今日は自分でも気持ちを切り替えたし
友達にも助けられて、楽しく授業を受けられた。

ベッキーは明るくて前向きな人なので私は大好き。
友達もベッキーのことはすごく好き。
だけどその友達が「ベッキーと話すとすっごい疲れるんだよねー」と言った時
私は大笑いしてしまいました。
友達が「こっちのパワーを全部吸い取られる感じ」って言ったけど
まさにそのとおり。
だって、それ見ていて分かるんですよ。
いっつも元気なその友達がベッキーと話していると
みるみるうちに疲れた表情になっていくの。

確かに、ベッキーの話す英語は私達日本人には分かりにくい気がする。
で、それを必死に考えて「それってこういうこと?」って聞くと
こっちの質問はベッキーにはよく伝わらなくて、
全然違う答えが返ってくる。
私は普段数時間ベッキーと話すくらいじゃ、全然疲れないですが
買い物に出掛けて6時間くらい一緒にいたときは
さすがにヘトヘトになりました。相槌打つのが精一杯でしたよ。

今日も授業後、ベッキーと友達を家まで送っていったのだけど
やっぱり友達はちょこっと疲れたようでした。
来週はベッキーの提案で、タイかベトナム料理のお店でランチの予定。
ベッキーは美味しいお店をいろいろ知っているので来週が楽しみ!

授業もがんばろうっと。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新しい英語学校(昼の部) [英語のはなし]

今日から新しいESLクラスが始まりました。
今回のESLの授業は教会の中で行われます。

初日にレベル別にクラスが分けられ、私と友達は同じクラスになりました。
ベッキーも私達と同じだろう、と思っていたら
別のクラスに呼ばれました。
別れ別れになるとき、少しだけベッキーが寂しそうに見えたのですが
授業後、ベッキーが今度は嬉しそうな顔で私に声をかけてきました。

「もーすけ、私レベル3。だけど難しくて分からないから
次からレベル2(私達のレベル)に変えてもらう」

それを聞いた私と友達は「えーーーーっ!」と驚きの声をあげてしまいました。
私達、すっごい失礼なんだけど
ベッキーが自分より上だとは思ってもいなかったのです。
友達なんて目をむいてビックリしてました(笑)。

たぶんベッキーもクラス分けされたときは
自分ひとりだけ下のクラスだと思っていたと思うんです。
でも違ったんですねー。
確かにベッキーはたくさん話すから、相手にちゃんと伝わるんだろうなあ。
友達が「アメリカ人の好きなタイプってあるのよ。なんでもとにかく話したほうがいいのよ」と
言っていました。

いやあ、ほんとそうかもしれませんねー。
レベル2でもベッキーよりきちんと話して、話していることが分かる人はいるんですよ。
それでもアメリカ人からすると何か足りないのかもしれません。

そうなると、私はベッキーの足元にも及ばないかもしれません。
レベル2に入れただけでもラッキーだったかも。

 * * * * * * * * * * * * *

さて授業内容ですが、新しいESLでは
机に向かって主に文法を勉強する今までの授業と違い、
英語を話すことに重点を置いた、まさに私が求めていたものでした。

でも、以前からこのクラスに通っている人たちの授業慣れしている様子に
圧倒されてしまい、いきなり萎縮しました・・・。
もー、ほんとダメ。相変わらずです。

クラスには私達のほかに日本人2人。
ひとりはもうだいぶ話せるようで、みんなと仲良く積極的に交流していました。
もうひとりは私達と同じく今回が初めてだったので
たまたま席も隣同士になり、日本人3人固まって(笑)2時間半授業を受けました。

初日はどっと疲れました。
今までより話す機会があるクラスだから、ここで頑張らないと、って思うんですが
家に帰ってきてもため息ばかり。
とりあえず、今日知った単語だけはしっかり覚えて
焦らずにやっていくしかないですね。
「こういう授業のほうが絶対英語を覚えるし、話せるようになると思うよ」と
友達は言いましたが、
確かに机に向かいながら英語を頭で覚えるのではなく
体で覚えられる気がします。

次の授業は明後日。
今から緊張しちゃうなあ・・・。




nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ESL登録 [英語のはなし]

今回、今までのESLとは違う区域にある
私の家から少し遠いESLに通おうと登録に行ってきました。

この英語学校はベッキーから教えてもらい
ベッキーと一緒に登録のための試験を受けました。
今までは面接(口述)試験だけだったのですが
ここで初めての筆記試験も受けました。
英語をうまく話せない私は、筆記試験で挽回できるかな♪と思っていたのですが
受けてみたらビミョーでした・・・。

試験後は「来週火曜日に来てください」と言われただけ。
ベッキーも同じ。
自分がどのクラスになるのかもわからないまま。
そもそもクラス分けがあるのかしら?

今回、このESLのことを前回のESLで一緒だった日本人のお友達にも教え、
彼女も試験を受けました。
そしてやはり「火曜日に来てください」と言われたようです。

まあ、火曜日に行けばよいのよね。
どんな授業なんでしょうか。
楽しみですが、少ーし緊張しています。




nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

買い物へ [英語のはなし]

今日はベッキーとショッピングモールに行ってきました。
目的は、マッサージチェアのチェック

ベッキーはマッサージチェアに座り、使い心地をチェック・・・というよりも
フツーにリラックスしちゃって、目を閉じて鼻歌なんか歌っちゃってました。
相変わらず店員さんにいろいろと質問していましたが
結局、このお店は値段が高かったので購入せず。

その店を出た後、ベッキーが「クリスマス用のセーターが買いたい」と言うので
そのセーター売り場に行ってみたのですが・・・。

そこには、クリスマス柄のド派手なセーターやカーディガンがたくさん売られていました。
サンタ、トナカイ、スノーマン、ベル(鈴)、花(ポインセチアのような)・・・などの
刺繍やアップリケがこれでもか、っていうくらい付いているものです。

・・・そういえば、このような“おもいっきりクリスマス”なセーターを着たおばあちゃんを
スタバで見たことがありましたよ。
そのときは、かわいいおばあちゃんだなあ、と思ったのですが
ベッキーも???

ベッキーは実はもうすぐ50才なんです。
でもめちゃくちゃ若く30代後半くらいには見えます。
私も日本人のお友達もベッキーの年齢を聞いたときはかなりの衝撃でした!!
普段の服装も全然オバサンオバサンしていないので
そのベッキーがどうしてド派手なクリスマスセーターを欲しがるのか不思議だったのですが
どうやら記念に毎年一枚ずつ購入していきたいようなんです。
記念と言っても、ちゃんと着るようです。

ということで、いろいろと試着した結果、
黒地のカーディガンに小さい花柄模様のわりと落ち着いた感じのものに決まりました。
試着途中には赤い生地に大きなサンタの顔や
トナカイがなぜか“シェー”のポーズ(古過ぎる~)をとっているアップリケが
付いているものを選んだり、
目がチカチカするくらい、派手なセーターを着てみたりしてましたよ。
ベッキーの横で試着の様子を見ていた私はかなり笑えました。

ところで、そのド派手クリスマスセーターより驚いたことは
買い物客がサンタの赤い帽子を被っていたり、
トナカイの角が付いているカチューシャをつけていたり、
全身サンタさんのような人までいたんですよ。

日本じゃ、ディズニーランド以外考えられない状況なんですけど。
私はそんな人たちが気になって仕方がなかったのですが、
周りのアメリカ人は全然気にならないようでした。
ふつうのおばさんが何でもない顔して、頭からトナカイの角を生やしてるんですよ。
アメリカって凄すぎ!

買い物を終えてモールの外に出たらもう真っ暗。
夜に車の運転をするのはかなり不安だったのに
そのうえ、ハイウェイまで乗っちゃって
緊張しまくりでベッキーを家まで送りとどけました。

今日は楽しかったけど、最後のほうはベッキーの話しに
相槌を打つだけになっていました。
英語で会話ってほんと大変。だけど、これを頑張らないといつまでたっても
喋れるようにならないですよねー。ふぅっ。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

しゃべるしゃべる [英語のはなし]

今日のお別れランチパーティーのあと、
ベッキーショッピング

彼女はチラシに載ってたフライパンが買いたいとのことで
そのチラシのお店へ。
お店でその商品を見つけると彼女は持っていたクーポン券($5 OFF)を私に見せた。
ほー、なるほど$5オフで買うのね・・・と思ったら
そのクーポン、ナント期限が11月27日!(一週間前)。
「ええーっ(それは無理だよう)」と驚いている間に
ベッキーは店員に尋ねて店員さん「OK」の返事。

いやあ、言ってみるもんです。

で、じっくり値札を見てみると

     フライパン
     19.99
   -10.00 Mail-in Rebate
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
      9.99 FINAL COST

とある。

んん???
メイル・イン・リベイトってたしか、購入後レシートやバーコードなんかを
商品メーカーに送ると、あとで払い戻される(この場合$10)、ってやつ。
ベッキーはこの場で9.99-5(クーポン)=4.99で買えると勘違いしているみたい。
早速ベッキーに説明。
必死に説明するも、彼女には分からないようで
再び店員に聞いていたが、同じような説明をされた。
でも、そういう仕組み自体知らないと理解するのは難しいのでしょう、
彼女は理解できずに、結局「いくらで買えるの?」と聞いて
「$19.99」と言われ、引き下がった。

フライパンを諦めた後、店内を見て廻ると
マッサージクッション椅子に置いて使うもの)を発見。
マッサージ大好きな彼女は早速座って試す。
すると年配のご婦人がマッサージクッションを探しにやってきた。
マッサージクッションは2種類あって、$149.99と$99.99。
そのご婦人、ベッキーに「あなたの座っているのはどれ?」と声を掛けた。

・・・会話の始まりです。

ベッキー「高いほう」
ご婦人「使い心地はどう?」
ベッキー「んー、いいと思う」
ご婦人「あら、そう」
ベッキー「これは○○モールでは$2??.??だったから
      ○○モールよりココのほうが安い!」
     「$99.99より$149.99のほう(高いほう)が心地良いわよ」
     「座ってみたら」と言い、ご婦人に席?を譲る。
と、ここまでベッキーは自信満々というか堂々と話していた。

ご婦人はベッキーの英語が分かるのか分からないのか微妙な表情をしながらも
ベッキーのアドバイス通り?!
$149.99の方をお買い上げ~!

またまた傍から観察しちゃったけど、
『ベッキー、あんたは店員かっ』

もう可笑しくてたまらなかった。

でも、ベッキーといると会話の機会が多い。
それに彼女の英語は以前より会話になってきた気がする。(←かなーり失礼!)
会話の上達は学校の授業の良し悪しではなく
自分次第なのよね・・・。

その後、店を変え、店内をぶらぶらしながら
たくさんたくさん話した。
中国製の壷に日本語でいう“喜”がふたつ並んでいる文字が書いてあり
「これよく見るけど、どういう意味?」と尋ねたら
「“喜”がひとつだとふつうのお祝いだけど、コレはふたつ並んでいるでしょ。
ふたつだからねー、結婚のときによく使われるの」(というようなこと)と教えてくれた。
ほほー、なるほどぉ!
無知であるがゆえに(恥・・)驚きや感動も大きくなってしまうワ。

今日はたっぷり2時間喋りっぱなしだった。
いつもお店では、なるべく目立たないように、
変な人に目をつけられないようにしている私も(←自意識過剰)
今日は周りの目を気にする余裕が無いくらい
必死にベッキーと会話してしまった。それもけっこう大声で。
日本人の方と思われる女性と目が合い
微笑まれたか笑われたかは分からないけど
それでも気にならないくらい夢中だったのです。

ほんと今日は楽しかった。
また来週ベッキーと出掛ける予定。
楽しみ楽しみ!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

英語学校21日目(最終日) [英語のはなし]

今日が英語学校最終日。
今日は授業ではなくて、中国料理レストランでランチ(お別れパーティー)。

こういう食事会とかって、最後にやるよりも
学校が始まった最初の頃にやれれば
みんなとももっと仲良くなれるんじゃないかと感じたなぁ。

最初の頃、お喋りがうるさかった中国人も
今日は中国料理レストランということもあり、
先頭にたって注文取ったり、こまめにお茶を注いでくれたり、
みんなに気を配りながらテキパキと動いていて感心。

今まであまり交流が無かったように見えたメキシコ人と中国人も
最後の最後に意気投合したようで、今日はみんな楽しく食事していた。

私もみんなの様子をじっくり観察してる暇があるなら
もっともっと積極的に話しかけないといけないのだけど。アハハ。(笑ってる場合じゃないです)

20日間一緒だったクラスメイトと別れるのは、やっぱり寂しいもの。
一緒に過ごしてみれば、みんな“気持ちのいい人”だった。

みんな次回(来年1月から)の英語学校も来るらしい。

うーん、前回、今回とあんまり成果が見られず
次はやめようかなと思っていたのだけど
やって無駄になることはないし、
何かしら(いろんな人に出会える、とか)自分の為になるもんね。

ま、他にもいろいろ探してみて検討しよう、っと。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

英語学校20日目 [英語のはなし]

英語学校も残すところあと1回となりました。
ということで、明後日の最終日はレストランでお別れパーティーをすることになった。

場所を決めるのに、少々もめたが、結局中国料理のレストランに決まった。
たまたまクラスメイトの旦那さんがシェフをしているお店だったので
当日何人分のセッティングが必要かなど、そのクラスメイトは先生に聞いていた。

すると、いきなりベッキーが話し始めた。
最初は“食事代はみんなで分ける”という内容しか分からなくて
先生も私達も(そのつもりよ、と)当然という顔。
彼女はさらにこういうふうに言った。
  “みんなで分ける。先生ふたりはタダ。
   先生は私達に教えてくれたから、感謝して・・・”
という提案だった。

感心しちゃった。
彼女はわりとそういうところがあるんだよね。
最初の頃はゴーイングマイウェイなところが目立っていたけど
最近は一緒に行動することが多いので
彼女の優しいところや、謙虚なところも見えてくる。

クラスメイトはもちろんベッキーの提案に大賛成。
先生ふたりは遠慮してたけど、みんなの気持ちはひとつになってました。

 * * * * * * * * * * * *

あと1回で終わりなので、・・・ってことでも無いけど
たまたま私の後ろの席のメキシコ人のおじさんが
「私の名前を日本語で書いてください」と言ってきた。

私はおじさんから名前が書かれた紙を預かり
辞書で名前に合う漢字を調べ、
漢字ひとつひとつの意味も英語で書き添えておじさんに渡したら
「Thank you.Thank you.」と喜んでくれた。

実は以前、病院にかかったとき、
担当のドクターに同じこと(私の名前を日本語で書いて)を言われ、頭の固かった私は
「えっ、わかりません」と言ってしまった。
それをダンナに話したら、「勝手に書けばいいんだよ。当て字で」と言われ、
今度そのドクターに会ったときは、書いて渡そうと思っていたのだけど
結局会えずに治療が終わってしまった。

そんなことがあったから、今日はおじさんに“日本語で”と頼まれたことが嬉しくて
字体が格好良くて意味もなるべく良い漢字を探して“日本語の名前”を作ってみた。

ただ、ひとつ気になるのは、
漢字をあてるために名前を区切った位置が、たぶんオカシイと思うのよねぇ・・・
おじさん、『スペイン語はここで切らないんだけどなあ』って思ってるかも(笑)。










nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

英語学校19日目 [英語のはなし]

今日はいきなりテストでした。
それも筆記ではなく、試験官と1対1で質問に答えるというもの。
英語学校への登録のときに受けた試験と同じです。

登録時の点数が書かれてある用紙を持って試験を受けに行き
試験後、新たな点数が書き加えられたその用紙を試験官から渡されたので
自分がレベルアップしたのか、しなかったのかが自分で確認できてしまいました。

私は一応上がったけど・・・。
自分がクラスメイトの中でどのくらいかは分からないけど
まだまだ全然ダメだな、きっと。

日本人のお友達との最近の会話は、

「次回、ESL受ける?」
「どうする?」
「なんか、ここに来てもあんまり意味無さそうだよね」
「うーん。やっぱり実際に喋らないことには上達しないもんね」
「ねー。どこか他探してみるかぁ」

と、こんなことになってます。

文法もとっても大事だし、先生もすごく大事なポイント
きちんと教えてくれるのだけど
とにかく話す機会が少ない。
質問しても先生が答えておしまい。
会話ってそれでおしまいじゃないしねー。
speaking上達の為にはとにかく誰かと話すことしかない、のです。

誰かと、って言ってもネイティブの人じゃないとダメなのですよ。
クラスメイトだと間違った文法とか、その国訛りの発音
理解するのが余計大変。
これはクラスメイトも私に対して同じように思っているでしょう。

お国訛りの英語を必死に理解しようとした結果、
ベッキーの話す英語(単語)が段々分かるようになってきてしまいました。
彼女に「私の(広東語訛りの)発音が分かってきたじゃーん」という感じで言われ、気付いた!
これはこれでいいことなんだけど、
授業後、彼女を車で送っていくときは、すんごい疲れます。
彼女と一緒で楽しいけど、車の運転と会話を理解するのとで
もう必死。事故りそうですよ。

文法の勉強より会話がしたいのです。
このままじゃ、全然喋れないまま終わっちゃうよー。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

英語学校ダンナ編 [英語のはなし]

初です、ダンナ編。

実は私と同じ時期に通い始めたのですが
仕事が忙しく、学校に行けないことが多かったのです。

久しぶりに先日、ダンナが学校に行ったら
次回は料理一品持参してくるように、ってことで
ダンナのクラスも私のクラスと同じように
食事しながらサンクスギビングについて勉強するようでした。

そしてダンナが持ってくる(クラスに持って行く)と約束したのが、
なんと、天ぷら!
天ぷらなんて、アツアツが美味しいのであって、冷めればどんどんまずくなるし、
そもそもダンナは天ぷら好きじゃないし!、
だからウチでも作らないし、美味しく作るのは結構難しいでしょ?!
もう、それ聞いて「絶対反対!」とダンナに言い続けたのだけど
ダンナは譲らず。
結局ふたりで前日に一度練習して、
今日、またふたりでチャレンジ。

衣にも気をつかい(笑)、油ももったいないくらいたっぷり使って
それはそれは丁寧に揚げましたよ。

やればできるんですねー!
すごく美味しそうな天ぷらが出来たのです!

天ぷら嫌いなダンナも、旨そうと言ってつまみ食い。
かぼちゃの天ぷらが一番美味しそうでした。

そしてそれを持って、ダンナは学校へ行きました。

 * * * * * * * * * *

ダンナが学校から帰宅。

たっぷり持って行った天ぷらは少し余ったけど上出来!
クラスメイトにはなかなか物珍しかったようですが
よくチャレンジしたと思う。

自分があまり好きではない食べ物を持っていくというダンナに
「それはおかしい」と思ったんだけど
終わってみれば、ダンナも天ぷらの美味しさがわかって
煮物ではあまり手をつけないかぼちゃも
「天ぷらのかぼちゃは旨い」と言うくらいになったのだから
良かった良かった。

私もとことん反対しなくて良かったです。

それからふたりで料理するのもなかなか楽しいものでした。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

英語学校17日目 [英語のはなし]

自分でビックリ!
もう17回も学校に行っているのね。

さて、アメリカは来週がサンクスギビング。
ということで?!今日は生徒がそれぞれ料理を持ち寄って
ランチをしながら、サンクスギビングについてお勉強。となりました。

私にとっては、料理を作っていくことは気が重ーいことなんだけど
日本人同士じゃないので、深く考えず、
自分の食べたいもの(いなりずし、鳥のから揚げ)を持っていった。

二品とも茶色で見た目地味。
いなりずしは『どうかなぁ?』と不安だったけど
あっという間に無くなってビックリ。
まあ、みんな取ってみて、ちょこっと食べてみて
「・・・・・??」って思ったみたいだけど
なんとか食べられたらしい(笑)。
油揚げを自分で煮たので、ちょっと味が薄かったかも。
私は味つきの油揚げはあんまり好きじゃないけど
メキシコ人たちには味が濃いほうが美味しく感じるんだろうなあ。

日本人のお友達は巻き寿司を作ってきました!

ベッキー手作りデザート
これが結構美味しかった。
半透明のお餅のような生地の中にあんこ(小豆)が入っていた。
先生も一番気に入ったようでベッキーにいろいろ尋ねていた。

他にも、ハム、マッシュポテト、パン、ケーキなど
たくさんあって、みんな美味しかった。

こういうのは初めての経験だったけど
今度はもっといろいろな料理を作ってみたいと思えるようになった。
日本食はもちろん美味しく作りたいし、
日本食以外もチャレンジしたい。

ウーン、なんだか楽しくなってきた!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

英語学校9日目 [英語のはなし]

毎回ですが、英語学校の話ではなく、今日もベッキーの話。

ベッキーは車を持っていないので、いつも旦那様が学校まで送り迎えをしている。
今日彼女から「学校が終わったら私をCOSTCOまで連れて行って欲しいのだけど」と言われた。
それから、「私の夫はいつも忙しいので帰りだけCOSTCOかWAL-MARTまで
乗せていって欲しい(そこで旦那さんと落ち合う)」とも。
私は笑顔で「My pleasure.」(いいですよ、喜んで!)と言ってみた。←言ってみたかったの!

ベッキーの自宅はかなり遠く、旦那様が忙しいのは聞いていたし、
COSTCOもWAL-MARTもウチの近くだから全然問題なし!

 * * * * * * * * * * *  

授業後、ベッキーとCOSTCOへ。
ここは会員にならないと買い物が出来ない。
ベッキーは会員でない私に、「一緒にお店の中を見てみる?
もし欲しいものがあれば一緒に買うよ」と言ってくれた。
私は店内を見たかったのでベッキーについて行った。

店内に入り、食品売り場に行くといくつか試食コーナーがあった。
ベッキーは「タダで食べれるの!フフフ」と嬉しそうな顔で、
片っ端から試食をつまんでいく。
私はベッキーに腕を引っ張られ、あちこち連れまわされながら一緒に試食をつまむ。
日本じゃ試食があってもひとりじゃちょっと恥ずかしくて
試食コーナーをチラチラ気にしながらも素通りしていたのに
ベッキーと一緒に買う気も無い食品を堂々と食べている自分が可笑しいっ。

ベッキーも買う気は無いのに、必ず販売員に声をかける。
“コレはどのくらいもつの?”“どういう調理法なの?”などと。
買う気も無いのによく声をかけるなあ、と思っていたら
彼女は「英会話の練習になるでしょ。家でテレビ見てるだけじゃ
聞くことは慣れても、話せないでしょ。テレビに話しかけても
応えてくれないし、こういうところでいっぱい話したほうがいいの」って。
(全部は理解できないがこんな感じのことを言っていた)

ベッキー、あなたはエライ!
その通り。
彼女の行動に感心した。
彼女は、ダンススクールアメリカ人のお年を召した女性ばかり、とのこと)にも
通っているそうで、そのいちばんの理由はやはり、英会話上達のため、だそう。
とにかくいろんなところで会話する機会を作っている。
私も彼女を見習わないと。
いつの間にか、英語を話さなくてもある程度生活出来ちゃうことに
慣れてしまっていた気がする。

 * * * * * * * * * * * 

お昼抜きで空腹だったけど、
さんざん試食をつまんだお陰で、お腹も満たされた。
ベッキー「これで昼食は済んだね!」。
アハハハハ、ホントホント。
あー楽しかった!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

英語学校8日目 [英語のはなし]

今日は先生がなんだかお疲れモードだった(に見えた)。

さて今日は、先週約束したベッキーとランチに行く日。
学校に行ったら彼女が先に来ていて
「待ってたよー」と。

授業が終わり、ベッキーと私と日本人のお友達の3人でレストランへ!

レストランに到着して店内に入ってみると・・・
ずいぶんと広くて、お客はひとりもいなくてガラーンとしてました・・・。
日本人のお友達は
「いやあー広いね。なんか韓国料理のお店みたい」との感想。
私は韓国料理のお店や本場韓国のお店を見たことがないのだけど
このお店は、広いフロアテーブル、イスがたくさん置いてあり、
店内はいたってシンプル
特に中国っぽいインテリアなども無かった。

想像とだいぶ違っていたなぁ。
私の想像とは、
“こじんまりとした”“小奇麗な喫茶店風”“おしゃれなインテリア”・・・。

全然正反対でありました。

ある意味雰囲気はまったく無いです、が、
大事なのは料理。味です。
彼女はここの常連らしいので、彼女のおススメと
さらに特別メニューを頼んでくれたようです。

お店に入ったときが午後2時過ぎだったので
3人ともおなかぺこぺこ。
運ばれてきた料理のおいしそうな匂いにおなかがグル~。

海老、きのこのシューマイ2種類、
もち米をつかった(ちまきの中身みたいな)ご飯モノ、
野菜の入った揚げ物、
蟹のすり身が入った・・・うーん、なんて言うんだろう。
そして麺類(スープ系)。
お茶はもちろんジャスミン茶。

 * * * * * * * * * 

料理はとっても美味しかったー!
日本人のお友達も大満足。
3人での英会話もなかなか楽しかった。
英語学校だけだと会話の練習にはならないから
このような時間が持てたことが嬉しい。

今日はベッキーにご馳走にもなってしまいました。
さすがに申し訳なく思ったんだけど
彼女が明るく「いいのいいの、今日は私が払うよ。また今度ねっ」と言ってくれたので
お言葉に甘えてしまいました。

今日はとても幸せな気分になれた。
ベッキーはもちろん、レストランの店長、店員(中国人)の方、
みんな親切でいい人でした。
ベッキーに感謝です。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

英語学校7日目 [英語のはなし]

相変わらず、授業・・・というか、先生の話についていけない私。

ま、それはいいんだけど。

今日の授業後、たまたまBさん(以後ベッキー(仮名)にします)と話す時間があったので
すっごい初歩的な質問、
「あなたのお気に入りの中国料理のレストランを教えて」と聞いてみた。
彼女は早速バッグの中から名刺を取り出し
「ココ、いいよ!」と。
そのお店はたまたまこの学校の近くだった。
ベッキーが「あっ、今度一緒に行こうっ!」と言ってくれたので
もちろん「いいねーっ!!」と大賛成。
来週月曜日、英語学校の後に食事に行くことに決定。

うわぁー、めちゃくちゃ楽しみ。
彼女と話せるのももちろん楽しみだけど、
そのお店の名刺がちょっとおしゃれな感じだったから
かなり期待しちゃってます。

ベッキー、月曜日忘れないでねー。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

英語学校4日目 [英語のはなし]

今日は欠席が多かった。

授業はふたつのグループに分かれて
教材の絵を見ながら正しい文章を作りなさい”ということだった。

私のグループはメキシコ人4人、韓国人1人。
もうひとつのグループは香港人3人、メキシコ人3人。

個々に文章を考え、グループでまとめ、発表するんだけど
グループで考えているときに、メキシコ人はスペイン語でベラべラ!
私と韓国人の方は、ぽつ~~ん。
ちなみにもう一方のグループでは、中国語(広東語)とスペイン語が飛び交っていた。

リーダーを買って出たメキシコ人の女の子が
みんなが考えた文章をノートにメモっていくんだけど
文法とかけっこう間違っている気がした。
そうは思っても、スペイン語で会話している中になかなか入れず
やっとひとつ「これは進行形だからbe動詞がココに入ると思う」って
遠慮がちに言ってみた。

そして発表。
リーダーがボードに文章を書いていく。
先生がひとつひとつ丁寧にチェック
すると、私達のグループは×が続く。
もう一方のグループは○ばかり。
私は『やっぱりなあ』と思ったが、メキシコ人たちはかなり悔しい様子。
やっと○をもらえるとすごい盛り上がり。
相手グループが間違ったときにまでワーワー言う始末。

『ひょっとして“メキシコ人VS香港人”になってる?』
(特に私のグループのメキシコ人が対抗意識丸出しだが)

こういうのを見ると、つくづく日本人って冷静だと思う。
あー、もう勝手にしておくれ~。

 * * * * * * * * * *

授業終了間近、勝ったグループに先生からなんと鉛筆とノートのご褒美!
それ見た私、ずっと冷静だったのに思わず「わあ~っ!」と声が出てしまった・・・。
相手グループは大喜び。
そして先生は私達負けグループにも鉛筆をくださり
和やかに授業は終了したのであります。

めでたしめでたし!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

英語学校2日目 [英語のはなし]

今日は新たに韓国人の女の子がひとり、
私の斜め前の席に座っていた。

今日の授業はまず、まわりの人と質疑応答をしなさい(話題は何でも)、
ということだった。
先生が生徒を二人一組にして
私はその、今日初めて来た韓国人の女の子とやることになった。

彼女の話す英語は、もちろん韓国語訛りがあるんだけど
とっても柔らかい心地良く感じる喋り。

でもやっぱり分からない~っ。
お互い同じレベルだと、会話がままならない・・・。

休み時間後、その質疑応答の内容を発表。
前回のESOLだと、誰かが発表して
それをなんとなく聞いて終わっちゃってたんだけど
今回の先生は、文法などをきちんとチェック
間違った言い方をすると、正しい文とその説明をしてくれる。
思わずウンウンと深く頷いてしまうくらい、分かり易い。
(先生の英語が聞き取れた場合のみだけど)

今回の先生は、ハッキリ話すし、授業も上手。
だけど、話す言葉が多くて、私には理解できないことが多い。
それなのにクラスメイトは私より全然話せるし、理解できているみたい。
今回は本当にビリッケツだ。あ~ぁ。

家に帰ってダンナに話したら、
「最初はオレも全然分からなかったけど、慣れてくると聞き取れるようになってくるし
先生が話しているときに分からない言葉を辞書で引けるようになる」と。

なるほどねぇ。

あとちょっと気付いたのは、まわりのみんなは
決まりきった言葉っていうのかな、たとえば
先生が説明をして、生徒が理解したかどうか確認するときによく
“make sense?”って聞くんだけど、
この言葉にちゃんと反応していた。
私はお恥ずかしながら、その“make sense?”も初めてだったので
最初は「?」だった。
もちろん、なんとなくはそんなことを聞いているのだろうとは思ったけど。

みんな文法はイマイチなんだけど、
そういうよく使われる言葉や文章は頭にたくさん入っているみたい。
だから先生が喋ったことに反応してすぐ答えられるんだよね。

私なんて、
「How are you?」だけです、反応できるの。
それもいつでもどこでも「I''m fine (thank you).」って言っちゃう。
学生(特に中学)の頃は英語の授業の始まりといったら
毎回、
先生「How are you?」
生徒「I'm fine. Thank you. And you?」
先生「I'm fine, too. Thank you.」。
そして後はすべて日本語で授業だったもんねー・・・。(と、先生のせいにする私)

先生やクラスメイトの喋っている言葉をしっかり聞いて
まずは覚えなきゃだね。

・・・今日はBさんとはほとんど話す機会が無かった。
でも何だか気になる存在なのであります(笑)。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

英語学校1日目 [英語のはなし]

今日から新しいESOL(英語学校)が始まった。
学校へと車を走らせながら、久々にワクワク
しばらくのんびりし過ぎた生活をしていたので
また今日から少しは張りのある生活が出来そう!

さて、その英語学校だけど
先生はダンナが前回教えていただいたG先生。
ダンナはその先生のことを、教え方が上手で丁寧と言っていた。

ラッキー!前回の先生に当たらなくて良かったワ。
  今回の英語学校、ますます楽しみになってきた!

今回のクラスメイトは15人くらい。
ほとんどがメキシコ人、日本人が私のほかに2名、香港出身の方が3名、
あとお年を召した韓国人の方ひとり。
その中にいました、彼女!←香港人Bさん
私は彼女と隣同士で座った。

授業中、誰かの携帯電話が鳴った。香港人だった。
再三、先生が注意していたのに、呼び出し音を止めるどころか
大声で話し出した。
一応教室から出て行ったけど、この人の行動は私にはちょっと信じられなかった。
クラスメイトも呆れていたようだ。

携帯電話以外にも、香港人同士のおしゃべりがとってもうるさく感じた。
声がデカ過ぎ!
メキシコ人も「騒がしいっ」と言っていたようだ。

でもこれには私も気を付けなくては。
日本人同士でおしゃべりしてると、結構大声になっちゃうかもしれないから・・・。

1日目は結局自己紹介で終わり。
私的には前回より年齢が近い人が多いし、
先生はきちんと教えてくれそうだし、クラスも活気があるから楽しく勉強出来そう!

香港人達のおしゃべりには困ったが、Bさんとは何かと縁のある?!私。
今日から約3ヶ月、できるだけたくさん話して少しでも分かり合えればいいな。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ESOL登録 [英語のはなし]

9月から始まるESOLの登録にダンナと一緒に行って来た。

口述試験があって、前回より試験官の言ってることは分かるし
自分もなるべく正しい表現で言ったつもりだけど
結果は前回と同じレベル。成長無し!

でも今回はレベル1、2が一緒ではなく、それぞれ別のクラス。
ということで私はレベル2のクラス。

今日の登録のときにやっぱり会っちゃいました、香港人Bさん。
彼女は私の後に試験を受けたので結果は分からないが
ひょっとしてまた彼女と一緒のクラスかなあ?
それもまた楽しそう!



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

香港人 [英語のはなし]

近所のWal-Martで買い物をしていたら、誰かが私の肩を叩いた。
驚いて振り返るとESOL(英語学校)で一緒だった香港出身のBさん。

ESOLのときはお互い英語が不自由だったので
あんまり話さなかったが、
偶然の再会に嬉しくなってちょっと興奮しながら
スーパー野菜売り場でしばしおしゃべり。

彼女は私が前回の英語学校の最後2回を休んだのを覚えてる、という話から
また9月から新しいESOLが始まるので、その登録のための面接日他、
いろいろ丁寧に教えてくれた。

でも彼女の喋っていることは半分くらい分からない。
それが、アメリカ人の話が分からない感覚とは違う。
たぶん、文法が間違っているのと、お国訛りの発音のせいだと思う。

ESOLで同じクラスだったからレベル的には私と一緒なんだけど
その彼女は私の倍くらい喋れる。
でも何言ってるか分かんない。
私もおんなじなんだろうなあ。・・・っていうか、喋れないぶん、もっとダメだね。
ちなみに私、ESOLの面接にはすでに行く予定でいたので
そのことを彼女に伝えようとしたのだがうまく伝わらない。
というより、私の話などひとつも聞いてない様子(笑)。

さて、その彼女と話をしていたら、一緒に買い物に来ていた彼女の息子さんが合流。
その子、日本語がちょっとできるって言うんで
お互い話がイマイチ通じないため、彼女が息子に日本語で通訳してもらおうと頼んでみたが
そこまで(通訳)は無理、ってことで挨拶のみ。

「こんにちはっ!」・・・・・『おおっ、普通だ。日本人の発音だよ』

さて、その息子さん(英語出来ます)も交ざって3人で会話。
彼女はESOLの説明の後、今度は日本食材店を知ってるか、みたいなことを聞いてきた。
息子さんは彼女の言わんとすることを
きちんとした英語で聞いてきた。・・・『彼の英語は分かる!』

私はもちろん日本人なので、日本食材店は普段よく利用してる。
息子さんが「場所は?」って聞いてきたので
「○○××の近くで・・・」って言ったら、「そう、それ」って。
・・・『なんだ、あなた達も知ってるのか』

息子さんと私の間では、もう話は完結したのだが
彼女はバッグの中から名刺くらいの小さいメモを探し出し
「おー、これこれ。☆☆(食材店名)の電話番号がこれよ。
コレコレこういうお店で女性がやっていて・・。電話してみたら?」

私「・・・・・・・?。」『いや、そうじゃなくて、私は知ってるんですってば』

しかし、ゴーイングマイウェイ的な彼女に押され
とりあえず笑顔でそのメモを受け取る。
彼女もやっと自分の言いたいことをすべて言い尽くしたようで
笑顔で「じゃあ」って。

息子さんと私はお互い首をかしげて・・・

いやあ、面白い人です。(チョット大変だけど・・・)
次回の英語学校も一緒のクラスでしょうか?
とりあえず、まずは登録に行かなくちゃ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の30件 | - 英語のはなし ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。