So-net無料ブログ作成
その他 ブログトップ

私に必要なひと! [その他]

私の場合、ルー大柴になりきると、

ひょっとして少しは英語が上達するかもしれないと思った。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 

伯母バカ炸裂 [その他]

妹が二人目の男の子を出産した。
母子ともに元気なようでひと安心。

日本にいればすぐ病院に駆けつけるのだけど
今回はそれが出来ず、残念。
早く赤ちゃんが見てみたいー。

一人目のときは、病院を訪れたものの赤ちゃんに対面できず
病室で妹からデジカメで撮った写真を見せてもらったのだけど
そこに写っていたのはかなりブサイクな赤ん坊。
毒舌姉妹は
「おねえちゃん、どう思うー?かなりブサイクじゃない?!(笑)」
「うわっ、ほんと。おじいちゃんじゃん、この顔(笑)」
などと言いたい放題。

今回、二人目の子も上の子(お兄ちゃん)に似ているそうで
それってまたおじいちゃんが出てきたってことか。

おじいちゃん顔(老け顔)で産まれた長男は
パパ、ママに大切に育てられ元気に成長。
私のことは今のところ覚えてくれていて
帰国すると「○○ちゃん!」と呼んでくれ、
ぴとーんと、なついてくる。(可愛いーっ!)

二人目もたくさん可愛がってやりたいけど
私がアメリカにいるうちにどんどん成長してしまうんだろうなあ。

ところで、私のきょうだいは弟と妹なので
女ふたり姉妹は想像できるのだけど
男ふたり兄弟ってどういう感じなのだろうか。

これまでは長男はとってもおっとりしていて物静かだったけど
弟が出来て、だんだん変わってくるのだろう。
男ふたりで相当賑やかになっていくんだろうねー。

妹がどんなふうに子供と接していくのかも、とても興味がある。
私たちの間では毒舌ばかりだけど
子供には穏やかに接していて、なかなか良いお母さんじゃない!と思ったり・・・

これから男の子ふたりがどう成長していくのか、とっても楽しみな伯母なのでした。




nice!(0)  コメント(0) 

めかいごはものもらいのこと [その他]

つい最近、私の左目に“ものもらい”らしきものができ、
数日間ちょっと不快だったので
どーしたものかと、ネットで手当ての方法などを調べようと
[ めかいご ものもらい ]で検索したところ
症状や治療方など私の期待した情報ではなくって
なぜか“ものもらいの呼び方”とか“群馬弁”“方言”ってものばかりで
私の頭は?マーク。
そこで、検索されたひとつを見てみると、
“ものもらい”を群馬では“めかいご”という、とのこと。

「えーーーーーーっ!!!」

“ものもらい”だけが標準語なのですね???
子供の頃からどちらの言葉も知っていて使っていたような気がするんですが
“めかいご”も“ものもらい”もどっちも全国区だと思ってましたァ。
(小さい頃はそれらは別モノだと思ってた・・・。)

べつにいいんです、“めかいご”が方言だって。
友達にも公言していますが私は『I love 群馬』な人間なので
めかいご(群馬弁)を使っていた自分に嬉しくなってしまったくらいですからね。
ただ、“めかいご”がごく狭い範囲でしか使われていないことがちょっとショックでした。
群馬でも“ものもらい”の言い方がいくつかあるらしくて
“めかいご”は群馬東部の一部地域みたいです。
そんな狭い範囲でしか使われていなかった言葉を
標準語だと思っていた私。
あーびっくり。

「めかいごできちゃったんさー。どーしたらいいん?」
「めかいごはいじくっちゃダメって言ったにぃー」
「めかいごって(人に)うつるん?」(昔はうつると思ってた)

群馬の一部地域ではこんな感じだと思います。
もちろん私も!




nice!(0)  コメント(0) 

船越英一郎 [その他]

日本のテレビ番組を録画したビデオをダンナの上司からお借りしました。
面白いくらいに様々なジャンルの番組が録画されていて
のど自慢、お笑い、歌番組、ゴルフ、生活バラエティ番組?!、
それからサスペンスドラマなどなど、盛りだくさん。
(録画した人の好みを推測するのが不可能なくらいです)

日本では興味の無かった番組もせっかくなので全部見ていますが、
あらためて見るとツッコミどころがあったりして結構楽しめます。
そんな中、たくさんの番組を見ていて気付いたことがありました。

それは、船越英一郎の出演率が非常に高いことです。
まあほとんどサスペンスドラマなのですが
借りたビデオで見る限り、船越英一郎は超売れっ子です!
私は今までサスペンスは(怖いので)ほとんど見たことがなかったのですが
彼の出ているドラマは面白くて楽しめました。

そしてさらにドラマだけでなくバラエティ番組でも彼を発見。

そう、“ぐるナイ”です。

もうひっぱりだこじゃないですか。
もしかして、今若者に大人気とか???
めでたく3年目?もレギュラー確保できたようで(笑)。

そんなこんなで我が家は今、船越さんに大注目!
ひょっとしたら録画してくださっている上司の奥様は
彼のファンかもしれないですねっ。






nice!(0)  コメント(0) 

寝ながらすること [その他]

その1
先日、寝る前に映画版『The Phantom of the Opera』を観たら
寝るときもその音楽が頭の中でずっと流れていました。

そして翌日。朝起きたらダンナに、
「もーすけ、なんかフフフフ~ンって『オペラ座の怪人』の歌、歌ってたぞ」と言われました。
もーすけ 「あ、やっぱりぃ。今、『オペラ座の怪人』の夢見てたもん」
ダンナ 「かなり気持ち良さそうにフフフ~ンって鼻歌歌ってて、すげー可笑しかった」

そりゃ、失礼しました。

やっぱりあの音楽は頭(耳)に残りますねー。
今もしょっちゅう鼻歌歌ってます
これからも何回か“寝歌”を歌ってしまうかもしれません。ハイ。

その2
日本にいたときのことです。
ふと夜中に目を覚ましたとき、寝ぼけていて自分がどこを向いているかよく分からず、
しかし、私の足先が何かをグイーッと押している感触がありました。
それに気付くと同時ぐらいにダンナが目覚め動いた途端、
ハッと我に返った私の目に写ったものは・・・

なんと私、ダンナの首にキックしてました。ちょうど頚動脈のあたり。

本当にかわいそうなダンナ。

それにしても、就寝中に無意識とはいえ
妻が夫の首に蹴りを入れている画はよろしくないですねぇ。

私もよくもまあそんな上手く蹴られたものです。
(感心することじゃあ無いですね)

幸い、それ以来このような衝撃的な事件は起きておりません。

その3
これはダンナ編。
日本にいたときのことです。
ある晩、私は福山雅治の夢を見ていました。
それはそれは楽しい夢でした。
夢の途中、あと少しで福山雅治が私の近くに来る、というところで
右足がだる~くなってきました。
そしてどんどん足が重くなってきて、『あー、重いなー。苦しいなあー』と思っていたら
とうとう夢から覚めてしまったのです。

『あーん、もう少しでお話できるところだったのにぃ』と悔しい気持ちで目覚めたのですが
そのだるく感じた私の足を見てビックリ。

なんとダンナが私の右太ももにからまっていたのです。
抱き枕状態とでもいいましょうか。

それにはもう思わず笑ってしまいました。
『おまえか、ジャマしたのはっ』と言ってやりたかったのですが
ダンナはぐっすり寝ていて起きる気配が無かったので
私の太ももからそーっとダンナを引き離し
私は再び夢の続きを見ようと、福山雅治のことを考えながら寝ました。
・・・からまっていたダンナではなく(笑)。

その後、何回か福山雅治の夢を見ましたが
ダンナがジャマすることはありませんでした。
おとなしく隣で寝ていたと思われます。
良いことですぅ。

以上、我が家の事件簿-就寝中編でした。
一応ちょこっとアメリカっぽいこと?を付け加えると、
英語の夢をたまーに見ます。
夢の中ではちゃんと英語を喋ってます。
ちゃんとかどうかは怪しいのですが、
夢の中の私は喋れているつもりになっています。

英語が喋れるようになってリアクションもアメリカ人並みになったら
夢の中でもオーバーリアクションで
再びダンナが被害を受けるかもしれないですねー。

ま、その可能性はまだゼロですけど。






nice!(1)  コメント(2) 

誕生日が一緒 [その他]

私の友達に、生年月日が同じ子がいる。
彼女との共通点はそれだけでは無く、
血液型一緒、保育園から高校まで一緒、さらに中学、高校での部活が一緒。
ここまで一緒ってけっこうスゴイんじゃないかと自分で思ってる。

そして、性格も似ている。
こだわるところとか考えてることも同じだったりする。
そして同じようなことでとことん悩む。
ちなみに保育園から一緒だけど仲良くなったのは中学からで、
お互いの家が少し離れていたため、
幼馴染で昔から仲が良かったというのではなかった。

私は占いの類はあまり興味無いけど
家族構成や家庭環境が違う友達と性格がかなり似てるって
やっぱり誕生日とか血液型が一緒だから、だと思ってしまう。

お互い結婚して、メールのやり取りをするようになってからは
必ず誕生日には“誕生日おめでとう!”メールを送りあう。
ウチのダンナのように忘れたりはしませんよ。
当たり前です、自分の誕生日ですから。
ちなみに私は友達の誕生日や血液型、年齢さえも
覚えるのはホント苦手。(ゴメンヨ~)

大人になっていろいろな話をするようになってからは
彼女とは一心同体のような気がするときもある。
とても不思議な感覚。

今現在、お互い夫婦ふたりだけの生活。
そしてお互いダンナの仕事が忙しく、ひとり寂しく夕食を食べることもしばしば。
ある占い(性格診断)によると
私達8/17生まれは今にも爆発しそうな溢れるパワーを持っているそうである。
んー、確かに時々キレルかも・・・。(ちょっとチガウ?)
でもそんなパワーを「楽しい生活、幸せな生活を送ることに使いたいねー」と、
彼女からのメールにあった。

よし、今年(昨日から1年間)はコレをモットーに
日々楽しく過ごしていこう!




nice!(0)  コメント(0) 

ロンドンで [その他]

同時多発テロ。
本当に恐ろしいことです。

10年くらい前に友達と行ったロンドン。
確かユーストン駅の近くのホテルに泊まり
そこから大英博物館、ナショナルギャラリー、トラファルガー広場
などなど、のんびり歩いて観光した。

当時、東京の地下鉄はさっぱり分からず
ひとりで乗れなかったのだけど
ロンドンの地下鉄(チューブ)は私にはとても分かり易く
私の“地下鉄デビュー”の場所にもなった!

公園の紅葉もとてもきれいだったし
町並みも、人々もすべて気に入った。
いつかロンドンに住みたいなー、と思った。

その町でテロが起きてしまった。
当時一緒に行った友達も驚いてメールをくれた。

どこにいてもテロが起きる可能性はある。
本当に恐ろしい世の中になってしまった。
いつまでものんびり歩いていたいのに...。


nice!(0)  コメント(0) 

弟のメールから [その他]

実家で親と同居している弟とメールのやり取りを時々するんだけど
弟からのメールがとっても可笑しい。

ダンナは「新庄(日ハム)に顔だけじゃなく性格も似てるんじゃないの?」と言う。
弟はエラが張ってるので、新庄サンに似てるっちゃー似てるかもねぇ。
(ちなみに野球をやるとみんなエラ張るのかも)

普段の会話はいたって普通、だと思う。
それがメールになるとテンションが上がって、“不思議な言葉”は出てくるし
内容もちょっとぶっ飛んでるかなぁ。
自然に出てくる言葉なのか、“笑い”を取ろうと考えての言葉なのか
分からないけど、ふたりして大笑い。

弟からのメールは実家の様子がわかるのはもちろんだけど
かなり笑えるので、ダンナも私もとても楽しみにしている。

アメリカで、まだ言葉も不自由な状態なので、くだらない事でバカ笑いできて
すっごくスッキリする。

話は変わるけど、
先日、その弟家族と両親、妹家族が揃って那須に行ったときのこと。
子供たちのために、牧場に寄ったそうです。
その牧場には以前には無かった小さな遊園地?が出来ていたそうで
その一部がこれです↓。

なんだか懐かしい匂いのする施設じゃありませんか!
この写真にはかわいい甥っ子!が写っていたんだけど
それよりダンナも私も背景が気になってしまった(笑)。
細かく見れば見るほど面白い、いや、楽しそう!
“NASA”とある宇宙船は乗り物です。
たぶん自動で動くようで、甥っ子とパパが楽しそうに乗ってました。
(間違っていたらごめんなさい)
ちびっ子たちにはこういう施設が一番ですね!

実は、この牧場は私も行ったことがあるけど
無料でいろいろな動物に触れ合えるの。
そのとき一緒に行った姪っ子は必死にウサギを追いかけてたし
ヤギに囲まれながら餌をあげてた。
私自身も子供たちと一緒になってウサギを追いかけてしまった...。
そう!めいっぱい楽しんでしまったの(笑)
おススメの場所です。

新しく出来た施設でNASAの宇宙船にちょっと乗ってみたいなあ、と
思い始めているもーすけなのであった。










nice!(0)  コメント(0) 

ごあいさつ [その他]

パソコンが苦手の私(もーすけ)が、ついにブログを始めちゃいました!!
わからないことばかりでちょっと心配だけど
やってみなくちゃわからない、ってこともあるしねー...ということで
毎日の生活や出来事をちょこっとずつ書いていけたらなぁと
思っております。

ダンナの海外転勤のため、初めてアメリカで暮らすことになった
のんびり主婦“もーすけ”の日記です!


nice!(0)  コメント(0) 

初ブログ! [その他]

ためしに...


nice!(0)  コメント(0) 
その他 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。