So-net無料ブログ作成
検索選択

色鉛筆画(宿題など) [習う]

この冬に、講座の課題以外で描いた絵などをいくつか。







続きを読む


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

色鉛筆講座2009冬 終了 [習う]

・・・というか、アメリカでの色鉛筆講座終了かな。

(まだはっきりしてないが)おそらく、今年の夏前には日本へ帰国となりそうなので、
とっても残念だけど、色鉛筆講座はこれで終わり。

    *

先週の講座中、
先生から、もっとしっかり学べるようにアートクラスを取ったらどうか?と聞かれたので、
帰国予定であることを伝えた。

そして今日、
先生からカードと水彩色鉛筆のセットを頂いた。

優しい先生とクラスメイト(受講生)たちに囲まれ、
楽しく通うことが出来て良かった。

今回に限らず講座で描いた絵は、
すべて写真とかカラーコピーされた絵を元に描いているので、
今までやってきたことは、なんていうか、、、
ちょっと難しいぬり絵みたいなものだと思ってる。

正確に描くのが好きというか、ついきちんと見たままを描いてしまうので、
自分が描く絵は、個性的でも面白みがある絵でもないというのは自覚してる。

でも、先生がいつも絵を褒めてくれたので、
私も少し自信を持てるようになった。

先生が「日本に行っても絵を習って、メールで絵を送って見せてね」と言ってくれたし、
自分でも色鉛筆で描くことは楽しいと思えるので、
これからもぜひ続けていきたいと思ってる。

ほんとはね、先生からもっと習いたかったけどね・・・



以下、今回習ったこと。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こんな絵を描いてみた [習う]

色鉛筆画講座の先生から
001.jpg
この↑ウサギの絵を描いて、色を付けてきなさい、という宿題をもらった。

面白そうな宿題だったので、家に帰って早速取り掛かる。

漫画ちっくな絵は苦手意識があったけど、
描き方のコツを知ると、そこそこバランス良く描けるようになった。
002.jpg
(ちょっと練習して・・・)

そして、できあがり。
003.jpg
リアルな感じで色を付けるように言われていたので、
それっぽく見えるように仕上げていくのは楽しかった。

こういう(漫画っぽい)絵を描いたのは初めてだし、描けるとも思ってなかったので、
初めてにしては良く描けたんじゃないか、と思う(笑)。

こういう自分で関心が無かったことでも、先生にチャレンジする機会を作ってもらい、
面白さを知ることが出来て、先生にはすごく感謝している。

そうそう、何週間か前には
010.jpg
こんな本を私に貸してくれた。
(日本語と英語が併記されている日本人イラストレーターが書いた本)

私の為にこういう本を用意してくれたことが嬉しくて。。。

でもこの講座も来週で終わり。

先生はいつも私の絵を楽しみにしてくれているので、
最終日までにたくさん描いて、先生に見てもらおうっと。






nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

色鉛筆講座へ [習う]

今日の講座の半分は、
アーティストを招いてのトーク。

筆記具メーカーSANFORD社の社員?でもあるようで
PRISMACOLOR色鉛筆の製造過程や、使い方、簡単なテクニックなどを映像で紹介し、
画像 022.jpg
これらの画材を私たちにくれた。
さらに抽選で色鉛筆やパステルのセットを数人にプレゼント
これが結構立派なものだったので、私も欲しかったのだけど、
くじ運まるで無しの私は当然当たらず・・・

今日はさすがに眠かった。
二日続けて睡眠時間4時間は辛いヮ。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アメリカ漫画 [習う]

200902 001.jpg
かなり年季の入っている本。

これ、色鉛筆講座の先生の私物で、
人物などを描く際のバランスなどを勉強するようにと、
特別に私に貸してくれたのだ。

この典型的なアメリカ漫画って感じの絵が描かれた表紙!すごくいい!!

子供の頃によく『トムとジェリー』とか『ポパイ』などのアニメを見ていて、
それらのアニメを通してアメリカという国を想像していたので、
こんなアメリカ~ンな絵を見ると、当時子供心に感じたアメリカが蘇る。
日本のアニメを見るのとは違う感覚でアメリカのアニメを見ていたなぁ・・・。

200902 002.jpg
200902 003.jpg
表紙をめくってみると、
人物や動物の動きが独特な、いかにもアメリカ~な絵がいっぱいで
見てるだけで楽しい。

200902 004.jpg
口の動きはやけに細かい(笑)


画像 011.jpg画像 013.jpg
練習のために借りたので、いくつか真似して描いてみたけど、
やっぱり描きなれていないので、どうもぎこちなくなってしまう。
そもそも頭部を描く初めの一歩の円形を描くのさえ難しい。
これがサササッと描けるようになるまで練習、練習なんだろうけど。

色鉛筆画でアメリカ漫画に触れるとは思わなかったし、
漫画を描きたいと思ったことも無いけど、
真似して描いた犬の絵はそれっぽく描けて、ちょびっと嬉しいっ。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

色鉛筆講座2009冬 [習う]

今朝の気温は華氏で-5度。ということは、-20℃くらい?

今日久々に外に出たのだが、
日中の気温は少し上がったはずだけど、それでも寒いのなんの!

家の中も底冷えしているのだが、外はまさに冷凍庫のよう。
ダンナが帰宅するなり、「今日はすっげー寒い」と震えながら言ったので、
今日は特別だったのかも。


そんな寒さにも係わらず、私が外出したワケは、
今日から色鉛筆画の講座が始まったから・・・

今回はようやく初級者コース。

今まで先に難しいことを習ってしまったのと、この講座も3回目で慣れてきたので
気持ち的にちょっと楽。

大事な基本をしっかり身につけて、レベルアップできればと思う。



以下は、講座がお休み中に練習で描いた作品

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

色鉛筆画で使うモノ [習う]

まずは、鉛筆削り。
画像 031.jpg
電動で、持ち運び容易なサイズで、
なにより色鉛筆がちゃんと削れるもの、ということで
ネットでいろいろ探して見つけたこの鉛筆削り。

家の近くの店では売っておらず、
ネットで買うしかないかなあ、と考えていたところ、
受講生のひとりが真新しいこの鉛筆削りを持っていたので、
買った場所(画材専門店)を教えてもらい、すぐに買いに行った。

薄型なので持ち運び時にバッグに入れてもかさばらず、
ちょうど小さいジップロックにすっぽり収まる大きさ。
(ジップロックに入れれば削りカスなどの汚れも気にならな~い)

そして、電池式なのにパワーは十分。
なにより芯が折れることなく、きれいに削れるので
かなり気に入っている。


もうひとつは、パステル。
画像 032.jpg
色鉛筆画でのパステルの使い方として習ったのは、
広い範囲に色をつけるのに使う、ということ。
今のところ必ず必要というわけではないので、
まずは小さめのセットを買って試し使い。


絵を描くのに、あんまり画材が多くても私にはまだ使いこなせないだろうから
まずは、色鉛筆とパステルくらいを使って描く方法を
しっかり身につけていきたいと思っている。

秋の講座はいろんな画材を使ったので、少々パニックになっていたもの(苦笑)。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

色鉛筆講座2008秋 [習う]

春の講座で初めて色鉛筆画に触れ、
これだけは今後も続けたいと思っていたので、
9月の半ばから始まった秋の色鉛筆講座も受けた。

この講座は“中級者向け”だったので、
前回、色について学んだだけの私にはちょっと難しい内容だったけど
受講者が皆、かなりの経験者なのか、みんなの作品がどれも素晴らしくて、
それらを見るだけでも、とっても勉強になった。





以下、習ったことの記録。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

色鉛筆講座終了 [習う]

楽しかった色鉛筆講座も今日が最終日。

英語に関しては、喋れず、聞き取れず、で
アメリカに3年以上も居ながら、ここまで酷いのは、
ホント情けない、、、っていうか、まあ自業自得だけど。

それなのに(それだから?)、先生は私がちゃんと理解したか、毎回気に掛けてくれ、
私もそれに答えねばならないので、
ESLのクラスよりは会話する機会があったと思う(苦笑)。

色鉛筆画の描き方というより、
色についての基礎知識を学び、
色を作ることに重点を置いたもので、
色鉛筆で色を作る(混ぜる)って、どういうこと?と思ったが
やってみたらなかなか面白い。

色の名称自体も分かってないので、
何色のことを言っているのか、ちんぷんかんぷんな時もあったけど、
元々描くことは好きだからか、
やってるとすんごい集中してしまう。

秋からどんな講座が始まるか分からないけど、
またやってみたい。

先生には「家でもちゃんと続けなさい」と言われたけど、
ひとりでひたすら絵を描くくらい好きだったら、
今頃は趣味といえるくらいになっていただろうけど、
それが出来ないから、あの水彩色鉛筆もほとんど使わないままだったわけで、
私に独学なんてムリ。

・・・そうだ、先生に宿題をいっぱい出してもらえばよかったんだ。
   宿題だったら私は喜んで仕上げるんだけどなぁ(なんて人任せな)。





以下、習ったことの記録。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

新しい色鉛筆 [習う]

水彩色鉛筆を持っていたので、
受講料以外、余計な出費は無いだろうと思って色鉛筆画の講座を受けたのに、
結局、色鉛筆を買わなくてはならなくなった。

どんな色鉛筆を使っているのか、周りを見回すと、
先生(講師)だけでなく受講生達も、とにかく持っている本数が多い。
24色もあれば十分だろう、なんて考えていた私なので、
最低48色くらい必要なのには驚いた。
半数以上が100色以上持っているようだ。

ネットでいろいろ調べ、受講生も使っている人が多かった
SANFORD社のPRISMACOLOR、48色セットを購入。
IMG_0031.jpg

ところが、この新品の色鉛筆、
削ると芯がボキボキ折れ、
3本削ったうちの1本は、
木の軸を貼り合せたところからふたつに割れ、中の芯が見え、
その芯もすでに折れているような状態だった。

削ってるそばから折れてしまっては、用を成さない。

さて、どうしよう。

いくら返品天国のアメリカとはいえ、
色鉛筆をすでに削ってしまったわけで。。。

3本だけでも換えてくれれば有り難いけど
このセットの色鉛筆全てが折れている可能性もかなり高い気がするし。。。

とりあえず、先生に相談してみようと、これを持って行って見せると、
品質が良くないし、他のも折れている可能性が高いから、
返品したほうがいい、とのこと。

ちゃんと苦情を言えば大丈夫(返品できる)と言われ、
買った店で、愛想のとっても悪い店員相手に
苦情というより、状況を説明(苦笑)。
ちょっと不安だったけど、特に困るような質問をされることも無く、返品が出来た。


ところで、
買った色鉛筆も返品せざるを得なくなり
結局、必要とする色鉛筆はどうしたか、というと
受講生のひとり(の友人)から
中古の色鉛筆48色セットを安く譲ってもらえたので、
それを使っている。
IMG_0021.jpg
(描き味の違う色鉛筆12色セットや練り消しゴム、筆なども貰った)

道具が揃って、ますます楽しくなってきた!




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

色鉛筆講座 [習う]

去年の夏に3ヶ月間だけのESLを受けたきり、
その後、何もせず家に居た。
冬の間はやる気が起きないどころか、体が動かず冬眠ー。

根が怠け者の私も、
季節が春になり暖かくなってくると、
何かやってみたい、やらなくちゃ、という気分になる。

ということで、今回は色鉛筆画を習うことにした。

理由は、絵を描くだけなら英語が喋れなくてもなんとかなるだろう(←そればっかり)
と思ったのと、
何年も前に買ったものの、ほとんど使っていない(水彩)色鉛筆を持っているので
IMG_0032.jpg IMG_0038.jpg
これが使えるかな~♪、と。


そして、先週から始まった講座

初めから絵を描きながら、色鉛筆画(主にテクニック)について学んでいくのかと思ったら
大間違い。
主に“色”についてのお勉強で、
プロジェクターを使っての講義が始まって、ちょっと焦った。

結局、初日は絵を描くことは無く、
色鉛筆もほとんど使わず。

おまけに、私の水彩色鉛筆ではダメとのこと。

水に溶けて水彩画のように描けること以外は
普通の(油性の)色鉛筆と大して変わらないんじゃないかと思っていたくらい、
色鉛筆の知識はまるで無かった私。

講座内容が想像と違って、最初は戸惑ったけど
講義を聞いていたら、興味が沸いてきて
色について、もっと学びたいと思った。

受講生はみんな経験者だけど
年齢が高めなので(笑)、クラスの雰囲気はのんびりといった感じ。

講師は女性で、
英語の不自由な私に、休み時間や講義後などに要点を分かり易く説明してくれた。

『先生疲れないかな?』とちょっと気になってしまったけど、
とってもありがたいことだ。


普段、家などで絵を描くことは全く無いけど、
でも図工や美術の授業は好きだった。
絵を描いているときは夢中だった。

今回の講座を受けてみて、
美術の時間が楽しみだった気持ちを思い出した。

久々に、、、なんだか楽しいぞ(嬉)。




nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。