So-net無料ブログ作成

植物かんさつ記(ぎゃくたい記?) [アメリカ暮らし]

友達からもらったトマトの苗。
画像 007.jpg画像 012.jpg

種からここまで大きく育てたのは友達で、
もらって数日で、実が赤くなってきて
今日はひとつ収穫できた。

味も匂いも濃い、トマトらしいトマトでおいしい!


このしっかりと実をつけたトマトとは正反対に、
弱々しい感じの我が家のシソ。
IMG_0009.jpg


080515.jpg080611.jpg080630.jpg
春に種をまき、2週間以上経ってからようやく双葉が顔を出し、
その後、ゆっくりではあったけど順調に成長。

7月の旅行の前には、(まだ小さかったけど)お友達に貰ってもらい、
残ったシソは、旅行中は家の中に置き、出掛ける前にたっぷり水をやり、
一応ペットボトル給水もしていったら
0806301.jpg0630.jpg
問題なく元気なままだった。

それなのに、
旅行後、まだ充分大きくなっていないうちに、葉をかなり摘んでしまったせいか、
すっかり成長が止まってしまい、しばらく葉っぱが出てこず、上の写真のように坊主状態に。
最近ようやく葉が増えてきたけど、勢いが無い。

最近は、葉の色も薄くなってきて、
あんまりいい状態じゃないし・・・。

何がいけないのかな?
最近、朝方冷える日もあるからか?
それともやっぱり私だから??


そういえば、
0516.jpg
春に買った青と黄色の花が入ったハンギングバスケット。

見ての通り、勢いはかなり良かったのだけど、
咲いているのは青色の花(ロベリア)だけ。
黄色の花(ネメシア)はどうなっているのかと思ったら、
青い花に埋もれてしおれかけていた。
このままだと、黄色の花はダメになっちゃうだろうし、
青い花も多すぎて窮屈そうだったので、
救出作戦開始!






結果

 。
 。
 。

05161.jpg
さらにグッタリ。

このときはさすがに焦った。
ダンナには「植物ぎゃくたいだー」って言われるし、
自分でもヤッテシマッタと思った。


でもでも、なんと見事復活。
0617.jpg0605.jpg
一時はこんなに元気になった。
(でも結局黄色の花は咲かずじまい)

このお花たちは旅行前にはもう終わりを迎えつつあったので、
旅行中は放置ー。
私としては、これで充分で、よく世話したなーと満足だったのだけど、
つい先日、トマトをくれた友達が、
「もーすけちゃんちのあの花さー、花屋ですっごい元気に咲いてたよ(爆)」と、
まったくもってありがたくない情報をくれ、
かる~くショック(笑)。

ま、ショックというのは冗談だけど、
やっぱり私の世話の仕方にモンダイありか?とは思った。

近所の家や住宅街の花壇などに咲いている花も
ウチの植物たちと違って、今も元気にぎっしり咲き誇っていて、とってもきれいだし。。。


やっぱりぎゃくたいしてるのかしら?私・・・。



 * * * * * 



ところで、植物とは全く関係ないオリンピックの話。


いやー、感動、、、じゃなくって笑いました。

レスリングの試合で応援席にいたエガちゃん!

ネットのニュースで写真を見ただけで噴出してしまったヮ。

ついさっき、動画を探して見てみたら、(そこまでする私もどうよ?)

映像では特にふざけてる様子もなく、素のエガちゃんが映ってて、

それはそれで、マジメに応援しに行ったのだな、と感じ、好感を持った(笑)。


今回は開会式だけじゃなく、競技も深夜1時、2時まで見てしまう毎日。
今朝は早起きして6時から、なでしこジャパンの試合を観戦。
サッカーの試合をまともに見たのは初めてだ。


オリンピックもあと数日で終わり。
エガちゃんはもう現れないのかなぁ・・・←期待するとこ間違ってるし!



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ひまわり [趣味]

IMG_0012.jpg

もう8月も半ば。

IMG_0049.jpg
今日の空は、雲がもくもくと夏っぽいけど、
風は相変わらず爽やか。
今年はたいして暑くならないまま、夏が終わりそう。


IMG_0051.jpg
これは、今日発行された切手。
秋の気配さえするMichiganは、
ひまわり切手も時期外れな感が。


ジリジリと日差しが照りつける暑い夏が恋しい。






nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

開会式を見て [アメリカ暮らし]

朝、ダンナを送り出し、
8時から北京オリンピックの開会式を見始めた。

そして、聖火台に聖火が灯って開会式が終了するまでの4時間以上、
テレビの前に釘付けだった。


凄かった。素晴らしかった。

感動して目に涙たまって赤鼻になりながら見ていた。


今まで、オリンピックの開会式をこんなに真剣に見たことはないと思う。
開会式の開始時間なんて気にしたことも無い。

でも、今回は違った。
世界中が注目するこの祭典で、中国がどんなものを見せるのかが気になっていた。
それでも、まさか4時間見続けるとは思わなかったのだけど・・・


個人のパフォーマンスより、集団(大勢)での演技にしびれた。

人数が多ければ多いほど、周りと呼吸を合わせ
演技が乱れないようにお互いを気遣う必要があると思うんだけど、
演じている彼らの顔から、気持ちがひとつになっているのを強く感じ、
その真剣な表情に、ウルウル(涙)・・・


数々のパフォーマンスに、すっかり目が離せなくなって、
選手入場も結局全部見たのだけど、
誰が誰だかなんて、全く分からない中、
「おおっ!」とびっくりしたのが、
アルゼンチンの旗手、ジノブリ(NBA San Antonio Spursの選手)。

 ― NBAの試合をテレビで見たときに、
   NBAどころか、バスケットのルールさえ分かってない私には、
   どの選手も同じに見えていたのだけど、
   その中で、
   ドリブルしながら華麗に相手選手の間をすり抜けていく、
   その動きがとても美しい選手がいて、
   この人凄い!と思ったら、それがジノブリだった。

Texas駐在時によく利用していた日本食材店のおばさんが、
Spursの特にジノブリのファンだったのを思い出して、
ちょっと懐かしい気分にもなりながら、
入場行進を見ていた。


昨日は、
夜、帰宅したダンナと、二度目の開会式(録画放送)を夜中まで見て、寝たのでした。





nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。