So-net無料ブログ作成
検索選択

マガモの親子 [アメリカ暮らし]

IMG_0005.jpg
住宅街の中で、たまーに、つがいを見かけたことはあったけど、
今日はヒナを連れていた。
かわいいー。
IMG_0009.jpg
でも、マガモ(だよね?)の世界は、家族愛たっぷりのグースとは違い、
雌が抱卵したときからつがい関係を解消し、
以後、ヒナたちが巣立つまで、子育てはずっと雌がやるそうだ。

なんてことーっ!

お母さん、とっても大変だし、なんだか気の毒。
姿だって、雄はとっても派手なのに、メスは茶色でとっても地味。
(そんなマガモを見て、ダンナは「ウチらみたいだね」と言いやがった)

今日も、チビちゃんたちはお母さんの傍にずっとくっついていて、
お母さんが休めば、みんな同じ体勢で休むし、
向きを変えれば、チビちゃんもお母さんと同じ方向を向いていた。

8羽も連れて、お母さんは大変だろうけど、
子供がいるから頑張れる、っていうのもあるかな。

子供の顔も知らない雄は、いまごろ何してるんだか。

8羽の子供達、みんな元気に大きくなって欲しいものです。



nice!(1)  コメント(1) 

色鉛筆講座終了 [習う]

楽しかった色鉛筆講座も今日が最終日。

英語に関しては、喋れず、聞き取れず、で
アメリカに3年以上も居ながら、ここまで酷いのは、
ホント情けない、、、っていうか、まあ自業自得だけど。

それなのに(それだから?)、先生は私がちゃんと理解したか、毎回気に掛けてくれ、
私もそれに答えねばならないので、
ESLのクラスよりは会話する機会があったと思う(苦笑)。

色鉛筆画の描き方というより、
色についての基礎知識を学び、
色を作ることに重点を置いたもので、
色鉛筆で色を作る(混ぜる)って、どういうこと?と思ったが
やってみたらなかなか面白い。

色の名称自体も分かってないので、
何色のことを言っているのか、ちんぷんかんぷんな時もあったけど、
元々描くことは好きだからか、
やってるとすんごい集中してしまう。

秋からどんな講座が始まるか分からないけど、
またやってみたい。

先生には「家でもちゃんと続けなさい」と言われたけど、
ひとりでひたすら絵を描くくらい好きだったら、
今頃は趣味といえるくらいになっていただろうけど、
それが出来ないから、あの水彩色鉛筆もほとんど使わないままだったわけで、
私に独学なんてムリ。

・・・そうだ、先生に宿題をいっぱい出してもらえばよかったんだ。
   宿題だったら私は喜んで仕上げるんだけどなぁ(なんて人任せな)。





以下、習ったことの記録。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 

今週末も [アメリカ暮らし]

日曜日の午前中。
画像 049.jpg
青い空に筋雲がきれい。
秋っぽい空なうえ、空気もからっとしてて、とっても爽やか。


 
 * * * * * 

画像 040.jpg
土曜日はいつもとは違う公園へ。

この日は蚊がいっぱいいて、
蚊に刺されやすいダンナは、歩き始めていきなり2ヶ所刺された。
ダンナと一緒にいると、私は全く刺されないのだが、
耳元にプ~ンとくるので、かなり鬱陶しい。
これからの季節、蚊や蜂など虫が増えてくるから、
あんまり歩きたくないなぁ。

週の半ばは、仕舞ってあった温風ヒーターを再び使ってしまったくらい寒かったが、
この日は、湖で水遊び(湖水浴)している人もいた。
だからって、そんなに暑かったわけではないので、ちょっとびっくり。


 * * * * * 

近所のグースたち。
画像 044.jpg
チビちゃんたちは、少し見ない間にずいぶんと大きくなっていた。

 

nice!(1)  コメント(1) 

嬉しい出来事 [アメリカ暮らし]

画像 043.jpg
虹!
それも、(かすかだけど)二重になっていた。

虹を見ると、いいことあるかな~♪と思うけど、
今日はきれいな虹を見れたこと、
ただそれだけで、すごく幸せ。

自然に感謝です。




nice!(2)  コメント(5) 

少年野球とスポーツカー [アメリカ暮らし]

画像 019.jpg
今日は久しぶりにふたりでウォーキング

二週間前の旅行で体力の限界(大袈裟!?)まで歩いてしまったせいで
週末歩くのも面倒になりかけていたのだけど、
蒸し暑い中、一時間歩いたら
汗がじんわり出てきて、だるかった体もちょっとすっきり。


画像 028.jpg
青空の下、小さなグラウンドには野球少年たちの姿。
ぶかぶかのヘルメットをかぶっていて、かわいいー。
こんな野球少年を見ると、
可愛いと思うだけじゃなく、いつも必ず特別な感情が湧き上がるのを感じる。
そして、野球ってやっぱりいいなー、って思う。


ダンナのほうは、
画像 027.jpg
こちらのほうが興味があったみたいで、
画像 026.jpg
コルベットが勢揃い。


nice!(1)  コメント(1) 

クリームキャラメルってナニ? [アメリカ暮らし]

スーパーの売り場で滅多に近寄らないのが冷凍食品売り場。・・・だって寒いから。

この前、珍しく冷凍デザートコーナーをぶらぶらしてみたら、
いいこともあるもんだな、
画像 011.jpg 画像 012.jpg
なーんと、プリン発見。

クリームキャラメルと書いてあり、
パッケージには美味しそうなプリンの写真(?)が。

プリンって冷凍出来るんだっけ?と一瞬思ったものの
プリン好きなダンナの為に(、、、というのはウソで、私がプリンを作るのが面倒なので)
買ってみることにした。

夕食後、冷蔵室で解凍したものをダンナに出してみた。
ダンナがふたをはがすと、

「・ ・ ・ ・ ・ 。」

032.jpg
プリ・・・んー???

どこがどうプリンなのか?
ちょっと味見したところ、味もプリンには程遠い。

不味いというほどではない。
が、激甘なので、私はもう食べたいとは思わない。
ダンナは甘いと言いながらも、結局全部平らげたが、
やっぱりそれほど好きでもなさそう。
あと3つ残ってるけど、どーしよう。


これで、冷凍食品売り場に立ち寄ることはまたしばらく無いだろうけど、
クリームキャラメルって、もしかしてプリンじゃなかった?



nice!(0)  コメント(0) 

ゼスプリキウイの季節です [アメリカ暮らし]

IMG_0006.jpg

キウイが大好物の私としては、
一番美味しいニュージーランド産キウイが出回るのを
首をなが~くして待っていた。

そして、この前、
近所の大型スーパーで、ついに今年初の“Zespri”シールが貼られたキウイを見つけた。
オーガニックだったせいか、4個で2ドルとかなり高め。

去年、最盛期には、
(オーガニックではない普通のキウイが)8個で2ドルという激安のときがあり、
一体いくつ食べただろう、というくらい
ちょくちょく買っていた。

買って帰ったキウイは、まだ少し硬くて酸っぱく、
楽しみにしていた分、ちょっとがっかり。


 * * * * * 

今日、オーガニック系スーパーに買い物に行ったら
そこでもオーガニックのゼスプリキウイが売られていて
値段は3個で1ドル。
あれ?大抵のものは、大型スーパーより値段が高いのに、
キウイ3個で1ドルは安い。

キウイ6個と、他に二品カゴに入れ、レジへ。

レジでカゴを置き、値段が表示される画面を見ていたら、
キウイ6個で4ドルになっている。

焦ってレジ担当者に確認。

その男性レジ係は見習い中らしく、横に女性店員がついており、
値札が3個で1ドルだったことを伝えると、
その女性が男性レジ係に値札確認の連絡を流すよう指示。

そして、
「3個で2ドルだったら、どうする?」と私に聞いてきたので、
そんな高いもん、買わないよ!と言いたかったが
思わず出た言葉は、

「3個だけもらう」。

6個全部買う、とも、全部買わない、とも言えない、
これぞ、ほんとに小心者。

さて、
確認が取れ、値札が誤りだと分かると、
今度は値札訂正の指示を別の担当者に出す必要があるようで
私の前でこれらの手順をレジ係にしばらく説明していた。

それらの作業が終わり、レジ打ち開始。

すると、キウイが3個1ドルになっている。

なんだなんだ?と、また訊ねると
「あなたは値札を見て買ったのだから、こちら(店側)のミス」
ということで、今回は3個1ドルで買える事に。

おお~、ラッキー

キウイはいつの間にか6個全て袋の中に入れられていて
ようやく会計
と思ったら、今度は、6個買ったのに、1ドルの表示。
よく見たら、3個分しかカウントされてない。

まったくー。

この間違いも指摘して、
レジにカゴを置いてから、何分経ったか、
ようやく会計終了。

キウイが安く買えたことと、
見習いのレジ係にとっては、こんなハプニングもいい勉強よねぇ~、なんて
自分は何もしてないくせに、ちょっといい気分になりながら
レシートを確認しつつ車へ向かっていたら、、、

あらら~、レシート間違ってるじゃんっ!

買い物の際に、
マイバッグ(私はその店の紙袋)を持参すると、10セント引いてくれるのだが、
それが抜けてるよー。

まあ、これは大したことないので、そのまま帰宅したけど、
なんかこういう、すんなりいかない日っていうのがあるのよねぇ。

 ***

キウイ話のはずが、
長い長いハプニング話になってしまったヮ。



nice!(0)  コメント(0) 

テニス [アメリカ暮らし]

画像 014.jpg
ちょっとひとりで壁打ち。



週末、“マウンテンバイクゴルフの練習”のダンナに付き合うのもいいのだけど
私は、ゴルフよりテニスがしたい。

テニスで私の相手をすると、ダンナは調子が狂うというので
もうずっと相手をしてくれない。

それなら、と、
この時期、短期のテニス講座が結構あるので
色鉛筆講座を申し込んだ勢いで、テニス講座(全4回)も申し込んでみた。
(ダンナがテニスをしないから申し込んだのに、どういうわけかダンナも一緒に受けている)


そのテニス講座で使うコートの脇には、壁打ち用コートが作られており、
いつでも使えるようなので、
今日はそこでひと運動してきた。

30分くらい運動するつもりだったが、
10分しないうちに息が切れる。

ストロークだけだと体がもたないので、
サービスの練習や、最後にはラケットを左手に持って打ってみた。

平日にひとりで公園に行って歩くのは
億劫だし絶対続かないだろうけど、
テニスなら壁打ちでも楽しいから
暇つぶし&体力つけるのに、いいかもしれん!




nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。