So-net無料ブログ作成
検索選択

7泊8日車の旅:帰宅 [遊ぶ]

8日間のFloridaまでの長旅を無事終えることが出来た。

 

この旅で、初めての土地での運転にもだいぶ慣れたし

自分なりに運転のコツを掴んで、かなり自信がついた。

ただ、山間の道で土砂降り&霧で視界がかなり悪い状態に陥ったときは

相当やばかったー。

すぐにEXITから出てダンナと交代できたから良かったけど。

 

いろいろな所を見てきたけど、

暖かい風、青い空と、なにより太陽の光をたくさん浴びることができたのが

いちばん嬉しかったな。

こんな思いをしちゃったら、Michiganの生活がさらに辛くなるかと思ったけど

寒さにも少し慣れてきたのか、なんとかガマンできそう。

 

ところで、昨日あたりから喉がおかしい、と言っていたダンナが

家に着き緊張がほぐれたのか、喉が痛いと言って寝込んでしまった。

ついに風邪をひいてしまったようだ・・・。

 

 

 


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

7泊8日車の旅:Miami [遊ぶ]

26日の夕方、Miami Beachに到着。

ダンナ、「九十九里?」

 

確かに、思ったほど海の色はきれいじゃないし、砂浜も白くない。

ビーチには人が一杯で、リゾートというより海水浴場という印象。

 

翌朝、朝食後にビーチを散歩。

昨日よりは海がきれいに見える。

 

あちこちでカモメさんたち休憩中。        ぜんぶ鳥の足跡 

 

裸足で歩きながら貝殻を集め、砂浜に座って砂遊び。

 

海に入らなくても、Miamiが海水浴場でちょっとガッカリでも(笑)、

冬がこんなに暖かい場所はパラダイスだわ~。

裸足で歩くことがこんなにも気持ちいいなんて。

ずっと歩いていたいと思ったほど。

 

  

そんなFloridaを離れ、北へ北へと向かう。

 

 


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

7泊8日車の旅:Key West [遊ぶ]

Key Westのステイトパークにて。

 

風も波も穏やかで、日陰にいるとあまりに心地良くてすぐにウトウトしてくる。

ハンモックなんかで寝たらどんなに気持ちいいだろう。 

 

 

裸足になって波打ち際や砂浜を歩く。

足の裏がいい具合に刺激されて、体全体がリラックスしていく感じ。

『ふぁ~~、きもちいぃ~』

 

カメラセットして撮ろうとしたら、

おばさんがカメラにお尻を向けてバッグの中をしばーらくゴソゴソ。

記念に?!一緒に写真に収まることにした。

 

 * * * * * 

 

Key Westに着いた日はもう夕方だったので、夕食を食べに外に出ただけ。

この日もMiamiまで移動があるので、あまりゆっくりは出来ず。

車で島を一周してMiamiへ。

 

Key Westへ向かうときに楽しみにしていたSeven Miles Bridge

しかし、標識や地図をよく見てなかったのと、

逆光だったせいか海の色が悪く、想像していた景色と違っていたので、

それだと気付いたときは7マイルもほぼ終わる頃という、かなりのボケ具合。

 

てっきり海の上に橋が一本だけ、すぅーーーっと伸びているのかと思っていたら

古い橋も右手に平行してあり、それも視界に入るので、

Key Westに向かうときはイマイチ。

 

反対にMiamiに向かうときは、古い橋が視界に入ることは少なかった気がしたが

自分が運転してたからかな。

時間帯もちょうど海の色が青くきれいに見える時で、

こちらのほうが想像していたものに近い景色だった。

 

 * * * * * 

 

泊まったホテル

部屋はリゾートな雰囲気だが、外観は古い団地風(笑)。

 

そのホテルで、夜に突然停電。真っ暗。 

他の客が次々と非常用ライトをフロントからもらってきているのに気付き

かなり遅れてフロントに行き、

 これをもらう。

停電はホテルだけでなく、島全体と言っていたけど、

幸い1、2時間くらい?で復旧した。 

 

朝食時、パティオからの景色

 

 

 


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

7泊8日車の旅:Walt Disney World [遊ぶ]

 

ついに来てしまいましたディズニーワールド。

 

男にしては珍しくディズニー好きで、

ディズニーワールドも行きたいと言っていた夢見る中年、ダンナと

行けば楽しいだろうけど、別に~・・・だった私。

今回はMichiganからの移動距離を考えると、Orlando泊が妥当ということで

ディズニーワールドのマジックキングダムで一日遊ぶことにした。

 

本場はどれだけ凄いのだろうか、と

かなり興奮していたダンナと、だんだんとワクワクしてきた私の目には

衝撃の光景が次々とー(爆)。

 

結論。(あくまでも私達ふたりの感想)

東京ディズニーランドって素晴らしい。日本ってレベル高い!

 

ディズニーランド好きのダンナもよくよく聞いてみれば、園内の雰囲気が好きで

キャラクター好きというわけでは無いという。 

そういう人たちからすると、雰囲気作りやパレードの内容、携わる人々の心意気など、

東京ディズニーランドの方が上だという印象を受けるかもしれない。

 

ただ、子供達はもちろん皆、楽しそうだったので

私達が楽しめなかったのは、童心に返れなかっただけ???かもー。

「パレードがショボイ」とか、「ダンサー達の踊りが合っていない」とか

蒸気機関車がほとんど園外を走っていて、「ただの移動手段になってるじゃんかー」とか、、、

夢の国で大人気無い会話をしてしまった私達。

 

なかには、こんな人もいたけど↓

  

かなり激しい動きで楽しませてくれたジャングルクルーズガイドのお兄さん。

 

唯一、スゴイと思ったのは花火。

最後の花火で、その日一日が大満足に変わるくらいの素晴らしさだった。

感動を味わえ、まさに夢の国でありました!!

       

          

 

                   * * *

 

      

     

     

 

 

 * * * * *

 

 Orlandoで2泊したホテル。

 

安くて、ちょっとオシャレな団地風(笑)なのが、なかなか面白かった。

  

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

7泊8日車の旅:Florida [遊ぶ]

12/22から7泊8日でFloridaまで行ってきた。

 

前々日に行き先が決まり、前日に旅行前半のホテルを予約するという慌しさ。

ルートだけは調べたものの、行き先の見どころなどはよく分からないまま、

かなりドタバタで出掛けた。

 

日程: 

12/22(土) Michiganを出発し、

          ↓

 

          ↓

どこ撮ってんだか!(写真係:ダンナ)

Tennessee Knoxville泊。

泊まったホテルのクリスマスツリー

 

12/23(日) Knoxville出発、

初のGeorgia入り!

         ↓

そして、

初のFlorida入り!! サンシャインステイトかぁ。

Floridaに入ってすぐのウェルカムセンターで車を降りてみると

とっても懐かしく感じる夏の空気!

空気も日差しも空の色も、ぜーんぶ夏で一気に嬉しくなった。

 

さらに、おいしいオレンジグレープフルーツジュースサービスもあって、

私の大好きなものがいっぱいのFlorida。

 

「Florida最高ー!!」

     

そしてこの日は、Florida Orlando泊。

 

12/24(月) Walt Disney World

 

12/25(火) Orlando出発、Key West泊。

ここで、一年前に買ったデジカメが調子悪くなり、

ディスプレイが全く映らなくなってしまった。

「たった一年でーーーっ???」

 

12/26(水) Key West出発、Miami泊。

 

12/27(木) Miami出発、Georgia Valdosta泊。

帰りに寄ったFlorida州内のサービスエリアでは、フルーツのサービス。

グレープフルーツ、甘くておいしかったなー。

「やっぱりFlorida最高ー!!」

 

泊まったValdostaは小さな町。

朝食を食べにロビーに行ったら、なんとなく視線を感じた。

刺すような視線ではないけど、日本人が珍しいのか

私達を見て3秒くらい視線が止まる。

そんな場所で、なんと日本語が喋れるアメリカ人と出会った。

私達の日本語が聞こえていたのか、むこうから話しかけてきた。

高知県で3年間、英会話スクールの講師をしていたそうで、

今も日本語を勉強しているという。

日本語、とっても上手でした。

(それに比べ私達の英語の拙いこと・・・)

それにしても、こんな所に日本語が話せる(アメリカ)人がいるなんて思いもしなかったので、

ただただ驚いた。

 

12/28(金) Valdosta出発、Kentucky London泊。

 

クリスマス仕様のままだったロビー

 

12/29(土) Londonを出発し、帰宅。

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年のツリー [アメリカ暮らし]

毎年おんなじ。

(面倒だったので)まつぼっくりを若干減らしたけど。

壁が白いので枝のスカスカ具合がさらに引き立ってしまうが、

それでも結構気に入っている。

ダンナ好みのブルーのライトも点けて写真を撮ってみる。が、イマイチ?なので

お気に入りのオーナメントたちを撮ってみる。

  

  

  

  など。

 

リビングにはお気に入りのカレンダーと一緒に小物を置いて。

 

あとは玄関なんだけど、、、

ご近所さんはイルミネーションはほとんど無く、静かな雰囲気だけど

玄関などに飾るリースがかなり派手というかゴージャス系なので

ウチの地味なリースが出しづらい・・・。

 

家の中でツリーのライトが灯っていると、

部屋が寒いのが少しは和らぐ、、、なんてことは無いのだけど

やっぱりなんだか気分が違う。

ツリーを飾るのはふたりとも楽しみなので(手抜きはあるが・・・)

毎年仲良く作業できるのも嬉しいことだな。

  

 

 


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

どかっと雪が [アメリカ暮らし]

 

よく降ったもんだ。

 

こんなことになってから雪掻き用のシャベルを買いに行こうと言う、あほダンナ(私も同類?!)。

出掛けるには、まず家の前の雪をどかさなくちゃならないんだけど・・・。

 

小さいシャベルとちりとりを使ってバサバサと雪を掻いていたら 

(ちりとり使用中のダンナ)

お向かいの方が「これ使いなよ」と、雪掻き用シャベルをふたつ貸してくれた。

そのお向かいさん、

ガレージからスノーモービルを出してきたと思ったら

それに乗って近所を走り始めた。

ここで乗っちゃうのぉ?と驚いたが

アメリカ人っていろんな遊び道具持ってて楽しそう。

 

お借りしたシャベルでガレージ前の雪を半分どかし、

早速ダンナの車でシャベルを買いに近くのスーパーへ。

 

これが命がけだったヮ(ちょっと大袈裟)。

 

細い道だけでなく、大通りも除雪されていないので、

みんなゆっくり走ってはいるのだけど、あっちこっちで滑ってる。

 

目の前の車にふらふら~、ズルズル、ツーーッと滑られると怖い怖い。

そういう私達も例に洩れずズズッと滑るし。『うわあああああぁ』

ダンナはもちろん慎重に運転しているのだけど、それでも滑るんだもん。

助手席の私はハラハラ。

そんな私の横で、若干楽しそうに運転しているダンナ。

たぶん自分でハンドル握ってるほうが怖くないと思うんだよね・・・。

 

  

スーパーの駐車場も雪だらけだったし、

家に辿り着くまでドキドキだった。

ちなみに、スーパーにはシャベルを買い求める人がたくさんいた。

なんだ、みんな同じじゃないかー。

  

買ってきたシャベルで残っていた雪を家の壁の方へ放り投げ、

雪掻き終了~。

 

生まれてこれまで、雪掻きなんてほとんど経験無し。

この地域も雪掻きが日常茶飯事という程でもなさそうだし、

積雪量も豪雪地帯に比べたら。。。

寒い中、毎日除雪作業なんて本当に大変だなぁと。

雪国に住んでおられる方々には頭が下がります。

  

 

 


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

2泊3日車の旅:Toronto [遊ぶ]

BON JOVIコンサートで十分はしゃいだせいか

金曜の夜は久々に熟睡。

 

土曜日の朝は目覚めも良く、

ホテルの朝食をしっかり食べ(過ぎ)て、

チェックアウト前にひと散策。

2日目のホテルにチェックイン後、また街をぶらぶら。

寒い中、私達にしてはよく歩いたヮ。

 

         *   *   *

 

普段目にしていない高層ビルを見上げ

「へぇ~」「すごいねぇ~」などと、完璧おのぼりさん状態。

 

 

とってもにぎわっていたSt.Lawrence Market

 

 

Union station(こういう雰囲気すごく好き!)

 

 

 

 

 

夜は市庁舎の建物から?!上げられた花火を楽しんだ。

 

 

市庁舎前の広場に特設されたスケートリンクには大勢の人。

みんなTorontoの冬を楽しんでますねー。 

 

         *   *   *

日曜は朝から雪がちらついていたので

ホテルをチェックアウトし、そのまま帰宅。

 

この寒い時期、あまり楽しめないかなと思っていたけど

5月以来2度目のTorontoは、より楽しい街に感じた。

歩ける街って面白い。

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

BON JOVI !!! [遊ぶ]

BON JOVI  『LOST HIGHWAY TOUR』 in  Toronto

 

楽しかったーーー!!!

 

 * * * * * * * * * *

 

このコンサートに行くキッカケとなったのが、ダンナが買った

 

このCD。 

Texasにいた頃、ドライブのときにいつも聴いていた。

 

ボン・ジョヴィといえば、昔流行ったロックイメージしかなく、

初めはこのアルバムのボン・ジョヴィっぽく無い曲調に、物足りなさを感じたのだけど

Texasのひろーい青空の下、カントリー調の曲を聴きながらハイウェイを走るのが

いつの間にか、我が家の定番になっていた。

 

このアルバムを聴いてから

ダンナも私も、一度はボン・ジョヴィのライブを見てみたい、と思うようになり

今回、Toronto公演のチケットが取れ、実現したのでした!

 

             * * *

 

座席はボン・ジョヴィを左後ろから見る位置。

それも、以前NBAの試合を観戦した会場と同じように座席が急勾配。

バスケを観戦した時のように、怖くてプルプル震えてしまうかと思ったのだけど

ボン・ジョヴィがステージに現れた途端、

私、立ち上がって両手振って叫んでたっ(笑)。

ダンナもスクリーンに映ったJonを見て、「かっちょえぇ~」と感動してました。

 

そして、この席が意外に良かった。

こちらを向いたスクリーンが私達の正面にあったし、

Jonがステージの端に来ると、表情が分かるくらいの距離。

高い位置から、ボン・ジョヴィだけじゃなくてアリーナ席の観客など

会場全体を眺めながら楽しめた。

 

私達は“にわかファン”なので

昔の曲が数曲と、つい最近の曲しか知らないため

ライブでは半分以上分からなかったけど、

生のステージはやっぱり最高~!

 

ファンサービス?!もたっぷりで、ファンのひとりは失神寸前でした。

(スクリーンでそれを見ながら楽しんでた私達)

 

私達はカメラをホテルに置いて行ったのだけど

コンサート中、フラッシュがあちこちで光ってるし、

Jonがアリーナ席の通路で歌ったときは、

周りの観客がケイタイとかカメラでバシバシ写してた。

アリなのね?!

 

雰囲気だけでも写真に撮っておきたかった、とちょっと思ったけど

お気に入りの『Who Says You Can't Go Home』も聴けて

たっぷり感動した、大満足の夜でした。 

 

 

 


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

こんな家って・・・ [アメリカ暮らし]

ダンナの出張もようやく落ち着いたこの週末。

寒さもさらに厳しくなってきたので、家に防寒対策を施した。

といっても、ただ単に窓をビニールで覆っただけ。

それも、窓の内側をこんなふうに!

 

窓の上部と両端をテープ留めしてみたところ、

ビニールが手前に膨れてくる。

今まで相当外気が入ってきてたってこと?!

 

窓をビニールで覆うような防寒グッズはスーパーで簡単に手に入るので

こういう方法は一般的なのかなと思うのだけど

冬はここまでする必要があるという状況に驚いてしまう。

ただ、こんな大雑把なやり方はきっと我が家だけ!

安く簡単に済ませた結果です。

 

リビング周辺の大きな窓を数箇所覆ってみたけど

部屋が暖かく感じられるかといったら、それは全く無い。

せめて暖房費が少しでも抑えられれば嬉しいけど、どうかなぁ。

何もしないよりはマシと思いたい。

なんにも効果がないと、この防寒対策は惨めなだけなんですけどー。

 

 

 


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。