So-net無料ブログ作成
検索選択

今日もステイトパーク [アメリカ暮らし]

先週から始めた週末ウォーキング

ということで、

今日も行って来ました、ステイトパーク。

 

ただ、今日のステイトパークは人気が少なく、

ちょっと寂れている感じだった。

 

トレイルコースを歩こうとしたら、

あまり歩く人がいないのか、草が伸びていて獣道化してるっ。

気弱な私達は歩くのをあっさり諦め、

たまたま持ってきてあったテニスラケットで、

広場の木陰の下で“ボレーボレー”することにした。

テニスをふたりでやると、

私のゆるいボールにダンナはストレスが溜まるらしく、

最近はテニスを一緒にしてくれなくなったのだけど

“ボレーボレー”ならパワーの有る無しは関係ないし、コートも必要ない。

気軽に出来るし、テニスほど激しくないので

体力の無い私達には丁度良い運動だった。

 

広場には私達の他には誰もいなかったのだけど

私達が“ボレーボレー”をしている2時間くらいの間に

夫婦一組が“獣道”から戻ってきて

親子連れ一組が“獣道”に入っていった。

それを見ても獣道にチャレンジする気はまったく起きなかった私達。

 

今日は運動の後にちょっとぜいたく。

 

ここのアイスを食べるときは

いつも一番小さいサイズをふたりで分けて食べているのだけど

今日はひとりひとつずつー(嬉)。

 

痩せるのが目的で運動をしているわけではないので

運動後にアイス、全然気にしませんが、

でも、これクセになるかも。

運動する前から頭にアイスがちらつきそうです。

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 

今日から始める [アメリカ暮らし]

 今日はステイトパークに行き、ハイキングコースを歩いてきた。

 

木が倒れていて通れない所もあったけど、

緑いっぱいの中を時々“カブトムシのにおい”を感じながら2時間くらい歩いた。

 

散歩後、パーク内のキャンプサイトを廻ってみたら

ラクーン(あらいぐま)が餌を探してウロウロしてた。

 

それから、

この動物。リス???

体はまだ小さく、写真を撮ろうと近づくとすばしっこく動いてしまって

地面にあった巣穴に入ってしまった。

背中に縞模様はあるけど、体がピーナッツの殻の様な、

ちょっと不恰好な形をしていたので何だろう?と。

家に帰って調べてみたら、

ジリスという種類で、背中に縦縞と斑点状の縞を持つ

ジュウサンセンジリスに似ているみたいだけど・・・。

 

 それと、

これは気持ち悪かったー。

朽木の表面がはがれていて、そこに何かが這ったようなくねくねした模様が。

這った跡じゃなくて巣の跡だと思うんだけど、

一体なんでしょう?

 

今日は天気が良かったので、

広場でバーベキューをしている人たちもたくさんいて、

あちこちから美味しそうないい匂いが。

 

水汲みを頼まれたらしいおじいちゃん。

 

台車に水の入った寸胴鍋を載せて引っ張っているんだけど

ガンガンこぼれてた。・・・でも全然気にせず。

こんな確実にこぼれるやり方で液体を運ぶ、って

『日本人はあまりしないだろうなー』なんて思いながら見てました。

でも使っている台車がとってもカワイイところが

遊び心があっていいなー、とも思ったり。 

 

今日は湿気が無かったので、運動しても体が軽かった。

それから、

滅多に散歩もしないので、たまにたくさん歩くと

体にいいどころか、ぐったりと疲れ果ててしまうほどなのだけど、

今回、新しく買ったウォーキングシューズを履いて歩いてみたら

その履き心地と足の疲れが今までと全然違ったし

靴がすごく軽くて歩くのがとっても楽だった。

 

ダンナがウォーキング用の靴が欲しいと言ったときは

わざわざ買わなくてもいいんじゃないのー?と思ったけど、、、

カタチから入るって大事ねー♪(←そうじゃないって?)

 

新しいシューズを買ったことだし、運動不足解消のために

これからしばらくは、公園かどこかでウォーキング、という週末になりそうです。

 

 

 

 

 


nice!(1)  コメント(1) 

近場ドライブ(OHIO) [遊ぶ]

自宅からOhio州へドライブ

 

エリー湖沿いのとあるステイトパークを目指し車を走らせている途中、

いかにも田舎なのんびりした景色が広がり、

日本の田舎道を走っているような懐かしさを感じた。

 

 

 そこに突如現れた巨大な煙突。

 

遠くからでもかなりの威圧感。

なんだろう?と思ったら、ダンナが「原子力発電所じゃないかな」と。

 

確かにNuclear Power Stationでした。

広ーい畑に民家がポツポツとあるだけのこの町に不釣合いなこの巨大な煙突は

原子力発電所の冷却塔で、白い煙は水蒸気とのこと。

単純な感想だけど、

やっぱり景観に合わないものって、ヨロシクナイもの、のような気がする。

私自身が巨大建造物が苦手(怖い)なので、

感覚的にそう感じてしまうところもあるんだろうけど、

それにしても異様だな・・・。

 

ステイトパークへ向かう途中、観光案内所に立ち寄り情報を集めていたら

エリー湖に浮かぶ島『Put-in-Bay』が面白そうだということになり

その案内所で島までのフェーリーの往復割引チケットを購入し、

フェリー乗り場に向かった。

 

(右端の小さいフェリーに乗り込む)

片道30分弱くらいかな?

 

観光客は泊りがけの人が多いのか、

スーツケースをゴロゴロと引っ張っている人が結構いた。

 

 

島での移動手段はいくつかあるのだけど、

一番楽しそうなのが、ゴルフのカート。

二人乗りから6~8人くらいの家族揃って乗れるものもあって

みーんなカートに乗って島内を移動。

  

こんな感じで道路はゴルフカート専用といった感じ。

 私達ももちろんカートで島の端から端まで行ってみた。

(バックミラーに映ってるのもカート、カート、カート)

 

 

 

 島ではちょうど『Christmas in July』というイベントをやっていたので

町にはクリスマスの装飾がちらほら。・・・に感じた。

 

通りを走ってみても、

夏の明るい日差しの下だと見過ごしてしまいそうな地味さ加減(笑)。

でも、バスの運転手のおじさんだって、ヨットやボートの上にだってサンタさん。

 

きっと夜になればイルミネーションが加わって

にぎやかな“夏のクリスマス”になるんだろう。

 

 島にあるビーチでは子供達が湖水浴。

 

 

小さい島なのでたいして時間も掛からず見て廻れる。

特別面白い何かがあるわけでもないんだけど

町の中心街を離れると島独特のゆったりした時間が流れていて

そこをカートで走っているときの“ちょっとリゾートに来ちゃいました”という感覚・・・。

かなり楽しかったー。

 

結局、島で半日くらいのんびりしてフェリーに乗って帰りました。

 

 

 

 

 


nice!(1)  コメント(1) 

ハチがやけに飛んでいるなあと思ったら、 [アメリカ暮らし]

軒下にでっかい蜂の巣が!

 

放っておくわけにもいかないので

ダンナはまず、大家の“りちゃーどさん”に報告。

 

この“りちゃーどさん”、笑顔のステキなアメリカ人で、

とっても親切な方でいつも小奇麗な格好をしているのだけど

見た目と違って?!家の修理なら何でも自分でやってしまうパワフルな方。

今までも何度か家のトラブルの際にはすぐ駆けつけてくれ、

いろいろと直してくれた。

 

今回も電話では「自分で取れるかも」と、言っていたようだけど、

さすがに実物を見るとすぐ害虫駆除業者に連絡を取ってくれ

その日のうちに業者は蜂の巣を除去してくれた。

 

蜂の巣を取っている様子↓

 

そして、取れた蜂の巣の一部↓

 

 

“りちゃーどさん”にお世話になってお礼を言うといつも

「Anytime!」と笑顔で言って帰って行く。

大家さんがいい人でほんと良かった、とふたりで言っているのだけど

ダンナは「でも、りちゃーどの靴下はいっつも穴が開いてるんだよなー」とポツリと言う。

・ ・ ・ ・ ・ 「まあ、まあ、まあ(笑)」。

 

そんなお茶目な“りちゃーどさん”に実は相談しなくてはいけないことがまだある。

 

今度は、、、『ディスポーザー壊れちゃいました・・・』。

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 

シソ収穫 [アメリカ暮らし]

昨年、友達に貰った青紫蘇↓。

次から次へ葉っぱが増えて、昨年はおいしい紫蘇をたくさんいただくことができた。

来年の為に、、、と思って

こんなふうに枯れるまで放っておいて、こぼれ落ちた種を集め、

鉢も土が入ったままにしておいた。

 

今年の春に、試しにこの鉢に水をかけてみたところ

しばらくするとかわいい双葉が顔を出した。

双葉はどんどん増えて、

鉢の中にいっぱいになり、

間引いたり、植え替えたりしながら、成長を見守っていたところ

 

夏になったら成長が速まり

  

ついに初収穫となった!!

初め、ひょろひょろだった茎も

こんなに太くなって、、、(嬉)。

お友達に(株ごと)おすそ分けできそう!

 

 

 

 

 


nice!(1)  コメント(3) 

1泊2日車の旅:Chicago [遊ぶ]

ホテルで朝食を済ませた後、イベント会場の公園まで散歩。

今日は朝からミニマラソンがあったので、

公園内は走り終えた人たちでいっぱい。

  

 

毎朝、起きるのさえやっとで、走ることなんて到底無理な私達には

朝から走れる人がこんなにもいるのか、と驚くと同時に

自分達の不健康な生活を反省ー。

 

不健康ついでに?!、、、このイベントで私達が食べたものはといえば、

 以上。

(右のフランは美味しかったので2度食べた)

相当お腹空いてたので、写真が“食べかけ”ばかり(苦笑)。

食のイベントなので、食べたいものを食べるに限るが、

改めて写真で見ると、この食事内容はどーなんでしょう。

 

 * * * * * * * * * *

 

Chicagoのそびえ立つビルの間を歩いていると

目だけでなく、耳でも大都会にいるというのを感じる。 

 

人の声、電車や車の走る音、

緊急車両のサイレンが建物にはね返って聞こえてくる音。

とにかく色んな音が私の耳に強引に入ってくる。

毎日、鳥の鳴き声くらいしか聞いていない私にはかなり刺激的な2日間だった(笑)。

(こんな景色を見ると『Shall We Dance?』を思い出しますね~)

 

 * * * * * * * * * * 

 

午後からThe Museum of Science and Industryに行ったものの、

ダンナが興味あった“人体の輪切り”は展示しておらず、

本人の体調もかなり悪かったので

さらっと見学して、帰途についた。

 

 * * * * * * * * * * 

 

ところで、ダンナの体調不良はなんだったのか?

思い当たることといえば、遊覧船に乗ったときに風が冷たくて結構冷えたことと、

船上で出発を待っているとき、船体がフワフワして酔う不安があったので

ふたりで酔い止めを飲んだこと。

ちなみにダンナはビールを2杯くらい飲んでいた。

そして、船を下りた後はもうグッタリだった。

ダンナいわく「生命の危機を感じた」と相変わらず大袈裟に言っていたけど

体が相当だるかったらしい。

ビール&酔い止めが効いたか???

 

今日は今日で「熱っぽくて風邪ひいたかも」と言ってずっと辛そうだったけど

家に着く頃には体調も回復してきたみたいで、一体なんだったのか?

知恵熱でも出たか?

 

日々の疲れと、旅先での精神的&肉体的な疲労で

体が悲鳴を上げたのかもね。

夏休みは今のところ何も予定無いので、ゆっくり休んでもらいましょう。

(そもそも夏休み取れるのかな?)

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。