So-net無料ブログ作成

1泊2日車の旅:Chicago [遊ぶ]

Chicagoの名物イベント「Taste of Chicago」と

イベント会場で行われるカントリーミュージックフェスティバル目当てに

1泊2日のお出かけ。

 

我が家としては久々に初日からいい天気。

 

イベント開催中の大都会に向かうだけあって、大渋滞に巻き込まれる。

途中、右手にミシガン湖が見えたっ。

 

私達の前をしばらく走っていたこの↓車。

日本じゃこんな状態で走るなんて考えられないけど

アメリカではよく見かけるし、これはまだいいほう?!で

サイドミラーが取れてぶら下がっている状態で走っていたり

ボンネットがまるで無い車もあったりと、

もう、なんでもアリです。

 

Sears Towerを前方に見ながらダウンタウンへ向かう。

 

ドライバーのダンナもナビの私もかなり緊張っ。

 

ホテルチェックイン後、イベント会場へ。

  

朝におにぎりをひとつ食べただけなので

ふたりともお腹空いてふらふら。

とにかく食わねば!ということでチケットを買ったものの、

いちばん最初はやっぱりビール。  

 

ひとまわりしてお腹も落ち着いたので、ミシガン湖の方へ。

 

ミシガン湖遊覧船に乗り、湖からChicagoの街を眺める。

  

 

途中、遠くにこんな帆船が見えました。美しい~。

 

ミシガン湖クルーズでダンナが調子悪くなってしまい

ホテルに戻って休憩。

・・・のはずが、夜まで一度も起きず

楽しみにしていたカントリーミュージックフェスティバルも観れず。(私も寝てしまったが・・・)

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

近場ドライブ(ヒューロン湖) [アメリカの景色]

五大湖のひとつであるヒューロン湖を眺めに

Bay Cityという町まで行ってきた。

町に着いてもなかなか湖まで辿り着けず、

State Parkに入って車を止め、パーク内を散策してみることに。

 

木や草が生い茂ったハイキングコースをしばらく歩いていると、、、

 

一瞬「ここはどこ?」と思ったくらい、

南の島に来てしまったかのような美しい景色が突然見えてきた。

 

目の前に広がるのが湖とは思えないくらい広ーい。

「気持ちいいーっ」なんて喜んで水辺まで行ったら

なんと、水が淀んでいて汚ったなーい。

(この辺りは入り江になっている所なので、こんなに淀んでしまうのかも?)

 

アメリカ人は湖で泳ぐというけど、

さすがにココでは無理だなあ、と思っていたら

水着になって水に入っていった二人組を見かけた。アリエナイ・・・。

 

砂浜に残っていたかわいい鳥の足跡を見つけて楽しんだり

木陰でのんびりまったりしながら森林浴。

 

日本ほど湿気は無いのだけど、今日はちょと蒸し暑くて

懐かしい日本の夏の匂いがした。

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バーベキュー必需品 [アメリカ暮らし]

バーベキューに欠かせないもの・・・

それは、これ↓(中央にある筒のようなもの)

 

これを使うと炭熾しがいとも簡単にできてしまう!

 

初めてバーベキューをしたときに

炭が熾らず四苦八苦して、「バーベキューは大変だ~」、

という印象しか残らなかったんだけど

今回2度目ながら、この器具を使ってみたら

びっくりするくらい簡単に、放っておくだけで

勝手に炭が熾ってくれます(笑)。

 

この器具を知ったのは、

ダンナがネットでバーベキューについて調べているときに

『日本バーベキュー協会 オフィシャルサイト』というものを発見。

そこで、“バーベキューの三種の神器”のひとつとして

この器具が紹介されていた。

私としては、『こんな器具でそんなに上手くいくのか?』と半信半疑だったのだけど

今回使ってみて驚いた。

炭熾しには絶対これ必要!

チムニースターターという名称で紹介されているこの器具。

アメリカで何と呼ぶか、忘れちゃってよく分からないんだけど

我が家はアウトドア系専門ショップで16ドルくらいで購入。

でも今日ウォルマートに行ってみたら約半額の9ドル弱で売られていた。

 

その器具で熾した炭は

こんな感じ。

 

ちなみに今回は練習なんで、夫婦ふたりでバーベキュー。

安いお肉を使って焼いてみたけど

 

炭の状態がいいので、肉も焦げずに中まで火が通り

ワカモレ(アボカドディップ)とサルサをのせ、トルティーヤで巻いて食べたら

かなり美味しかった!

 

炭さえ熾ればバーベキューはそれほど難しいものではないことが分かったので

今後はバーベキューの回数が増えるかな?!

 

ところで、日本バーベキュー協会のサイトによると

火加減(温度)を測る技術として

『ミシシッピテスト』というものがあるようで、

これは、焼き網の上10cm程度のところに手をかざして

「ワンミシシッピ、トゥーミシシッピ、スリーミシシッピ・・・」と、ミシシッピという言葉を使い

手で熱さを感じ、いくつカウント出来るかで温度を測るというもの。

アメリカで考えられたというこの方法。

アメリカ人は皆知ってるのだろうか?(今まで聞いたことないけど)

それになんでミシシッピなんだろう?

 

「ワンミシシッピ、トゥーミシシッピとかって面白いね」とダンナに言うと

「イチハナゲ、ニハナゲみたいなもんだなっ」と。

鼻毛を抜くときの本数だか痛さがどーのこーの、と語るダンナに

くだらなすぎて不覚にも笑ってしまった私。

でも、バーベキューのことから鼻毛にもっていくダンナの頭を心配したほうがいいかも・・・。

 

話が脱線したけど、、、

『日本バーベキュー協会 オフィシャルサイト』では

チムニースターターの使い方や、肉の焼き方のコツのほか、

バーベキュー検定なるものまであるとか、

我が家のようなバーベキュー初心者には

なかなか面白く、参考になるHPでした。

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

桑田投手 [アメリカ暮らし]

とうとう桑田投手がメジャーリーグのマウンドに上がりましたね!!

 

桑田投手が初めて大リーグのマウンドに立つときだけは見逃すまいと

普段テレビで大リーグのテレビ中継はほとんど見ないのに

今日はひとりでテレビにかじりついていました。(ダンナはゴルフ)

 

途中でダンナが帰ってきて、私の隣で昼寝を始めました。

私は昼寝をしているダンナの横で桑田投手の登板はいつかいつか、と

試合経過を気にしながらテレビ画面を見ていた。、、、はずなんですが、

いつの間にかウトウト・・・。

 

ハッと目が覚め、テレビを見たら

なんとそこには『18』という輝かしい背番号をつけた桑田投手がすでにマウンドに!

 

ショックーーーーーーッ。

 

すっかり寝てしまって、大事な大事な初登板のマウンドに上がった瞬間を

思いっきり見逃してしまいました。

 

目が覚めたのが6回の2アウト。

そこからフォアボールとホームランで2点入ってしまい

次の松井選手にはフォアボールを与えてしまいました。

結局6回を投げ終わって降板。

私が見た桑田投手は、いいところが無かったけど

でも、夢に見ていた大リーグのマウンドに立っている桑田投手を見ると

グッとくるものがありました。

憧れ続けた夢の舞台で、一球一球噛み締めるように投げていたように感じました。

 

これで終わりではなく、今後も桑田投手の活躍が見れるようで

嬉しい限り。

 

私にとって野球って、やっぱり“憧れるもの”なんだ、って再認識。

野球に憧れる瞬間をいつも持っている、見せてくれる桑田投手の活躍を

これからも期待しています!! 

 

 

 

 


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。