So-net無料ブログ作成
検索選択

散歩でへろへろ [アメリカ暮らし]

ゴルフ場あり、湖ありの広ーい公園を訪れ、

大きな細長い形の湖を一周するハイキングコースを歩いてみたが

  

1時間歩いたところですでに、体力も足も限界がきてバテバテ~。

そんな状態にもかかわらず、

このハイキングコースはショートカットできる道が無かったので

ひたすら湖の周りを歩き続けるしかなく、

ふらふらしながらようやく3時間以上かかって出発地点に辿り着いた。

“3時間散歩”はちょっと無謀だったけど、やっぱり運動の後は気持ちいい~。

 

 

向こう岸のさらにずぅーっと奥へ湖が広がっている。

 

 

個人でボートを所有しているアメリカ人の多いこと!

 

 

 

 


nice!(1)  コメント(1) 

春の訪れ [アメリカ暮らし]

いよいよこの辺りにも春が来たようです。

 

 

 

 * * * * * * * * * *

 

車を走らせていた時、

遠くに2羽の白い大きな鳥が目に入った。

「白鳥?」と思ったけど、相当大きく感じたので、興味津々、車でそーっと近づいてみた。

 

2羽の鳥はともに同じ方向を向いて、リズム良く首を同時に曲げたり伸ばしたり。

首を曲げている姿や頭部は白鳥っぽいけど

白鳥の立ち姿?を私は今まで見たことが無かったのと、

何よりあまりに巨大だったので(笑)、

家に帰ってネットで調べてみたら

どうやらこれはアメリカコハクチョウという白鳥みたい。

水面に浮いている美しい姿の白鳥しか知らなかったけど

世界にはこんながっちりタイプもいるのねぇ。

 

 

 

 

 


nice!(2)  コメント(5) 

ちょこっとドライブ [アメリカの景色]

天気が良かったので車でぶらっと出掛けてみた。

地図を持って出なかったので分からないけど、

たまたま右左折出来るまともな道がほとんど無い一本道だったため

結構遠くまで走らされた気がする。(途中不安になった)

 

帰り道、小さい町のダウンタウンに立ち寄ってみた。

 

小奇麗で可愛い町でした。

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 

2泊3日車の旅:Washington DC [遊ぶ]

3日目。

 

ホテルを出発後すぐに、予定していた帰りのルートから外れてしまい、

大まかな地図を見ながら、方角だけを頼りに車を走らせていた。

たぶんGeorgetown辺りを走っていたと思うんだけど

道が分からないので緊張しながらも

可愛らしい家が並んでいる素敵な街並みに嬉しくなって写真を撮りまくった。

 

おまけにここで桜も見ることが出来た。

 

 

 

高速道路に入り、雪がちらつく中を走っていると、

前方を走るダンプが走りながら突然荷台を傾け始めた。

そしてその荷台から砂?!がパーッと散らばった。

 

雪が降り出したところだったので、車のスリップを防ぐ為だろうけど

走ってるダンプの荷台が目の前でグィーンと上がると結構驚くもんです。

 

 

DCまで何回か休憩を入れて約10時間のドライブ

長旅だったけど、今回初めて使った有料のハイウェイには所々にサービスエリアがあり

日本の様に、ファーストフード、カフェなど軽食が取れる店や給油所がついていて

高速道路を下りずに休憩や給油が出来るので非常に便利だった。 

 

行き帰りの天気が悪い中、無事に行って来れて良かった良かった!

 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 

2泊3日車の旅:Washington DC [遊ぶ]

2日目。

 

今日は宿泊ホテル近くのArlington National Cemeteryから

ツアーモービルという観光用バスでDCへ移動し、

スミソニアンの博物館他、モールの観光ポイントを巡る。

 

ホテル~アーリントン国立墓地間は徒歩も可能だったが

夜に雪が降ったらしく、うっすらと積もっていて、

とにかく寒かったので車で向かった。

 

 

何かの情報で土日は無料と思っていた駐車場代がここでは有料だった。

丸一日駐車することになるので、一旦は「出直して(ホテルから徒歩で)来ようか」と思ったものの、

やっぱり寒さには勝てず、おとなしくそこへ車をとめた。

 

さて、ツアーモービルのチケットを買い、バスに乗ってモールへ。

 

寒い日は特に、こういう乗り物に乗って移動できるのはとっても楽。

ダンナも運転で神経をすり減らすことなく、思う存分景色を見れるし。

 

本日最初に向かったのはLincoln Memorial。

 

リンカーン大統領というと『奴隷解放』が思い浮かぶけど、

ダンナの同僚(アメリカ人)の話によると、リンカーンは

南北戦争時、北部の兵力、労働力確保のため南部の黒人奴隷が必要だったので

奴隷を解放することになった、らしい。

それから、『人民の人民による~』という有名な言葉(右写真下部、壁に刻まれている)も

リンカーンのオリジナルでは無く、同じような言葉は以前からあった、とか。

・・・そんなこと全く知らなかったけど。

気になってネットでちょっと調べてみたら確かに

リンカーンは、純粋に奴隷を解放することが目的だったのでは無い、というような

記述をたくさん見つけることが出来る。

詳しいことはもっとちゃんと調べないといけないけど

今まで単純に、リンカーン大統領=奴隷解放=英雄としか思ってなかった私には

いいお勉強だヮ。

 

リンカーン記念館を見学後、再びバスに乗り込み

次はWhite House Visitor Centerの前で下車。

ホワイトハウスの近くまで歩いて行き、この写真を撮ったのだけど

実はこーんなに離れているのでした↓

              

 

昨日、Washington DCの景色を遠くから見た瞬間、

「楽しそう!」って思って期待が膨らんだのだけど

期待通りで、街を歩いているだけでも楽しい!!

 

 

 さてさて、再びバスに乗り目指すはNational Air and Space Museum。

この国立航空宇宙博物館に到着してみると

大人気なだけあって、たくさんの人が入口に並んでいた。

あまりゆっくりじっくりと見ている時間は無いので

興味のあるところを急ぎ足で見ていく。

 

展示物には触れることが出来るものも多く、

飛行機が飛ぶ原理などを解説しているコーナーは子供達でにぎわっていて

とにかく、見て、触って、「へぇ~」と思わせるような仕組みがいっぱい。

「子供の頃のこういう体験って、大きいだろうなあ」なんて

色々と見学しながら感じていたところ

宇宙船の前に、またもや人だかり。

ダンナ「アメリカ人って“宇宙”が好きだよねー」

私「ん?(ナニ突然)」

ダンナ「みんな宇宙船見たいんだねー」

私「あぁ・・・。ん?!」

しかし、この人だかりはどんどんと写真奥の扉の方へ吸い込まれていく。

と、その先には見慣れたマクドナルドのマークが!

ダンナ「なんだよぉ、宇宙が好きなんじゃなくて、ただのマック好きの列かよー」

私「アハハハ」

ダンナ「アメリカ人って“マック”が好きだよねー」

私「ほんっと」

 

そしてその数分後、私達もその扉の中へ吸い込まれていたのでした。

 

この博物館で一番衝撃的だったことといえばこれ↓(くだらないことです。あしからず)

 

温度が高いところは白色や黄色~赤色に映り

低いところは青色や黒色になる、サーモグラフィー。

そこに映った私の手(左の写真)が、、、

なんと真っ黒!(ダンナの白い手の前で黒い手を広げているのが私)

 

昔からいつも手が冷たいのが普通だったし

小学校の卒業式の日、何かの儀式(笑)だった気がするけど

なぜか給食のおばさんと握手をすることがあって、

そのおばさんに「あなたは手が冷たいわねー。でもきっと心が温かいのね」と言われてから

手が冷たいと心が温かい、すなわち、とーってもいいこと♪と思い続け

冷え性ではあるけれど、

手が冷たいのは心が温かいせいだから(しつこい?)変わらない、と

大人になった今でも半分くらい信じているところもあった(苦笑)。

そんな私をダンナは「オマエはただの冷え性だ」とバッサリと切り捨てるんだけど・・・。

 

だけど、これ見てドッキリ。

この画面に映る人はみんな手がオレンジ色や白色で

こんなに黒く映ってる手の人は他にいなかった。

真っ黒って、あたしの手はどーなっちゃってるんでしょう。

ちなみにダンナはかなり温度が高いようで色が白い。(右写真の左端のヒヅメの形の手もダンナ)

ダンナが面白がって「もーすけは“ちくのう”だから鼻とか黒く映るんじゃねーの」と

意味ワカラナイことを言い出し、

『そんな事あるはず無い』と思いながらもちょっと気になって顔を映してみたら

痛みのある頬骨あたりはオレンジだったけど、鼻はなぜか真っ黒だった。

『イミワカラナイ・・・』。

 

そんなこんなでかなり遊びながら博物館の見学を終え、

バスが来る気配が無かったので徒歩で

United States Capitolへ。 

 相変わらずとても寒く、時間も無かったので

ここから国会議事堂を眺めるだけにして、

National Museum of Natural Historyへ向かった。

ここ国立自然史博物館は国立航空宇宙博物館より人が多くてごちゃごちゃ。

博物館の中も展示場所が分かりづらくて、何がなんだか。

恐竜の化石やら動物の剥製など、なかなか迫力あって面白かったものの

こんなところでコイツ↓に出会うとは。

 

本当に尻尾でぶら下がるんだなあ、と感心してしまったけど

うぇーっ、気持ち悪いっ。

(自然史博物館の写真がオポッサムでスミマセン)

 

この博物館を出て、すぐバスに乗りアーリントン墓地へ向かった。

 

車窓からの眺め(ジェファソン記念館の裏側から)-真ん中にジェファソンの像が見える

 

アーリントン国立墓地内もツアーモービルで一周。

最後にすぐ近くにあるIwo Jima Memorialを見ようと歩いてみたが、やっぱり寒く(笑)

あと少しのところまで来ていたはずなんだけど、

「駐車場に戻って車で行こう」ということになり

車でアーリントン墓地から一旦出たものの、

道がどうも分かりにくく、向かってる方向が違うなあ、と思っていると

またまた、これ(ペンタゴン) が、目の前に・・・。

私は細かい地図が手元に無いもんだからナビもろくに出来ず、

半分パニックになりかけながら、ふたりの勘だけを頼りに車を走らせ、

ようやく目的地にたどり着いた。

 

このメモリアルの正面には結構人がいたので

まずは背面から

 

そしてこれが正面。

 

ここで観光終了。

 

夜、ホテルの部屋でWeather channelを見ていたら

こんなニュースをしてました。 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 

2泊3日車の旅:Washington DC [遊ぶ]

イースターの3連休にWashington DCに行ってきた。

 

1日目。

 

数週間前の風邪の症状が長引いていて心配になり医者にかかったら

「副鼻腔炎でしょう」ということで、抗生剤を飲むことに。

それを服用しだしたところでの、この旅行

3連休は天気が悪そうだし、自分の体調も優れない為、

かなり不安を抱きながらの出発。

 

まずは自宅を出て、インターステートを乗り継ぎOHIO州へ。

我が家では恒例の、この“看板”をキッチリ撮ってさらに進む。

OHIO州で途中から有料道へ入るのだけど

有料っていうだけで、ヘンに緊張してしまう。

でもゲートチケットを受け取ったら、それに料金表が印刷されていたので

支払いのときに「えっ?いくら?」と焦ることもなさそうでひと安心。

 

 

 

最近の我が家の旅行ではもうお決まりになった悪天候。

今日の天気予報では私達の通るルートはすべて“雪”ということだったので

運転はダンナにお願いした。

そして案の定、途中から雪景色に。 

 

OHIO州からPENNSYLVANIA州、MARYLAND州を通り

  

VIRGINIA州へ。

 

VIRGINIA州のArlingtonにあるホテルへ向かっていたはずだったんだけど。。。

お目当てのホテル周辺は高速道路が入り組んでいてさっぱり分からず

道を間違ったかどうかも分からないまま流れに任せていたら

なぜかホテルよりずっと南にあるはずのペンタゴン?!が目の前に。

 

「(見る予定が無かったけれど)見れたから、ま、いっかー」と言いつつ

はっきり言ってこの角度で見ても何がなんだか。

 

ようやくホテル到着後、凝りもせず再び車で出動。

DCのNational Mall周辺は大渋滞だったけど、なんとか車をとめて

Washington Monument~桜並木~Thomas Jefferson Memorialをまわった。

今回の旅の一番の目的は実は“花見”だったのだけど

 

残念ながら、もう葉桜になりかけてました。

中央の白い建物のジェファソン記念館と、下の写真のワシントン記念塔は

DCに到着して最初に目に入った建物で

想像していたより大きく立派な建造物だったので、かなり興奮してしまった。

 

ワシントン記念塔と桜並木。

 

 

ジェファソン記念館。

 

 

天気は意外にも回復して青空も見えていたのだけど、かなり冷えていた。

見所が多いDCなので、今日中に出来ればあとひとつくらい見ておきたかったけど

寒さに弱い私達に耐えられるはずも無く、初日の観光はここでおしまい。

 

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。