So-net無料ブログ作成

2泊3日中距離ドライブ-Dallas編 [遊ぶ]

―24日(日)午後―

2日目も午後から雨が降り出し、
Dallasの空は雲が低く垂れこめていた。

まずホテルにチェックインし、小雨の振る中、歩いて出かけた先は
“J・F・ケネディ大統領暗殺”の狙撃現場とされているビル(当時は教科書倉庫)の6階が
博物館として公開されている『The Sixth Floor Museum』。

入館時にオーディオツアーのチケットを購入し、
日本語の説明を聴きながら、じっくり見学。

約2時間後、見学を終え建物の外の、
ケネディ大統領のパレードコース、Elmストリートに出てみた。
道路にはケネディが暗殺された場所が×で印されていた。

   ―事件当日は天気も良く、街全体が歓喜に満ちていて
     暗殺など起こる恐れは全く無かったよう。
     それが・・・数発の銃声の後、アメリカ全土が悲しみに沈むことに―

今までは、テレビの映像、それもほとんどが
暗殺の瞬間のケネディ大統領の姿しか見たことがなく、
(といっても、暗殺瞬間の映像は怖くて、、、)
ケネディについてはよく知らないまま
未だ謎のままの暗殺事件のみに興味がいっていたけど
今回の見学で、
ケネディ大統領のカリスマ性、当時の人々に与えた影響などを知ることにより
また違う角度から興味が沸いてきた。

私たちがこの歴史的事件のあった街を訪れたときは
雨が降っていて薄暗かったのだけど
その天気のせいか、あるいはケネディというひとりの人間の一生を少し知ったあとだったからか
ケネディが撃たれた現場から教科書倉庫の6階を見上げながら
なんだか重苦しい気分になった。

(左の建物。右端の上からふたつめの窓が狙撃現場)


 * * * * * * * * * *

クリスマスイブのそれも日曜日ということで
ビジネスの町Dallasに人の姿無し。
シックスフロア以外観光したい場所が無かったので
ホテルでゆっくりくつろぐことにした。

(ホテルの部屋から街を望む)

泊まったホテルは高級ホテル(でも格安だった)。
都会の夜景を期待して高層ホテルを選んだのだが
日曜日ということで、、、

真っ暗じゃん!

バーで夜景を見ながら~、って思っていたが
夕食を食べすぎ、夜景も見れないようだったので
部屋でテレビ三昧になった。

―25日(月)―
今日はクリスマスでどこもかしこもお休み。
翌日からのダンナの出張に備えるためもあり、
ホテルはゆっくりめにチェックアウトしたが、すぐに帰路についた。
車を走らせていると、みるみる青空が広がってきた。

こんな青空のもと、都会のビル群を眺めたら
Dallasの印象はまた違ったものになったのかなあ・・・。




nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

2泊3日中距離ドライブ-Fort Worth編 [遊ぶ]

23日(土)から年末いっぱいは、ダンナは休暇の予定だったのに
26日から30日まで出張になってしまい、
クリスマスの貴重な3連休(23~25)に、2泊3日でFort Worth、Dallasまで出かけることにした。

* * * * * * * * * *

―23日(土)―


スタートは、いきなり雨...。

まずはFort Worth。

昔ながらの町並みが残るStockyardと呼ばれる地域。

ほんの数ブロックの範囲だが、観光地だけあって
夜でもメインストリートはイルミネーションやネオンで華やか。観光客もけっこう歩いていた。

到着が夜になってしまったので、まずは夕食。

いかにも“TEXAS”って感じかな。

ダンナがオーダーしたステーキ。

もちろんデカイ。(左上のナイフなど見える?)

私が一番行きたかったBilly Bob's Texas。

ナイトクラブなんだけど、私が興味あったのは
巨大なダンスフロアでカントリーダンスが踊れる、とかっていう、、、。
でも行ってみたら、カントリーダンスのレッスンは平日にはやってるらしいが
週末はバンドのライブだった。

酒場なんで、こういう場所を得意としていない私としては
最初はいささか緊張気味だったのだけど
ライブを見ていたらかなり楽しくなってきた!

ミラーボールじゃなくて、サドルがキラキラ☆

バンドの演奏が終わってからもみんな踊る踊る。

 * * * * * * * * * * 

―24日(日)―

ホテルの朝食で、ワッフルを作ったらこんな形!

テキサス州の形だけど、テキサスってこーゆーの好きだよなー。


歩道に蹄鉄の跡がつけてあったり・・・

昔、家畜取引場だった建物は
今は駅として使われ、また線路の両側には土産物屋などが並んでいた。

ここの観光の目玉で、1日2回行われる、
『テキサスロングホーンがメインストリートを練り歩く(Fort Worth Herd)』という
イベントを見るため、ストックヤードステーション前で待っていると
カウボーイ達が馬に乗ってやってきて、観光客に馬を触らせていた。
私もー♪とお馬さんに触っていたら左下腹部辺りを押される感触が。

鼻先をスリスリしてるのかと思っていたら、なーんとジャケットを食われてた。
焦りながらお馬さんの口からジャケットを引っ張り出したら

白い泡がべーーーったり。
草であろう緑色したモノも付いていた。

もぅーーーーーーショック。

みんなの笑い者になりながら、とりあえずこれ↓を見て

ホテルのトイレに駆け込み、じゃぶじゃぶ洗わせてもらった。

 * * * * * * * * * *

午後から、Dallasへ向かった。




nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

新しいデジカメで [アメリカの景色]

結婚当初から使い続けていたSONYのサイバーショットが先日壊れ、
デジカメを買い換えた。
我が家にはSONY製品が結構ある(あった)のだけど
故障や買い替えなどで、SONY以外の製品が増えてきた。
SONY製品が減っていくのは実は寂しいのだけど
新しいデジカメの性能、使い勝手の良さに嬉しくなって
早速近所のクリスマスイルミネーションを撮ってみようと出かけてみた。

お向かいさんち。

“きれいなお姉さん(独身)”だと思っていたふたりの子持ちのママが
アンジェリーナ・ジョリーに似ているので
“アンジェリーナんち”と勝手に呼んでいる。
今年はハロウィンもクリスマスも気合入っていた。


イルミネーションもきれいだったが、
ガレージの前に大きなスピーカーを置いて、クリスマスソングを流していた。


家中ぐるりとイルミネーションが。
カラフルでかわいかった。


写真だと分かりづらいが、一番にぎやかだった家。

ひとりで出かけたので、ちょっとびくびくしながら写真を撮っていたら
車がゆーっくり私の方に近づいてきて、停まった。
『何っ?』と思ったら、私と同じくイルミネーションを見に来ていたみたい。
そんな車を数台見かけた。

ウチの近所が地味なのかもしれないが
日本のほうがもっと派手で綺麗に飾り付けている家が多い気がする・・・。

私の腕が良ければもっときれいに撮れたのだろうが
それでも新しいデジカメだと夜でもこんなに写るのか!と驚き。
ただ、今までのデジカメがかなり大きかったので
新しいカメラは小さすぎて持ちにくいっ(苦笑)。

さて、我が家は今年も玄関にはリースとちょっとした置物。←昨年と一緒
部屋には昨年とほとんど変わらないクリスマスツリー。
ダンナが出張時にどこかの空港で買ってきたオーナメント1つが新たに追加になったけど
すでにウチにあるものだった↓...。

(どこでも買えるんですけどー)





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大変だった2年目 [アメリカ暮らし]

アメリカに来て2年が経った。
昨年の今日は、2年目はさらに頑張っていこー!なんて思っていたけど
今年は本当に大変な一年だった。

大変だったことを挙げても面白くはないけど
アメリカでの出来事として、ここに残しておこう。

 * * * * * *

春先から体調がおかしくなり、一時食欲ストップ。
一度は持ち直したが、秋にはまた同じ状態になり
とうとう医者へ。

その間も、
6月に日本で受けた健康診断の結果は散々だったし
9月のサンタフェ旅行中には歯のかぶせ物が取れてしまった。
  ・・・ハイチュウをひと噛みしたら口の中に固いものを感じ、気持ち悪かったー。

私ばかり次から次へ問題が起き、
いいかげんそろそろ運気も持ち直してくる頃か、と思った矢先の
11月初旬、事故に遭った。
  ・・・ふたりでドライブ中、後ろから突っ込まれた。
     幸い怪我は無かったが、車は修理に約1ヶ月。相手の車は廃車。

これだけ、悪いことがはっきり現れた年は今まで無かった。
でも終わってみれば、どれも大事に至らず
軽く済んでよかったと思う。

 * * * * * *

あっという間の2年間。
この土地に慣れたところで、来年早々には引越し。
結婚して8年目だけど、引越しは今度で3回目。
結婚前には、こんなに移動があるとは思っていなかった。
新しい環境に慣れるのは大変なこともあるけど
最近はこんな生活も私達ふたりには合っているような気がしてきた。










nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

私の10日間 [アメリカ暮らし]

今朝、友達を空港まで送っていった。
ひとりで空港まで送り迎えをしたのは始めて。

この10日間、友達と一緒にいろんなところへ行ったなー。

ダウンタウンは自分の運転では行けないと思っていたけど
一般道を通り、思ったより楽に行けた。
近郊の町もインターステートハイウェイを乗り継いだりして
行ってくることが出来た。

友達が来なかったら、自分で運転してまで行こうとは思わなかったと思う。
出来ないだろうと思っていたし・・・

友達のお陰で、自分で出来ることが増え、
世界がまた少し広がった気がする。

なんかいっつも友達や周りの人に引っ張られ
様々なことを体験させてもらっている。

今回も友達に感謝!
とても楽しかった10日間だった。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あんなこと、こんなこと [アメリカの景色]

San Antonioいちばんの名所-The Alamo

Alamoを含む5つのミッション(伝道所)のひとつ-Mission San Jose

ハートの形みっけ!-友達も撮りまくっていたサボテン

市内が一望できる-Tower of the Americas

Paseo del Rio(River Walk)にて

TEXAS flag柄のポロシャツ着てる↓     こんなリースも!

すべて胃の中に...うっぷ。

Fredericksburgのとあるお店にて      

Boerneにて

アウトレットモールには興味無かった友達も、結局一日がかりで買い物

夕方になると、あちこちに鳥、鳥、鳥。
友達は鳴き声を携帯電話に録音してた。

近所を散歩





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

笑い泣き [アメリカ暮らし]

ダウンタウン散策中に入ったお店で可笑しなモノを発見。

まずは

サンタの指人形らしいけど、どれも顔がコワイ。

そして

これは天使なのか?
左手前の人形だけ眉毛が。変だ。

さらに

もう何が作りたかったのかさえ分からない。

その他にも
窓際に置かれたミイラたち。            袋に入ったカラフルなミイラたち。

窓際で外を見ながら機織り中?の人形



この不思議なお店で2つほど買ってしまったものがある。

まずはこれ。

どうしてこんな顔になってしまうの?
そしてサンタさん、気の毒な事にクリスマス前にすでに値下げ!



もうひとつ。




これって、アレでいいのでしょうか?

お店でこれを見つけたときは、あまりの衝撃に
笑いが止まらなくなってしまった。
笑いすぎて涙目になりながら、サンタとこれを買おうとレジに持って行くときに
これをちらっと見た店員に笑顔で「スポンジボブね♪」と言われたときには
噴出しそうになったよ。
店員にはこれがフツーにスポンジボブに見えるってことでしょ。


今日はこのお店でかなり笑わせてもらった。
お箸が転がっても可笑しい年頃に戻ったように
ふたりで笑いっぱなしだった。
こーゆーのって女同士ならでは、って思う。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ESL最終日 [英語のはなし]

2005年6月から通い始めたESL。

アルファベットの発音練習からスタートしたアメリカでの英語レッスン。

最初は余裕♪と思っていたけど
授業が進むにつれ、クラスメイトと比べ自分が全く喋れないことに愕然とし、
ものすごく落ち込んだ。

しばらく通っても、一向に上達しなくて焦ったり・・・。

昼、夜と週に4回通っていたときは、授業にも慣れ、
だんだんと自分のペースがつかめるようになったものの
英語にちょっと飽きてきてしまい、おまけに体調も崩したり。

いろんなことがありながらも、とりあえず約一年半、今日まで続けてきた。

そのESLも今日で最後―

突然なのだけど、来月いっぱいでここから他州へ引っ越すことになったのです。
そう、ここでのESLが最後。
引っ越し先でもESLに通えるだろうけど
ここから離れることがアメリカから離れることのように感じ
なんだか寂しい。

授業が始まる前に先生に
来年早々に引っ越すこと、ここでのESLが最後であること、
先生やみんなと写真を撮りたいことを伝えておいたら、
授業中に先生が「今から写真を撮ろう」と突然言うので、顔を上げてみたら
さっきまで乱れていた先生の髪がきちんと整えられているっ(笑)。
いつの間に???

今日の授業後半は
みんなが持ち寄った料理でパーティーだったが
私は時間が無かったので持っていったお菓子を置いて
あわただしく帰ってきた。
みんな「食べていけ!」って言ってくれたけど・・・。

一年半の間、私がESLで出会った人は何人くらいになるだろうか。
日本にいたときは結婚してから新しく知り合った人なんてほんの数人だったけど
様々な国の人たちと一緒に英語を習い、
お互い名前を呼び合ってぎこちない会話をし、
私に素敵な事、大切な事を教えてくれた友達もできた。

自分の消極的な性格はあまり変えることが出来ず、
英語も上達したとは思えないけど
きっと自分でも気付かないたくさんの何かを得られたに違いない、と思う。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

再会 [アメリカ暮らし]

日本から友達が遊びに来てくれた。
飛行機を乗り継ぎ、こんな遠いところまで来てくれて嬉しい。

10日間の滞在で、友達の希望は主に買い物。
それもMarshalls、TJ‐Maxxなどのディスカウントストアと
雑貨屋、アンティークモールなど。

彼女は以前、旦那様の赴任で4年程アメリカに住んでいたことがあり、
その頃よく通っていたお店に行きたい、とのことだったので
市内にあるそれらのお店と、私が案内できる近郊の町へ行くつもり。

彼女は赴任中の冬休みに家族で旅行に出掛け
今、私の住んでるこの町で年越しをした。
その年の大晦日はとても暖かく、夜も長袖一枚で大丈夫だったらしい。
ダウンタウンのRiver Walkは雰囲気が良くて
北米ほとんどを旅した彼女の一番のお気に入りの場所になったようです。

今回も“暖かいこと”を期待していたらしいけど
寒波がやってきて急に冷え込んでジャケットやコートが必要なくらい寒い。
天気も曇りや雨の予報が・・・

寒さに負けず、明日からガンガン出掛けなくちゃ!






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スペイン語 [英語のはなし]

スペイン語講習全10回、昨日で終了した。

 ・・・・・・・英語もろくに出来ないのに、なぜスペイン語?

実はESL以外で英語に触れる機会が欲しくて
スポーツ、クラフト、料理、、、いろいろ方法はあったのだけど
スペイン語(語学講習)の初心者クラスなら、
テキスト見ながら先生が英語で説明するはず。
それなら話している内容も理解し易いと思ったし
スペイン語にも少し興味があったので、申し込んだ。

でも、かなり無謀なことだったので、恥ずかしくて友達にもあまり言えず、
こっそり受けていた。

初日、ドキドキして教室に行ったら
隣の席に座ったおじさんが日本に住んだことがあり、日本語を少し知っていて、
私の英語でも少しだけ話が弾み、
『久々に会話できた~♪』と喜んだのも束の間、
クラスメイトは皆スペイン語を何度か習ったことのある人ばかりで
初心者は私ひとり。
スペイン語を習うというより、英語を習い(聴き)に来た私は
かなり後悔。

この授業についていけるかとっても不安になってしまったので
授業後、先生に、自分は初めてスペイン語を習うことと
このクラスを取った理由を伝えると
「もし宿題とかで分からないことがあったら電話して」と
電話番号を教えてくれた。

これで「よぉーし、やれるだけやってみよう」って思った。

先生の話す英語は、めちゃくちゃ早くて
ESLの先生の話す英語でさえよく聞き取れない私には
ほとんど理解不能。
先生がテキストを読んでも、私の目は全く追いつかない!
もう、????????????の連続。

ただ、聴き取れなくてもテキストを予習していけば、
授業にはある程度ついていけた。
スペイン語面白いかもー♪とも思った。
が、10回終わってみて、やっぱり私には早すぎた、と感じた。

私の目的の英語を聴く、話す、がほとんど出来なかった。
面白いと感じたスペイン語も、
英語と同じように紙の上(書くこと)では出来るんだけど
話すことはぜーんぜん出来ない。

授業の予習と宿題に相当時間を割いたお陰で、
家で英語に触れる機会が今までより増えたことだけが収穫かな(苦笑)。
この勉強は結構楽しかった!

来期はこの続きだから、いよいよ難しくてついていけないだろう。

私は、、、しばらく独学で。




nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。