So-net無料ブログ作成

コインをはめてみれば [アメリカ暮らし]

アメリカ在住の方はみなさんご存知のことと思われる
特別なデザインの25セントコイン(*)。  
      (*)通常の25セントコイン(クォーター)の代わりに
         アメリカ全50州それぞれの州に関わりのあるデザインのクォーターが
         1999年から2008年まで10年かけて 
         順次(合衆国に加わった順に)発行されている

我が家は、まだ日本にいた2004年頃、
ダンナがアメリカ出張で持ち帰ったいくつかの特別なクォーターから収集が始まった。
同じ頃、私の(以前勤めていた会社の)先輩家族が
アメリカ赴任が終わり日本に戻ってきたのだけど
その先輩からも発行済みのコインをもらい受けた。
で、そのかわりに頼まれたのが、今後発行されるコインの収集。
-私の絶対忘れちゃいけない“お仕事”が決まった瞬間!

そして渡米後、
よく小銭を使うダンナは、私に代わってその“お仕事”をやってくれ
コインは順調に貯まっていった。

私はというと、コインよりもコインを保存する、、、
なんて言うのだろう?・・・コインホルダー?を探していた。
先輩のお宅で見たソレはすごくしっかりした台紙で
コインが入るとさらに見栄えがよかったので
私も同じものが欲しくていろいろ探し回ったのだが
全然見つからず。
ダンナには「いいじゃん、なんだって。同じだよ」と言われ続け
探し始めて一年半。やっと見つかった。

早速買って帰りダンナに見せたら、
「早くコイン入れてみてよ」って。

 『いやいや、その前に、このコインホルダーに反応してくれ!』

「これ、今まで見たのとぜんぜん違うでしょ。これ、いいでしょ?!」と言うと
「何が違うの?」 
「・・・。」

ま、いいよ。私は満足。
「早くコインはめようよー」とうるさいダンナにコインを渡し、
その立派なホルダーにはめてみると・・・

やっぱりいいよ~、これ♪

一気にこんなに埋まった。
2005年あたりからのコインは傷も無くてピカピカ。
2008年、ハワイ州で終了だそうで、あと2年ちょい。

集め終わるときっとどこかへ仕舞い込んでしまうのだろうけど
州ごとに異なった絵柄というのはなかなか面白いし、
今後発行されるコインのデザインが楽しみでもある。
発行済みのものではやっぱりTEXASがいちばんカッコイイ。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初めてのクロスステッチ [趣味]

日本へ帰国する友達に何かプレゼントを、と思い
クロスステッチで記念になるものを作ろうと考えた。
とはいえ、何も分からないので
まずはこの街にあるクロスステッチ専門店をネットで調べ行ってみた。

そこで偶然にも
一年ほど前のESLでたった一日だけ一緒だった日本人の奥様とお会いし
クロスステッチ未経験の私はその奥様に助けを求めた。
奥様はいろいろアドバイスしてくださり、さらにオススメの図案も譲ってくださるというので
何も買わずに店を出た。

その後、その奥様に何から何までお世話になって
すんなりとクロスステッチに取り掛かることができ、
やっと記念すべき第一号が完成した。

そしてこの完成品を奥様に見てもらったときに
タイヘンなことが判明。

その1:糸は2本使って縫う。
     →私は初め6本全部一緒に使ってた!
       どうしてもステッチが×(クロス)にならず団子状になるので
       州の縁取りと文字以外は4本に減らした
       それでも団子状なのは変わらなかった
その2:一度に使う糸の長さもだいたい決まっていて、片腕+10cmくらい?!
     →私は自分の縫いやすい長さ(短め)にしたため
       裏を見ると、カットした糸の端がたくさん出ていてかなりごちゃごちゃしている。

これらはクロスステッチに取り掛かる前、
奥様がちゃんと教えてくれたはずなのだけど、全然覚えていなかった。
糸の本数を間違っていたのはもう話しにならないね(恥)。

この完成品、幸いというかワケあって友達へのプレゼントではなくなったので
こんなお恥ずかしいものを渡さずに済んだのだけど
自分用としては実はかなり気に入っている。

クロスステッチのほか、キルト、トールペイント・・・など
アメリカ駐在の奥様方はいろいろ楽しまれているらしいが
この私、いまいちその方向にそれほど興味が沸かなかった。
そのうち~、なんて思ってた。

でも今回、初クロスステッチにチャレンジしてみたところ
黙々とかなり集中してやってしまって、結構自分に向いてると思ったし
それほど難しくもないし(最初だけか?)
思っていたより素敵なデザインの図案がたくさんあって
専門店の壁に飾ってあった作品がどれも可愛くセンスの良いものばかりだったので
今は、かなりやる気満々でいろいろ作ってみたいと思ってる。

そのうち
「趣味はクロスステッチです♪」なんて言ってしまうのだろうか。
プププッ、似合わないわ~。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

久しぶりー [アメリカ暮らし]

約2ヶ月間、ブログが止まっていたが
今日久しぶりに更新。
それも下書き状態で放っておいてあったものをいくつかまとめて。
あー、ちょっとすっきり。
これからもちびちびやっていきます。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

エアーズロックのつもりで・・・ [アメリカの景色]

なーんにも予定のない週末。
パーッと出掛けたい気分なんだけど
行きたいところが無い、っていう・・・。

週末土日の二日間では
車でどこかへ出掛けるにしても、
州境を超えるのは難しい。
というのは、TEXASがあまりに広いから。
タフなご家族は強行日程ではあるが出掛けているよう。
しかし、そこまでの体力と精神力が私たちには無いので
週末には「どこ行く~?」「えー、またそこぉー」・・・とウダウダ言いながら
大抵近場の観光スポット?!をウロウロしている。

そして今日もまたダラ~っと、家でしばらくTEXASの地図や観光ガイドを眺めていたが
このままでは精神的に良くないぞ。と思い直し
いつものように“近場”のState Parkへ出掛けてみた。

行ったところはEnchanted Rock State Park。
オーストラリアのエアーズロックのミニチュア版?みたいな一枚岩の山がある。

エアーズロックには行ってみたいと思っているものの
そのミニチュア版ってどうなのよ?とあまり期待していなかったが
ステートパークに向かう途中、
目の前に急に大きな岩山が現れたときはテンション上がってしまった。

だが、パークに着き、さてこれからハイキングー!と車から降りたときには
あまりの暑さにテンション急降下。

炎天下にハゲ山登山 ←体力、気力まるで無しの私たちが、である。

なんで私達ここに来てしまったのだろう???あぁ後悔。
そもそも、現地でやっと気づくなんて、ふたりしてお馬鹿。

とはいえ、せっかく?なので
タオル、サングラス、帽子と、大事な水を持って歩き始めはしたが、
やっぱり暑い。相当暑い。ヤバイくらい暑い。

途中棄権する予定だったのだが
のんびり休み休み歩いていたら、40分程で頂上に着いた。

大きな岩山のてっぺんは日光の照り返しが強く
あっという間に日焼けして真っ黒になりそうなくらいだったが
風はかなり心地良かった。

頂上からの景色を見て改めて感じたことは
緑がとても多い、ということ。

そしてどこまでもどこまでもずーっと緑が広がっていた。
360度TEXAS。
・・・週末ここから抜け出すのはやっぱりムリね。

  
頂上付近は勾配がかなり急なので、登り下りとも私はかなりビクビク。

(これからさらに急勾配に)

下るときはスキー場を思い出した。
ほとんど滑れないのに、
いきなり山の頂上までゴンドラで連れて行かれたときの気持ちとおんなじ!

『下りるとこ(滑れるところ)無いじゃん~(涙)』

みんながタッタと下山しているなか、スキーのボーゲンで滑るときのように
斜めに斜めに少しずつ下っていった。

ハイキングが終わってみれば、
久しぶりにたっぷり汗をかいて、いい運動になったし、
体を動かしたあとなのに疲れはあまりなく、とーってもさわやか~~~な気分。
こんな週末っていいねぇ!とふたりで大満足。

まだまだ近場を探索する必要があるかも。
こんなこと言うとダンナが(遠出しなくて済む!と)喜ぶが、
アメリカにいるんだから、一度は車で超長距離ドライブ旅行やってみたいんですけどー。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

悪夢再び [アメリカ暮らし]

アメリカに戻って3日後、
あのネコちゃんがまた餌をもらいに、朝、裏庭に現れるようになりました。

ダンナは時差ボケなのか何なのか、かなり早朝に目が覚めるようになり
昨日もだいぶ早くに目が覚め、
外が明るくなりだした頃パティオを見ると、ネコちゃんが椅子の上で待っておりました。
と、その近く、もう一匹いるのが見えたらしく
「あ、マイケルもいる!」と言ったので
「へー、マイケル珍しいじゃん」と覗きに行こうとしたら
「うぇっ、なにこれっ、マイケルじゃないっ。何?この動物っ」と叫んだのです。

  『ど・う・ぶ・つ、って、猫じゃないわけ??』

猫じゃない変な動物がいるんだ、とゾクっとした瞬間、
ダンナが再び叫びました。
「これ、オポッサムだー」

我が家は以前オポッサムの被害を受けたことがあり
    
      (そのときの罠にかかったオポッサム)
     
      この威嚇の顔がなんとも恐ろしかった

それ以来二度と見たくない動物だったのに
再び、それもこんな近くで檻にも入っていないヤツを見るなんて・・・

とっても気持ち悪くて、鳥肌が立つくらい嫌なのだけど
しっかりデジカメを持ち出し、写真におさめました。
それがこれ。このオポッサム、お腹が大きいんじゃない?

あんなヤツが増えると思うと・・・

ぎゃぁぁぁ~、きもちわりゅい~。

そして、今日。
なんと今朝も朝イチでオポッサムを見てしまいました。ショック~

今朝は朝っぱらから部屋中スカンクのおならの臭いで私はノックアウト寸前。
あまりに臭いので、スカンクがまだ近くにいるのだろうか?と
窓から裏庭を覗いてみたら、オポッサムがウチの庭で木の枝などを集め
それを尻尾に巻きつけながらウロウロしていました。

もーーーっ、気持ち悪すぎるーーーーーーーー!

どこかで近くで巣を作っているのでしょうか。
ああ、恐ろしい。

オポッサムは少なくともアメリカでは嫌われ者のようです。
ダンナの会社の同僚からはこんなことが・・・

彼が夜、タバコを吸いに自宅の裏庭に出ようとドアを開けたら
何かがバンッとあたり、目の前に落ちた。
見るとオポッサムがカァーッと牙を剥いて威嚇していた。
彼は驚き、あまりの恐怖にしばらく動けなかったそう。
そのオポッサムがいた場所ですが
ヤツはドアの近くまで伸びていた庭の木の枝にいたらしいです。
それも尻尾を巻きつけぶら下がった状態で!!!
ヤツらはそうやって寝るらしいのです。

ひぇ~~~、そんな光景見たくないー。

どこまでも気持ち悪いこの動物。
ウチの庭をウロウロしていると思うと、庭に出るのも嫌だわ。
最近スカンク臭も回数が増えてきたし、オポッサムまで現れちゃって
野生の小国くらいになってしまうんじゃないのー?




nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。