So-net無料ブログ作成

二度目の春です [アメリカの景色]

アメリカに来て、2度目の春を迎えました。
どこに住んでも、冬が厳しくなくても、やはり春がくると嬉しいものですね。

先週くらいまで気温だけは春を通り越して夏日の毎日だったのですが
3月9日にハイウェイ沿いにブルーボネットが咲いているのを初めて見つけて以来、
景色がだんだんと色づき始め、春が訪れたことを実感しています。

春といえばお花見の季節。
ということで、お花畑に行ってまいりましたー!

ハイウェイ沿いにブルーボネットがちらほら(分かりますかね?)
     

FredericksburgのWILDSEED FARMSにて
    

    
 
    

    


いかかでしたか?
我が家の古いデジカメのせいか、私の撮り方が悪いのか、なんだかイマイチ。
実際はもっときれいでしたよ!

下の写真は、お花畑の帰りに立ち寄ったLBJ National Historical Park内で。
テキサスロングホーンをこんな間近で見たのは初めてです!





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

St.Patrick's Day [アメリカ暮らし]


昨日17日はセントパトリックスデーだったので
ダンス教室ではそのシンボルカラーの緑色のTシャツやベスト、
帽子などを身に着けている人がかなりいました。
こういうところはアメリカはすごく分かり易く、
行事ごとにシンボルカラーみたいなものがあるので
昨日はやけに緑色が目に付きました。
レストランでもウェイトレスに「何かグリーンのもの付けてないの?」って聞かれたし。
ちなみにバレンタインデーには
ESLに上下真っ赤なスーツを着てきた人がいて驚いたことがありました。

ところで、セントパトリックスデーだった、などと分かっているかのように書きましたが
昨年まではまったく知りませんでした。
ESLに通い始め、様々な祝日のことを教わり、
ネットでも軽く(笑)調べたりしているので
最近はアメリカの行事もだいぶ分かるようになってきました。

そして今日はダンス教室でお世話になっている日本人の方が
ダウンタウンのリバーウォークでダンスを披露するとのことで
ダンナと一緒に見に行きました。

場所はリバーウォーク沿いの野外ステージです。
ダンスの始まる午後2時少し前にそこに着くと
ダンスグループの皆さんがスタンバイしておりました。
いつもダンス教室で会うおばさま方も数人いらっしゃいました。

今回はセントパトリックスデーにちなんだイベントらしいので
普段のカントリーダンスではなくアイリッシュダンスとのことでした。
衣装は白いシャツに黒のロングスカートとブーツ、
そしてグリーンのネクタイでばっちりキメてました。


おばさま方は60~70才代の方が多いようですが
皆さん踊っている姿が本当に格好良くて、とっても若い!
ダンナも感心して、「あんな年のとり方をしたいよなぁ・・・」とポツリ。
普通は若い人からエネルギーをもらうのだろうけど
私はいつもおばさま達から元気の素をたくさんもらっています。
今日はダンナにもおばさま方のエネルギーがどれほどのものか分かったかな。
見るだけでも良い経験でした!

ダンス観覧中、何かの撮影会かと思ったら結婚式のようでした。でもなぜ花嫁ふたり?

その後、ダウンタウンでセントパトリックスデーのパレードを見物しました。
私達はパレードが行われることを全然知らなかったのですが
ダウンタウンは結構な人出でした。

                           犬にも緑!                

ミスティーンSan Antonio!        子供に異常な人気だったスーパーのHEBのマスコット


ゴーカート系の乗り物を操っているのはおじいさん達!楽しそう


ピエロが後ろのカートにお人形乗せて引っ張ってました(笑)

  
バグパイプですかね!!        アイルランドというよりブラジルって感じ?


今日のパレードは何でもありだったようで・・・空手を習っている子供達のようです


カメラに向かってポーズを決めてくれました

セントパトリックスデーのパレードはNYが最も規模が大きく有名らしいのですが
最近は日本でも行われているようです。
私はパレードを見るのは初めてでしたが
アイルランドのお祭りだから、アイルランドの民族衣装を身にまとい、
バグパイプなどを吹きながら・・・というものを期待していました。

しかし、やっぱりココはちょっとラテンの血が入っちゃってるんですかねぇ。
“それっぽい”ものはあのバグパイプを持って行進してた人たちだけ。
あとはちびっ子チアリーダーだとか、ハデハデ衣装のサンバ隊ばかり。
とにかく楽しければオッケーなのです、きっと。
これはこれで楽しいのですが、きちんとしたパレード(特に民族衣装)も見てみたいなあ。



nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

わてら陽気なメキシカン [愛すべきキャラ]

彼らがやってくれましたねー!!
WBCでメキシコがアメリカに勝ってくれたお陰で
日本が生き残りました。

ダンナにとっては愛すべきキャラであるメキシカン。
そのメキシカン達のオトボケ具合には仕事中しょっちゅう脱力しているそうですが
同じメキシコ人がアメリカをやっつけてくれたのよー。(ちょっと言い方が悪いですが)

日本が復活したのも嬉しいけど、
メキシコが勝ったことが結構嬉しかったナ。

ダンナが知っているメキシコ人は、いつも陽気で楽しいこと大好き。
すぐ飽きちゃって遊び始めちゃうとか
失敗しても「ま、いっか」で終わってしまう
日本人にとっては?!なんとも羨ましい性格の彼ら。
そんな彼らにダンナは癒されているみたいです(笑)。

ダンナから聞くメキシコ人のエピソードはすべて可笑しい。
だからか、スペイン語も聞くだけでなんだか可笑しい。
そしてたまたまなんですけど今朝、
朝のニュース番組をスペイン語放送のチャンネルに合わせてみたんですよ、初めて。
そしたら画面全体から陽気な雰囲気が!
言葉は全然分からないけど、なんだか楽しい。
低血圧の私も朝からテンション上がりそうです。

さて、ここで突然ですがスペイン語講座~。
ダンナから聞いたものなので間違っていたらすみません。

まず私が最初に可笑しいと思った言葉。
ポキート。少し、という意味です。
最近笑ったのが
ピカァ。辛い、ですって。
あと、
マンデ?。なんで?という意味だったかな。あまり品が良くない言葉らしいですけど。
それから今日ダンナが教えてくれたのが
コモ?。どのようにして?英語のhowらしいです。
ダンナがメキシコ人に「これやって」と言うと
目をまん丸にして「コモ?」ってとぼけた感じで聞くので
ダンナはがっくし。「コモ?じゃねーよぉぉ~」とつぶやくらしいです。
彼らと仕事をするのはある意味とーっても大変なのですが
それでもダンナは彼らが大好きみたいです。

ところで話しをWBCに戻しますが
日本はまた韓国と対戦するんですよね?!
今まで日本の試合はテレビ放送が深夜だったと思うので見れなかったのですが
今度はちゃんと見れるかな?
今日久々に野球を見たけど興奮しました。
日本対韓国戦も楽しみです。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コイン洗車 [アメリカ暮らし]

我が家は今までずっと家のガレージの前で洗車していたのですが
ダンナがコイン洗車をやってみたい、というので
試してきました。

洗車場はいつも混んでいるので
まずは、順番待ち。

と思ったら、写真左のレーンが空きました。(汚いフロントガラス越しに撮りました)

車を止め、洗車パターンを選択。

(こんなにも選べます)
そしてダンナが選んだのがブラシから泡(洗剤)がでてくるやつ。
クウォーター4枚で3分。
コインを投入するとすぐカウントダウン。

早速ブラシを持って、車をこすり始める。
するとこれでもかっていうくらい次から次へ泡が出てくる。

(よく分かりませんがタイヤを洗っているところ)

ケチケチ夫婦の私達は少しでも安く済ませようと、
ダンナは3分の間に必死に車をこする。
3分で車一台はちょっとキツイのだけど
3分過ぎたあとも泡が車とブラシに残っているので
その泡をまだ洗えていないタイヤなどにこすり付けて(かなりセコイ・・・)
なんとか第一段階終了。

この洗車場にはいろいろな洗車パターンがあるのだが

(こんなカラフルな泡がでてくるものも!)
ケチケチ夫婦の私たちのこと、
洗剤で洗ったあとはすすぐのみ。

勢い良く水が出てきて一気に泡が流れていく。
泡を流し終わったら、終ーーー了ーーー。

ここまでたったの3+3=6分!
なーんてらくちんなんでしょう。

でも汚れが落ちていなかったら意味ありません。
水滴をふき取るために車を移動し、チェックしてみると
これがなかなか綺麗になっているではありませんか!

たった2ドルで洗剤洗車。
それもピカピカに仕上がりました。
泡ブラシ(↓)は利用価値大です!!

ケチらなければ、ワックスもかけられるようです。
そしてさらにこんな機械までありました。

(FRAGRANCE&VACUUMとあります。左のホースからいい香りが出るのでしょうか??)

あまりにもお手軽で、今まで洗車で半日くらいつぶしてきたのが
アホらしくなりました。
ご近所さんが自宅で洗車をしている姿をほとんど見かけなかったのは
なるほどー、こういうことか。

今日の洗車は大満足だったのですが
ただ、一度楽しちゃうと今までしてきたことが
とてつもなく面倒になってしまうのがねぇ・・・

最近、知らず知らずに楽しているのか、はたまたただの食べすぎか、
体重が増加傾向にある私。ああ恐ろしい。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

英語学校最終日 [英語のはなし]

今日でESL(昼、夜とも)が終わりました。
今回の成果はどうだったかというと
んー、以前より手応えがあった気がします。
自分の中で少ーしだけ何かが変わったような・・・

ESL初日は昼、夜とも思いきり凹んだのに
だんだんと恥ずかしさや消極的なところがなくなり
授業中に発言することや(ほんの少しだけど)、クラスメイトとの会話も
楽しんで出来るようになってきました。
今までと何が違ったのだろう?と考えると
自分が慣れてきたのもあるけど
やっぱり先生、クラスメイトのお陰だと思いました。

どちらのクラスともとても良い先生で
昼のクラスの先生は、教え方が本当に上手で分かり易く
身振り手振り体を動かし表情も豊かで
授業を受けていてとても楽しかった。

夜のクラスの先生は、一見ちょっと厳しそうでとっつきにくいような印象を受けたのだけど
いつも生徒を褒め、生徒の意見をちゃんと聞き、全員に発言の機会を与える。
見た目と違ってとても優しい先生だと感じました。
ただ、クラスメイトの大多数がメキシコ人なので
スペイン語を喋っていたりすると「English !」と厳しく注意していました。
これも私にとってはありがたいことでした。

クラスメイトはどちらのクラスもみーんな優しく楽しい人たちばかりで
以前のクラスより話しかけてきてくれる人が多かったので
私も嬉しくなり、もっと話そう!話したい!という気になりました。

夜のクラスは日本人は私ひとりだけだったので
頼る人はいないし、英語を話すしかない。
そんな状況も私にとってはかなりプラスでした。
レベルの違う(ちょっと上の)クラスに入ってしまい、
戸惑いながら授業を受けていたのに
クラスメイト達が分からないことは丁寧に教えてくれ、
conversationの時間などに誰かとペアを組まなければならないときには
席が近いクラスメイトが声をかけてくれたり、と
みんなにいろいろと助けてもらいました。

今回は昼も夜も今までで一番楽しく通えました。
もちろん皆勤です!(他に何も用がないもんで・・・)

次回のESLは1、2週間お休みのあと、またすぐに始まります。
同じ先生、クラスメイトなので嬉しいです。
あとはベッキーが帰ってきてくれれば・・・。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

船越英一郎 [その他]

日本のテレビ番組を録画したビデオをダンナの上司からお借りしました。
面白いくらいに様々なジャンルの番組が録画されていて
のど自慢、お笑い、歌番組、ゴルフ、生活バラエティ番組?!、
それからサスペンスドラマなどなど、盛りだくさん。
(録画した人の好みを推測するのが不可能なくらいです)

日本では興味の無かった番組もせっかくなので全部見ていますが、
あらためて見るとツッコミどころがあったりして結構楽しめます。
そんな中、たくさんの番組を見ていて気付いたことがありました。

それは、船越英一郎の出演率が非常に高いことです。
まあほとんどサスペンスドラマなのですが
借りたビデオで見る限り、船越英一郎は超売れっ子です!
私は今までサスペンスは(怖いので)ほとんど見たことがなかったのですが
彼の出ているドラマは面白くて楽しめました。

そしてさらにドラマだけでなくバラエティ番組でも彼を発見。

そう、“ぐるナイ”です。

もうひっぱりだこじゃないですか。
もしかして、今若者に大人気とか???
めでたく3年目?もレギュラー確保できたようで(笑)。

そんなこんなで我が家は今、船越さんに大注目!
ひょっとしたら録画してくださっている上司の奥様は
彼のファンかもしれないですねっ。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。