So-net無料ブログ作成

紅白見れる?! [アメリカ暮らし]

ダンナが知り合いの日本人ご夫婦から
「大晦日に紅白を見ながら年越しパーティーをしませんか?」とお誘いを受け
その話を聞いた私は「えーっ、紅白見れるのー」と食いついてしまいました。

日本のテレビ番組を見れない我が家には年末に紅白を見れるなんて
とっても貴重。
それもスマップを見て一年を締めくくれるなんていいじゃな~い♪と
特別紅白好きとかスマップファンではないのだけど
妙にワクワクしてしまった。

アメリカに来てしばらく経った頃、
なにかおもいっきり笑いたいなあ、くだらないことでバカ笑いしたいなあ、と
思ったときに借りたビデオが『SMAP×SMAP』。
中居クンのツッコミや慎吾ちゃんのボケっぷりを久しぶりに見て
元気出ましたよー。

そんなわけで、大晦日が楽しみです。
決して“みのもんた”ファンではありませんよ!!




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

LAS VEGAS [遊ぶ]

アメリカに来て一年、まだ旅行らしい旅行はしていないというのに、
ダンナが「来年からは忙しくなるから旅行は冬休みが最後のチャンスだな」
なんて、悲しーこと言うものだから、
旅行諦めモードのダンナに旅行は楽しいっ!と思ってもらうため、
12/25からダンナの喜びそうなラスベガスに行ってきました。

しかし、2泊3日!。おもいっきり国内旅行という感じですよね。

私は5年前に妹と旅行したことがあるのですが、
一緒に行く相手が違うと、旅先で楽しむことも違ってくるわけで
今回はカジノにいる時間が多かったです。
それでも、ふたりともお遊び程度なんで
使ったスロットは、ほとんどが1セントマシンで、ちまちまと小額を賭けながら楽しみました。

ダンナは普段はあまりお金を使うタイプではないのですが
楽しい気分のときはパーッと使うので、
今回は確実にお金が減っていきました。

私はというと、かなりせこく
たとえば、スロットマシンに20ドルつっ込んで40ドルになったところでおしまい。と
いうようなことを繰り返し小金を稼いだため、黒字!フフフッ。
私にとっては、倍に増えただけで大興奮でした。
ギャンブル好きの方からすると、「それで面白いの?」と言われてしまいそうですが・・・。

夜のショーは日本でも観たミュージカル『マンマ・ミーア』を観ました。
やっぱり、ミュージカルは楽しいっ!!
このミュージカルは知ってる曲がたくさん使われているしノリもいいので、
体がウズウズしてきましたよー。

日本では最後に観客が総立ちになりアバの曲に合わせて大盛り上がりだったのですが
今回は、意外にもみんな席に座ったままで手拍子だけでした。
(狂ったように踊っている人も数人いましたが)

ラスベガスで一番驚いたことは、中国人が異常に多かったことです。
たまたまだったのかもしれませんが、
観光客の7割くらいが中国人と言ってもいいくらいでした。
聞こえてくるのは中国語ばかり。
ホテルの中も、レストランも、どこもかしこも中国人で・・・

そしてとにかく混んでいたので、バフェに限らず人気のお店ははどこも長蛇の列。
美味しいと評判のパリスのバフェに朝早く行って入りましたが
私達には味が濃くてヘビーでした。
べラージオのバフェも朝食だったのですが、
オレンジジュースがすごく美味しかった以外は特に。

天気は2日目が風が強く、べラージオの噴水ショーも中止になってしまいましたが
初日の昼と夜に、大好きな『Con Te Partiro(Time to Say Goodby)』の曲で見れたので大満足。
前回の旅行で一番印象に残ったのが、この曲を聴きながらの噴水ショー。
今回、スケジュール表をホテルのフロントで貰ったのですが
『Con Te Partiro』って1日に2、3回しか流れないんですね。
前回タイミングよく見れたのはラッキーだったのかも?!
今回は時期的にクリスマス関連の曲が多かったようです。

大混雑のラスベガスを2泊3日で見てきたわけですが
少々慌しかったですが、久々の旅行でふたりとも日頃のストレス?を発散でき
気分良く元気に家に帰って来ることができました。
また一年後にでもどこかへ旅行に行けると嬉しいのですが、・・・どうでしょうかねぇ。

ベッドメイキングの後に、チョコが置かれていました

“7”が5つ!!思わず写真撮ってしまいましたが、写真撮影は原則禁止なんですよね・・・

パリスのレストランから見た噴水ショー
スタート時にはアメリカ国歌とCon Te~が流れました。

空港の搭乗ゲートから見えた景色


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

買い物へ [英語のはなし]

今日はベッキーとショッピングモールに行ってきました。
目的は、マッサージチェアのチェック!

ベッキーはマッサージチェアに座り、使い心地をチェック・・・というよりも
フツーにリラックスしちゃって、目を閉じて鼻歌なんか歌っちゃってました。
相変わらず店員さんにいろいろと質問していましたが
結局、このお店は値段が高かったので購入せず。

その店を出た後、ベッキーが「クリスマス用のセーターが買いたい」と言うので
そのセーター売り場に行ってみたのですが・・・。

そこには、クリスマス柄のド派手なセーターやカーディガンがたくさん売られていました。
サンタ、トナカイ、スノーマン、ベル(鈴)、花(ポインセチアのような)・・・などの
刺繍やアップリケがこれでもか、っていうくらい付いているものです。

・・・そういえば、このような“おもいっきりクリスマス”なセーターを着たおばあちゃんを
スタバで見たことがありましたよ。
そのときは、かわいいおばあちゃんだなあ、と思ったのですが
ベッキーも???

ベッキーは実はもうすぐ50才なんです。
でもめちゃくちゃ若く30代後半くらいには見えます。
私も日本人のお友達もベッキーの年齢を聞いたときはかなりの衝撃でした!!
普段の服装も全然オバサンオバサンしていないので
そのベッキーがどうしてド派手なクリスマスセーターを欲しがるのか不思議だったのですが
どうやら記念に毎年一枚ずつ購入していきたいようなんです。
記念と言っても、ちゃんと着るようです。

ということで、いろいろと試着した結果、
黒地のカーディガンに小さい花柄模様のわりと落ち着いた感じのものに決まりました。
試着途中には赤い生地に大きなサンタの顔や
トナカイがなぜか“シェー”のポーズ(古過ぎる~)をとっているアップリケが
付いているものを選んだり、
目がチカチカするくらい、派手なセーターを着てみたりしてましたよ。
ベッキーの横で試着の様子を見ていた私はかなり笑えました。

ところで、そのド派手クリスマスセーターより驚いたことは
買い物客がサンタの赤い帽子を被っていたり、
トナカイの角が付いているカチューシャをつけていたり、
全身サンタさんのような人までいたんですよ。

日本じゃ、ディズニーランド以外考えられない状況なんですけど。
私はそんな人たちが気になって仕方がなかったのですが、
周りのアメリカ人は全然気にならないようでした。
ふつうのおばさんが何でもない顔して、頭からトナカイの角を生やしてるんですよ。
アメリカって凄すぎ!

買い物を終えてモールの外に出たらもう真っ暗。
夜に車の運転をするのはかなり不安だったのに
そのうえ、ハイウェイまで乗っちゃって
緊張しまくりでベッキーを家まで送りとどけました。

今日は楽しかったけど、最後のほうはベッキーの話しに
相槌を打つだけになっていました。
英語で会話ってほんと大変。だけど、これを頑張らないといつまでたっても
喋れるようにならないですよねー。ふぅっ。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

祝!一年 [アメリカ暮らし]

アメリカに来て、一年経ちました。
とても濃い一年でした。
最初の頃は大変だったけど、辛いと思うことはなくて
みんなに助けてもらいながら楽しく過ごすことができました。

今はインターネットで日本のニュースが見れたり、
友達とメールでやり取りできたりするので
異国の地でひとりぼっち、寂しい、という感覚は全くありません。
アメリカにいながら、友達の送ってくれた満開の桜の写真で花見、
日本の様々な観光地の写真や、甥っ子、姪っ子の成長も
メールで見ることができました。
夏にハリケーンが多発したときは私達より友達や家族のほうが心配してくれて
メールや電話をくれました。

ある意味こんな恵まれた環境にいるわけですから
与えられた貴重な時間を有意義に使っていかなくては、と改めて思います。
もともと何に対してもペースが遅い私なので、
一年経ってようやくココの生活に慣れてきた、というか
警戒心バリバリの緊張がほぐれて、普通に生活できるようになった気がします。
スタートはいつも遅い私。これから、これから(笑)。←かなりノンキ
ありがたいことにアメリカでの友達ベッキーはさすが年の功、
私に大切なことをたくさん教えてくれます。
ベッキーを見習って、2年目はもっといろいろ“出て”行こう。

さてさて、どんなことが起こるかな~。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やっとクリスマスっぽくなりました [アメリカ暮らし]

ツリーを購入後、少しずつオーナメントを買い足し、
やっとこんな感じになりました。

今回初めてのツリー制作にあたり、私の希望は

“カントリーっぽくしたい!”・・・でした。

アメリカに来て、家具やら小物やら色んなものを見ていたら
再びカントリースタイルがとぉーってもかわいく見えてきたんですよ。
それで、ツリーの飾りつけもカントリーを意識してあっちこっち探し、
数は少ないけど、気に入ったものが見つかりました。
アメリカだとかわいいオーナメントもかなり安く購入できるのでありがたい。

オーナメントが揃って気になるのが、ツリーのクリアとブルーのライト。
オーナメントの色合いにブルーのライトはどうなの???、と
ダンナに「青はいらないよねぇ」と言い続けたけど、結局そのまま。
ただ、コンセントをひとつ抜くとブルーだけ消えるようにはしたのでした!

オーナメントを探しに休日にふたりでお店を廻っていたとき、
ウォルマートやホームセンターでは見かけなかった
とても立派なツリー($200以上!)を発見し、
我が家のツリーはあまりにショボイなぁと(なんてたって$16ですからっ)
ちょっとがっかりしたのですが、
完成してみると、それなりに見えるんでは?!
ふたりでツリーを眺め、
「初めてにしてはなかなかいい感じ♪に仕上がったんじゃないの~?」とニヤニヤです。(アハハ)

ツリーが完成したら、なんだか玄関前も少しクリスマスっぽくしたくなって
リースを作ってみました。
茶色っぽい感じにしたくて、こうなりました。
なんか、クリスマスって感じじゃないかもしれないけど・・・

ちなみにご近所さんの電飾が結構豪華な為、我が家の暗さが目立ってしまうので、
電池で点くちっこいライトをリースに巻きつけてみたのですが、
家の中で試しに点けていたら、
数時間後ライトの光がかなーり暗くなっていることに気付き、ショック・・・。
なので、ライトは点けずに飾っています。

そしてさらに玄関脇にコレ。

ハロウィンのときに玄関の前に立てかけていたものとソックリですが別物です。
これも、クリスマスっぽくポインセチア(ニセモノ)と一緒に鉢に挿してみました。

あー、そうそう最後にコレ。

はるばる日本から連れて来ました。
数年前に作ったものです。
ツリーが無かった我が家は毎年、
コレをテレビの上にのっけて、玄関にはリースを飾っていました。
そのリースは枯れてボロボロになっちゃったので捨てちゃいましたが(笑)

  ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

以上、やっと勢ぞろいした我が家のクリスマスのモノ達でした!!




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

12月9日 23時過ぎ [アメリカ暮らし]

やっぱりアメリカの家はデカイのでした。

なんと、ダンナがゴルフの素振りを家の中でしてました。
それもドライバー!!

ダンナ「ちょっと、もーすけ。ウチん中で素振りできるよー」
もーすけ「うっそだぁ」
ダンナ「ちょっと来てみ」
どれどれ・・・。

ブンッ。ブンッ。(ダンナ、ドライバーを振り回しておりました)

ダンナ「ほれ、全然平気でしょ。天井にも届かないんだよ」

ひゃー!そんなに広かったのね、このおうち。
私も家の中でテニスの素振りは経験済み。しかし、ゴルフも出来ちゃうとはねー。

・・・なーんて感心してたら、今度はカーンとかコツンとか違う音がし始めた。

もーすけ「なに、今度はパターの練習?」
ダンナ「おほほ~」←かなり機嫌良い
ダンナ「すげー。ゴルフの練習が家の中で出来るぅ!外に出なくていいんだよ」

・・・たいへーん、ダンナが遊び始めてしまったよ。

ま、せっかくゴルフクラブを揃えたんだから
いっぱい使わないとね。

・・・と思っていたら、今度はゴルフクラブを眺めてニコニコ。
   そしてボールをクラブに当てて「おおっ、いい音する!」とか何とか。

やっだー、オヤジ入ってるぞー。

そしてまた、コーン、コツンと・・・音が小さくなったり大きくなったり・・・
あっち行ったりこっち行ったり・・・

もう深夜です。いつまでやるのでしょうか。
珍しく実況中継のブログになりました。

さて、寝ようっと。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

NBA [遊ぶ]

初めてNBAの試合 『 SPURS vs HEAT 』戦を観て来ました。

凄かったです。

何がって、

座席が!!!

もう、すんごい勾配なのです。

座席の前に手摺りなどは無く、座席の前後の間隔も狭くて
ちょっとつまづいたりしたら一気にみんなの頭の上を転がり落ちてしまいそうなほど。
座席に座ると私のヒザかスネのあたりに前の人の頭がくるの。

私が苦手としているものは、速いものや揺れるもの(酔うもの)、大きな音などのほかに
高い場所も全然ダメ。
席にたどり着くまでも、その場所を見上げるだけでフラフラ。
恐怖におののきながら階段の手摺りをしっかり掴んで上り、
席に座ってコートを見たものの、体が固まってしまいました。

そんな状態でしばらくはゲームを楽しめず。

ゲームも後半になる頃にはだいぶ慣れてきましたが
常に足を踏ん張っていました。

この試合が決勝戦とかだったら
みんな興奮しちゃって、私達のいる2階席なんてとんでもないことになりそう。
今日の試合を観に来て、そこまで心配する必要は無いんですが・・・
絶対みんな雪崩れのように落ちちゃうよ。あー心配、心配。

試合は地元SPURSの勝ち!

コートから一番離れた2階席でも私には選手達がテレビで見るより大きく見えました。
素早い選手の動きも実際に見ると思わずうなってしまいます。

今日はとにかく席から見える景色が怖かったので
緊張があって目一杯は楽しめませんでしたが
違う席でもう少し落ち着いて観てみたいものです。

 * * * * * * * * * * *

今夜の気温は0℃くらいでした。
アメリカに来て初めてでしたよ、こんなに寒いの!
顎がガクガクなるし、バスケの試合後は霧雨も降っていて
駐車場の私達の車までたどり着くまでに凍り付いてしまいそうなくらいでした。
帰り道では道が凍っていたらしく、事故がたくさん起きていましたが、
幸い私達は無事家に着くことができました。

それにしても、寒さに弱くなったのか、ほんとに辛かったー。
たった一日、冷え込んだくらいで、この有様です(トホホ)・・・。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

しゃべるしゃべる [英語のはなし]

今日のお別れランチパーティーのあと、
ベッキーとショッピング。

彼女はチラシに載ってたフライパンが買いたいとのことで
そのチラシのお店へ。
お店でその商品を見つけると彼女は持っていたクーポン券($5 OFF)を私に見せた。
ほー、なるほど$5オフで買うのね・・・と思ったら
そのクーポン、ナント期限が11月27日!(一週間前)。
「ええーっ(それは無理だよう)」と驚いている間に
ベッキーは店員に尋ねて店員さん「OK」の返事。

いやあ、言ってみるもんです。

で、じっくり値札を見てみると

     フライパン
     19.99
   -10.00 Mail-in Rebate
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
      9.99 FINAL COST

とある。

んん???
メイル・イン・リベイトってたしか、購入後レシートやバーコードなんかを
商品メーカーに送ると、あとで払い戻される(この場合$10)、ってやつ。
ベッキーはこの場で9.99-5(クーポン)=4.99で買えると勘違いしているみたい。
早速ベッキーに説明。
必死に説明するも、彼女には分からないようで
再び店員に聞いていたが、同じような説明をされた。
でも、そういう仕組み自体知らないと理解するのは難しいのでしょう、
彼女は理解できずに、結局「いくらで買えるの?」と聞いて
「$19.99」と言われ、引き下がった。

フライパンを諦めた後、店内を見て廻ると
マッサージクッション(椅子に置いて使うもの)を発見。
マッサージ大好きな彼女は早速座って試す。
すると年配のご婦人がマッサージクッションを探しにやってきた。
マッサージクッションは2種類あって、$149.99と$99.99。
そのご婦人、ベッキーに「あなたの座っているのはどれ?」と声を掛けた。

・・・会話の始まりです。

ベッキー「高いほう」
ご婦人「使い心地はどう?」
ベッキー「んー、いいと思う」
ご婦人「あら、そう」
ベッキー「これは○○モールでは$2??.??だったから
      ○○モールよりココのほうが安い!」
     「$99.99より$149.99のほう(高いほう)が心地良いわよ」
     「座ってみたら」と言い、ご婦人に席?を譲る。
と、ここまでベッキーは自信満々というか堂々と話していた。

ご婦人はベッキーの英語が分かるのか分からないのか微妙な表情をしながらも
ベッキーのアドバイス通り?!
$149.99の方をお買い上げ~!

またまた傍から観察しちゃったけど、
『ベッキー、あんたは店員かっ』

もう可笑しくてたまらなかった。

でも、ベッキーといると会話の機会が多い。
それに彼女の英語は以前より会話になってきた気がする。(←かなーり失礼!)
会話の上達は学校の授業の良し悪しではなく
自分次第なのよね・・・。

その後、店を変え、店内をぶらぶらしながら
たくさんたくさん話した。
中国製の壷に日本語でいう“喜”がふたつ並んでいる文字が書いてあり
「これよく見るけど、どういう意味?」と尋ねたら
「“喜”がひとつだとふつうのお祝いだけど、コレはふたつ並んでいるでしょ。
ふたつだからねー、結婚のときによく使われるの」(というようなこと)と教えてくれた。
ほほー、なるほどぉ!
無知であるがゆえに(恥・・)驚きや感動も大きくなってしまうワ。

今日はたっぷり2時間喋りっぱなしだった。
いつもお店では、なるべく目立たないように、
変な人に目をつけられないようにしている私も(←自意識過剰)
今日は周りの目を気にする余裕が無いくらい
必死にベッキーと会話してしまった。それもけっこう大声で。
日本人の方と思われる女性と目が合い
微笑まれたか笑われたかは分からないけど
それでも気にならないくらい夢中だったのです。

ほんと今日は楽しかった。
また来週ベッキーと出掛ける予定。
楽しみ楽しみ!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

英語学校21日目(最終日) [英語のはなし]

今日が英語学校最終日。
今日は授業ではなくて、中国料理レストランでランチ(お別れパーティー)。

こういう食事会とかって、最後にやるよりも
学校が始まった最初の頃にやれれば
みんなとももっと仲良くなれるんじゃないかと感じたなぁ。

最初の頃、お喋りがうるさかった中国人も
今日は中国料理レストランということもあり、
先頭にたって注文取ったり、こまめにお茶を注いでくれたり、
みんなに気を配りながらテキパキと動いていて感心。

今まであまり交流が無かったように見えたメキシコ人と中国人も
最後の最後に意気投合したようで、今日はみんな楽しく食事していた。

私もみんなの様子をじっくり観察してる暇があるなら
もっともっと積極的に話しかけないといけないのだけど。アハハ。(笑ってる場合じゃないです)

20日間一緒だったクラスメイトと別れるのは、やっぱり寂しいもの。
一緒に過ごしてみれば、みんな“気持ちのいい人”だった。

みんな次回(来年1月から)の英語学校も来るらしい。

うーん、前回、今回とあんまり成果が見られず
次はやめようかなと思っていたのだけど
やって無駄になることはないし、
何かしら(いろんな人に出会える、とか)自分の為になるもんね。

ま、他にもいろいろ探してみて検討しよう、っと。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

英語学校20日目 [英語のはなし]

英語学校も残すところあと1回となりました。
ということで、明後日の最終日はレストランでお別れパーティーをすることになった。

場所を決めるのに、少々もめたが、結局中国料理のレストランに決まった。
たまたまクラスメイトの旦那さんがシェフをしているお店だったので
当日何人分のセッティングが必要かなど、そのクラスメイトは先生に聞いていた。

すると、いきなりベッキーが話し始めた。
最初は“食事代はみんなで分ける”という内容しか分からなくて
先生も私達も(そのつもりよ、と)当然という顔。
彼女はさらにこういうふうに言った。
  “みんなで分ける。先生ふたりはタダ。
   先生は私達に教えてくれたから、感謝して・・・”
という提案だった。

感心しちゃった。
彼女はわりとそういうところがあるんだよね。
最初の頃はゴーイングマイウェイなところが目立っていたけど
最近は一緒に行動することが多いので
彼女の優しいところや、謙虚なところも見えてくる。

クラスメイトはもちろんベッキーの提案に大賛成。
先生ふたりは遠慮してたけど、みんなの気持ちはひとつになってました。

 * * * * * * * * * * * *

あと1回で終わりなので、・・・ってことでも無いけど
たまたま私の後ろの席のメキシコ人のおじさんが
「私の名前を日本語で書いてください」と言ってきた。

私はおじさんから名前が書かれた紙を預かり
辞書で名前に合う漢字を調べ、
漢字ひとつひとつの意味も英語で書き添えておじさんに渡したら
「Thank you.Thank you.」と喜んでくれた。

実は以前、病院にかかったとき、
担当のドクターに同じこと(私の名前を日本語で書いて)を言われ、頭の固かった私は
「えっ、わかりません」と言ってしまった。
それをダンナに話したら、「勝手に書けばいいんだよ。当て字で」と言われ、
今度そのドクターに会ったときは、書いて渡そうと思っていたのだけど
結局会えずに治療が終わってしまった。

そんなことがあったから、今日はおじさんに“日本語で”と頼まれたことが嬉しくて
字体が格好良くて意味もなるべく良い漢字を探して“日本語の名前”を作ってみた。

ただ、ひとつ気になるのは、
漢字をあてるために名前を区切った位置が、たぶんオカシイと思うのよねぇ・・・
おじさん、『スペイン語はここで切らないんだけどなあ』って思ってるかも(笑)。










nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

メキシカン?なダンナ [アメリカ暮らし]

あやうく忘れそうでした。
今日はダンナの誕生日です。

 * * * * * * * * * * * * *

最近上司からゴルフに誘われているらしいのですが
ダンナはまだドライバーを持っていないので、
今日はドライバーを買いにゴルフショップへ行きました。

店内に入って、お目当てのクラブを見ていると
ウチのダンナ、店員さんから何か声をかけられました。

そして、

ダンナ「オレ、メキシコ人に間違われた」
もーすけ「ん?」
ダンナ「『Hola』って言われたよ」
もーすけ「えぇ?ほんとにぃ?」

「Hola」はスペイン語で「やあ!」(軽い挨拶)です。

思いっきりメキシコ人と間違われたようです。
たしかにダンナは少々濃い顔をしているのだけど、私と一緒にいたのにねぇ。
それに店員さんは日系人らしい人だったんですよ。
ダンナの顔は相当濃いのかしらん?

その店員さんからクラブの説明を受けたあと、それを購入。
支払いが済んだ後、その店員さんに今度は
「アリガトウゴザイマシタ」と言われました(笑)。

 * * * * * * * * * * * * *

ダンナの英語学校での話。
クリスマスツリーの話しになって、
先生が「ライトは白いもの(クリア)一色がとてもきれいで一番好き」と言ったら
メキシコ人たちは皆、
「赤、青、緑・・・たくさん色があったほうがいい!」とか何とか言っていたそうで、
ダンナは『オレはメキシコ人と一緒だ・・』って思ったらしいのです。

ウチのツリーはかろうじて青色のライトが加わっているだけですが
ダンナに任せていたら絶対、赤、青、緑のライトに
キンキン(特に金!金!)キラキラのド派手なツリーになっていたと思います。
子供でもいれば派手なツリーでもオッケーですけど・・・。

 * * * * * * * * * * * * *

顔だけでなく、感覚もメキシコ人と近いものがありそうなダンナ。
私はそれと正反対なので、ダンナの発想に驚くこともありますが
仕事でメキシコ人と接することの多いダンナにとっては
そういう性格が仕事にプラスになっていると思われます。

なにはともあれ、たんじょーびおめでとー!!









nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。