So-net無料ブログ作成
検索選択

英語教室ダンナ編5日目 [英語のはなし]

夕方、出張先から戻り、ダンナは久々に英語学校へ。
しかし、今日が最終日。
学校に行ってみたら
今日は打上げでレストランで食事することになっていた。

ダンナも早速レストランへ行き、みんなと合流。

そこで先生がみんなにブローチのようなものを作らせた。
赤、白、紺色のビーズと安全ピンを数本使って、星条旗の模様になるように
組み合わせる。
小さいものなので、アメリカ人やメキシコ人は
細かい作業が苦手らしく、なかなか出来ない。
そんな中、ダンナは一番早く作り終わり
みんなに「凄い!」と褒められたそうな。

・・・家に帰ってきて早速「オレ褒められちゃったー」と
   自慢してました・・・

今日で最終日なので、みんな仲良くなった人達と
電話番号を教えあったりしていたようですが
ダンナのもとへあの元レスラーが近づいてきて
ダンナを外に連れ出し、何かと思ったら、
自分の写真を見せたかったようで
車のトランクから“全盛期”の写真を出し
ダンナに見せたそうです。

現在はもうおじいちゃんらしいですが
写真には筋肉ムキムキでガッチリした
プロレスラーが写っていたそうです。

リングネームは 『オマールアトラス』 って言ったかな?

新しい英語教室が始まるのは9月。
クラスメイトは皆やる気満々で
元プロレスラーもダンナに
「次回もまた来るだろ?」と念を押していたそうです。
ダンナは先生から最後に、いろいろお褒めの言葉を頂いたようで
「次も絶対受けようっ」と言っていました。

素晴らしい先生とクラスメイトに会えて良かったね。

   英語教室ダンナ編終了~!!




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カジノ!! [体験]

昨日会った工場長の奥さん(ママ)と長男のお嫁さん(7月末に結婚予定)に
昼食に誘ってもらった。

それがただのランチだけではなくて
カジノ”付きなのです。
実は昨日の会話の中で
ここ(私達が滞在している町)にはカジノがあり
周りの町からも観光バスでたくさんの人が来るようで
私にもそのカジノを見せてあげよう、ということになっていました。

半分冗談だと思っていたんだけど
ホテルに迎えに来たママは私に会うなり
「カジノに行くわよ~」と言い、昨日より明らかにテンション高め。

車に乗り、ママとお嫁さんに
「カジノにはよく行くんですか?」と聞いたら
お嫁さんは「私は嫌いだから、行かないわ」と。あらら..
でもママは「私は行くのよぉ~」とニヤッと笑った。

・・・うーん、連れ出してもらったのはいいが
嫁さんはカジノ嫌いでママは大好きな様子。
この場合、私はどーすればよいのかしら?と
またつまらないことでチト悩む。

さて、カジノに到着。
“建物もすごく大きくてスロットマシンとかもたくさんあるよ”と聞いていた私は
どんなもんか期待していたのだが
ゴメンナサイ、『寂しぃ~』って思っちゃった。
ラスベガスと比べちゃいけませんな。

まずは建物の中にあるレストランで腹ごしらえ。
食事後、お嫁さんが店内を案内してくれるというので
ぐるっと一通り見ていたら
すでにママはスロットルの前に座っている!

とりあえず私もチャレンジしなくては、と
ママに教えてもらってやってみる。
あっという間に5ドル無くなった!
ママはタバコを吸いながら慣れた手つきでボタンを押している。
お嫁さんはやはりタバコを吸いながら、
ママのマシンを見ている。

・・・なんだかふたりとも豪快。

速攻で5ドル失い、いきなり小心になってしまった私に
お嫁さんは「もっと少ない額でできるのもあるから」と言ってくれたが
どのマシンがそれか、分からないようで
ママが終わるのを待った。

ママが次に座ったところで私もチャレンジしたら
そこも5ドルからだった...。
『ママ違うよぉー』と心の中で叫んだが
ママに言われるがまま5ドル札を財布から出した。
大事な5ドル札がスルスルッと凄い速さ!!でマシンの中へ。
(かなりビビッていたに違いない!)

このスロットルもイマイチよく分からず
あっという間にまた5ドル失った。

10分弱(実質5分くらいかも)で合計10ドルlost!!

今朝、念のため銀行から100ドルおろして持ってきたけど
ここでおしまい。
“試しにやってみるだけ”のつもりだったし
お嫁さんは見てるだけだし、
10ドル無くなるのが早すぎだよね?

ラスベガスでやったときはコインでかなり楽しめたと思ったけどなあ。
すごく儲かった!と思って換金に行ったら
数セントだったかなあ?もう忘れちゃったけど。

相変わらずママはマイペースで色々なマシンに挑戦している。
私とお嫁さんはママの近くに座っておしゃべり。
お嫁さんは小学校の先生をしているんだって!
易しい英語でゆっくり話してくれ、
私もなるべく文になるように考えながら話した。

一対一で会話できるってすごくありがたい。
常にそういう環境だったら英語の上達もかなり早いね。

ママが換金し終わったので
「どうでした?」って聞いたら
「まあまあね。あなたは楽しかった?」と。
「もちろん、すごく楽しかったです」と答えた。
ママは「ほんとぉ~???」と少々疑いの目(笑っています)で
私を見た。

そりゃそうよね、カジノはほとんどしなかったんだもん。
でもね、ママに説明は出来なかったけど
ママを見ているだけで面白かったのです。
なんかとっても自由なの。
細かいこと気にせず、思いっきり楽しんでます!!っていうのが
伝わってくる。
私もそうなりたいものです。

ママとお嫁さんの間でつまらない気を遣いながら
10ドルしか使わなかった私に
ダンナは「なんでもっとママに付き合ってあげなかったの?」と。
そう言うアンタも上司と行って
20ドルしか使わなかっただろうがー。

夫婦揃ってみみっちいデス。

ホテルまで送ってもらい、ふたりと別れたが
今日はなんといってもママが最高!でした。

***ママがスロットルに夢中のときお嫁さんに
「ふたりでよく出掛けるの?」って聞いたら
「うーん。たまーに買い物に行くけど、いつも夫と一緒に三人で」って言ってた。
『そっか、ふたりで出掛けることは無いのか・・・』

カジノ嫌いのお嫁さんとカジノ好きのママ、
忙しい中、私の為にありがとうー!***



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ダンナの出張先で [体験]

ダンナはしょっちゅうメキシコへ出張しているのだが
今回初めて私も一緒に行った。
と言ってもメキシコと国境を挟んだアメリカ側の町まで。

ダンナはそこから国境を越えて仕事に行く。
私は一日中ホテルで過ごす。
ホテルに閉じこもりきりになることは
覚悟して行ったんだけど、パソコンも使えなくてがっかり。
仕方無いのでテレビをずーっと見ていた。

夕方、ダンナの出張先の工場長、その家族の方達と
夕食を一緒にとることになり、
『何も喋れなかったらどーしよー』といきなり緊張!
いい加減開き直って、
英語が話せる(というより聞ける)チャンス!』って喜べばいいのに
相変わらずとりあえず悩む。

夕食には工場長、奥様、長男、長男の嫁、次男が勢ぞろい。
あといつもお世話になってるダンナの同僚のMさん。
まず最初に皆さんと挨拶したのだが
一番驚いたのは長男のお嫁さんがかわいい!
場所柄メキシコ人も多く、アメリカ人とメキシコ人の夫婦
たくさんいる。
そういうご夫婦の娘さんは“私から見ると”優しい顔つきで
とってもかわいいの。
Mさんの両親も同じで妹さんがめっちゃくちゃきれいで
ビックリしたことがあった。

私が出会う人は皆ほんとにきれいでかわいくて
年下だけど見とれちゃうほど!
だけど、それに見とれてる私ってちんちくりんなんだろうなあ。

さて、食事が始まりダンナは工場長達とかなりテキトーな英語で
笑いを取っている。
ちんちくりん夫やるじゃん。
私もダンナが喋ってる英語はほぼ分かるので
話についていける。

工場長の奥さんはメキシコ人で
英語があまり話せないらしく
私もほとんど話せないので
お互い“聞いている”という感じだった。

話すことって難しい。
もともと日本人同士でも初対面の人と話すのって
すごく苦手だから、英語でなんて喋れるわけないね。
やっぱり自分の性格のモンダイか。

貴重な機会に英語で会話は出来なかったけど
今日はたくさんの人に出会えた。
招待してくださった工場長に感謝です。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ダンナの散髪その2 [アメリカ暮らし]

その2だけど3回目。

初回と2回目の反省点を思い出しながら
もーすけがスキカルとハサミ、隙バサミを駆使して
なぁぁぁんと、50分で仕上げてしまった。

ものすごい上達!
英語と違って確実にレベルアップしているじゃないですか。
やっぱりあたしって器用なんだわぁ。アハハ。

こうなると初回のムエタイヘアーは貴重だね。
人様には見せられない恥ずかしい髪型だけど
写真撮っておいて良かったよ。

次回はもっと時間短縮だっ!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ウチの庭その2 [アメリカ暮らし]

昨日ダンナが「明日は“庭”やるぞー」って言ったので
まだそれほど暑くない朝から午前中にかけて
雑草抜きをするはずだったのに
私達が庭に出たのはピッタシお昼!
ジリジリジリジリジリジリ・・・・・・暑ぃ...

ま、ウチはこんなペースです。

お昼から4時過ぎまで気温がグングン上がっていくというのに
昼から5時までずーっと庭にしゃがみこんで雑草抜き。

まわりのアメリカ人には本当にアホな日本人と映っているかもねぇ。
だってこの暑い時間帯、近所の人は子供を連れて
住宅街の中にあるプールに行くんですよ。
ママも水着に近い格好をして!
そんな人達にいちおう笑顔で「ハァ~イ」と手を振ってはいるが
明らかに辛そうに見えるでしょ、私達。
炎天下の中だよ、ちょっとオカシイでしょ。
冗談じゃなく体にも良くないし。

今日の成果は大きいゴミ袋2つ分。
草むしりだからぜんぜん運動にはならないんだけど
真っ黒に日焼けするので
見た目、健康!って感じ。
悲しい~。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スカンクのおなら [アメリカ暮らし]

今朝、起床して窓のブラインドを開けようと窓に近寄ったら
なんだか臭い。
それも嫌な臭い。

以前我が家でポッサム事件*というものがあり
そのときに家中にもの凄い臭いが充満したときがあった。
そのときの悪夢がよみがえる臭い。

*ポッサムはネズミのようなイタチのような
アライグマのような、そしてさらにとっても凶暴そうな動物
それが我が家の床下に巣を作って
そこから強烈な臭いが・・・

さっそくダンナを起こして
もーすけ「ちょっと大変、窓のほうがすっごく臭いんだけど」
ダンナ「んっ?!」(すーはー、すーはーと臭いを嗅いでいる)
もーすけ「ねっ?!うぅ...気持ち悪っ」
ダンナ「おー、こりゃスカンクの屁だ」
もーすけ「この臭いがスカンクのおなら?」

どうやらスカンクがウチの庭でおならをしていったようです。
そいうえば、前の家の犬がかなり吠えてたな。
きっと犬はスカンクを見つけて吠え、スカンクは吠えられたもんだから
おならを一発かましていったのだろう。

ダンナは家の庭で数回スカンクを見ている。
道路でも時々車に轢かれて死んでいるスカンクを見るそうだ。
そのときくさーい臭いが車外から入ってくるんだって。

なぜ我が家のポッサム事件のときと
臭いが同じかは分からないけど
たぶんポッサムとスカンクがケンカでもしてたのでしょう。

とりあえず、ポッサムじゃなさそうで良かった。
もう二度とあんな怖い動物見たくない。
ポッサム見て以来、アニメのMaisy(日本だとメーシーかな)も
気持ち悪く見えてしまう(笑)


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

日本へ行く?延期~! [アメリカ暮らし]

日本へ帰国する準備や最後のお土産探しで
今日一日大忙しだったのに
夕方ダンナから
「出張が延期になったー」との電話が。

「うっそーーーーーーっ・・・・(絶句)」

日本への帰国予定2日前だというのに
急きょ延期になってしまった。

・・・こんなことってあるのね。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

英語教室7日目 [英語のはなし]

明後日から日本へ行くので、
英語教室はあと2回を残して今日で終了。

授業後先生に、今日で最後です、と伝えたら
あ、そう、問題ないよ。だって。
・・・・ま、いっか。
授業は最後まで出たかったけど
先生に教えてもらいたいか、っていうとそうでもないし。

だって私のクラスの先生は授業中にお菓子食べるのよー。
アメリカじゃ、スーパーの店員やその他、接客業の人が仕事中に
ジュースやお菓子をお客の目の前で飲んだり食べたりするの。
最初は面食らったけど、ここではフツー?の光景なので
ヨロシクナイと思うけど、あまり驚かなくなった。
でも教師が授業中に飲み食いするってどうなのよ。
呆れるよね~。

ダンナのクラスの先生は、3時間みっちり真剣に
授業をしてくれるそうです。
あー、やっぱり先生は大ハズレだった。

よし、また9月から頑張ろう!
(ダンナが言うには今度のESOLは9月から3ヶ月間あるそうだ)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

英語教室ダンナ編4日目 [英語のはなし]

ダンナは出張から戻りそのまま英語教室に行ったが
ちょっと遅れたようで、
席はもういっぱいで座るところが無かった。
そしたら先生がダンナを自分の席に座らせたそうだ。

もう、またまたビックリ!!

先生の席でみんなと面と向かって座っている。
クラスでビリッケツとみんなからも認められてしまっているダンナが
一番偉そうだよ。

しかし目立つことが嫌いでは無いダンナは
そんな状況がちょこっと嬉しいに違いない。

次から次へとよくもそんなハプニング?が起こるものよねーと言いながら
私もちょこっと期待してたりして。

それから今日は元プロレスラーと話したって言ってたけど
またリングネーム聞き忘れたようで、
詳しいことは分からず。
今度写真見せるとか?

私編もダンナ編も“英語のはなし”はどこへやら(笑)





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

“危”のタトゥー [アメリカ暮らし]

我が家の裏庭にある水道の蛇口が壊れていたので
業者に直すように頼んでおいた。

今日、その業者が直しに来たのだが
ダンナは出張のため留守。
私がひとりで応対しなくちゃならない状況。
英語が出来ないのに大丈夫だろうか、とか
怖い人だったらどうしよう、など
かなり不安だった。

業者に「問題はどこ?」みたいなことを言われ
「裏庭です」。
さらに「家の中は大丈夫?」と聞かれたので
「大丈夫です。外だけです」。
するとその人は裏庭に行って蛇口を直し始めた。

フフフ~ッ!楽勝じゃんかぁ。
あたしもひとりで出来るじゃん。
簡単な会話だったけどかな~りいい気分になっていた
私の目に飛び込んできたのは『危』の文字!

その人、右腕に意味わかんないけど『危』のタトゥーしてるのよぉ。
ちょっと怖いんですけどー。
意味分かってやってるのか意味分からずにやってるのか
どっちにしても怖いっつーの。

よりによってダンナは今日帰ってこないので
ひとりの夜を過ごさなければいけないのに
こんな危険なヒトと今、裏庭でふたりっきりよ。

厳戒態勢でその人の一挙一動を見ていたら
あっという間に修理終了。
サインか何か書く必要があるのか、様子を伺ってたら
「これで終わり!Have a nice day!」と言って車へ乗り込んだ。
私も笑顔で「サンキュー」と。

なんだぁ、いい人じゃん。
紛らわしいことすんなっつーの。

実はタトゥー見たときすごく可笑しかった。
だってこっちが思ってること、心配してることが
そのまんまの文字でその人の右腕にあったんだもん。
心の中で「ありえなーい」って叫んだよ。

結果はきちんと仕事をしていった良い人だったけど
常に警戒は必要。
私としては最初から疑ってかかるのは嫌だけど
アメリカで自分の身を守るには大事な事。

こういうことには本当に神経を使う。
だんだん慣れてくるのだろうけどね。
でもダンナが出張などで留守の夜は
怖くてなかなか寝付けない。

もーすけが夜寝付けないなんて
今までほとんど無かったから
異常事態なわけです。

でもここに住みたいから慣れなくちゃ。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

英語教室6日目 [英語のはなし]

今日は買い物の仕方。
今回の授業内容も生活に役立つもの。

英会話の本をただ読んでもなかなか頭に入らないんだけど
授業でやると、結構記憶に残るのでいいことだ。

授業内容は本当に簡単なことで初めて知るような内容はあまり無いので
ここに書くことも特に無い(笑)

最近は授業が淡々と進んでいく。
クラスメイトも上手く喋れないのと
先生に質問しても丁寧に答えてもらえないことがあるせいか
あまり質問しなくなった。
質問があるときはアシスタントの先生のほうへ、って感じ。

やっぱり、ここで会話の練習っていうのはムズカシイ...


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ウチの庭その1 [アメリカ暮らし]

今日も昼間はお土産を買うため近所のモールへ。

その後、庭の手入れ
近所の人にも芝生の手入れを“きちんとやってますー”ってところを
見せないといけないので、
ふたりして庭に出て水撒き。

夕方の4時前後が一番気温が高いので
水撒きは7時くらいからがいいみたい。
9時近くまで明るいので、たっぷり撒いたよ。
でも今、水不足のようで、あまり大量に撒いてるのもヒンシュクみたい。

緑の芝生を維持する為に大量の水を使うし、
アメリカ人は肥料や農薬もいっぱい使うみたいね。
芝刈り機はガソリンを使うので、その使用量もかなりみたい。
大切な資源をたくさん使って自分の庭の“緑”を維持するのって
なんかおかしいなあ。

疑問に思いつつ同じことをしなければならない私達...
『目指せ!アメリカの庭』って良くないね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本へ行く? [アメリカ暮らし]

突然なんだけどダンナが一週間後日本へ出張することになり
2週間の出張なので私も付いていくことに。
私のチケットもやっと取れたが
これからお土産をたくさん買い込まなければ。
あー、しんどいぞー。
もーすけペースだと、ちゃんとお土産が買えるのか
とっても不安。
とにかく明日から行動だ!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ウチの庭 [アメリカ暮らし]

アメリカ人の家の庭って緑の芝生がぎっしり生えててとーってもきれい。
ウチの両隣のお宅も人工芝のように立派な芝が生えている。
しかーし、ウチの庭は草むら状態。
芝生は元気が無く、草がぼうぼうと生えている。
気にはなっていたが、芝刈りは月に2回、業者に頼んであるので
自分達では何もしなかった。

そしたら今日、住宅街の管理団体から
“庭の管理をきちんとするように!”という旨の手紙が
我が家に届いた。

実にマズイです。
このまま放っておくと強制退去させられるかもしれません。
「芝刈りに時間を割きたくない」と言っていたダンナも
さすがに危機感を持ったようで
早速水撒きを開始。

そしてこの日から『目指せ!アメリカの庭』への長い大変な日々が始まったのでした。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

英語教室5日目 [英語のはなし]

今日はお金について。
コインの種類から始まって、日常使うモノの値段、チェックの書き方などなど。
今の私には、こういう日常生活に役立つ授業はありがたい。

アメリカで生活し始めてから、買い物の支払いといったら
カードしか使わないので財布の中のコインを探すって事をほとんどしなくなった。
たまに現金で払う時はコインを探すのが面倒なのでドル札で払っちゃう。
海外旅行のときのほうがちゃんとお金の種類を覚えて行って
細かい額はコインで払っていたと思う。

授業中、先生が何言ったか分からなくて
アシスタントの先生に質問したら
アシスタントの先生「○×?△%?・・・」って
スペイン語で説明し始めたので
もーすけ「あのぉ、私、日本人です。英語で...」と言いかけたら
アシスタントの先生「英語よ」と。
『へっ、マジ?スペイン語にしか聞こえなかった』
で、もう一度聞いたんだけど
やっぱり最初の部分は英語には聞こえなかった。

まわりのみんなもどうやら先生の喋りが分からないようで
アシスタントの先生に聞いている。
自分の英語力の無さもあるが
先生の教え方もイマイチ丁寧では無いと思うなぁ。

でも実際の会話だと人を選ぶわけにもいかないから、
どんな喋り方の人にも耳を慣らしておかないとだね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

英語教室ダンナ編3日目 [英語のはなし]

ダンナは仕事の都合などで出席できない日が時々ある。

先週の火曜日に自称プロレスラーと出会ったダンナだが
1週間ぶりの今日は話すタイミングが無かったらしい。

ダンナの話をよく聞くと
自称プロレスラーだと思っていたのが
本当に元プロレスラーだったようで
日本にも何度か行って、馬場や猪木と戦ったそうな。
猪木のファンじゃなくて、対戦したってことだった。
それって凄いじゃんねー!
ひょっとしたら有名な人なのかもよー?

しかしダンナ曰く
プロレスラーにしては身長が小さく、
顔も見たこと無いからたぶんメキシコ出身(勝手に決めつけ)で
覆面レスラーだったんじゃない?とのこと。  

名前も出身地もリングネームもまだ知らないので
今度リングネーム聞いてみたら?ね!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

英語教室4日目 [英語のはなし]

今日の授業は、相手のことをたずねる時の表現と、その返事の仕方。

これ自体は何も問題なく簡単なものなんだけど
テキストの問題の中で
『自分自身の有名人を挙げ、その人が
インタビューを受けているという設定で文章を書きなさい』
というものがあった。

この“有名人”って世界的とは言わないまでも、
少なくともアメリカで知られていないと、
先生やクラスメートにとってはちんぷんかんぷんでしょ。

さあて、日本人で有名な人って誰よっ。
クラスメイトも結構悩んでいて
香港出身の人はメキシコ人に
「あっ、ジャッキーチェン!」と反対に教えられていた。
私は心の中で
『うわっ、すっごい簡単じゃん。
ジャッキーチェンが出ちゃ、それに匹敵する
日本人ってますます難しいじゃないかー。
誰がいる?世界の黒澤?!...って、古過ぎ~!
渡辺謙?いやぁ、きっと日本人だけでしょう、盛り上がっていたの。
うーん・・・・・・。
!!!!!スポーツ選手!!!!!
ここの地域は野球よりバスケット人気がはるかに高いけど
私は野球しか知らないから仕方ない。
でも大リーグなら先生くらいは分かるでしょう。
大リーグと言ったら松井(秀)とイチロー
さてどうしよう。
ここはやっぱりイチローのほうが有名かな?と思い
イチローがインタビューを受けている設定で文を作った。

みんなの有名人はハリウッドスターや歌手。
自分の国にこだわらなくてもいいんだけど
せっかくだから日本人で有名な人を挙げたかった。
イチロー以外にもいると思うけど
なかなか思いつかない。
困ったときはイチローだね!
さらに松井が有名になると嬉しいんだけど。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初ゴルフ [遊ぶ]

生意気にもゴルフやっちゃいました。

ゴルフってお金かかるし、テニスとかと違って
対戦型スポーツじゃないでしょ。
ゴルフって自分との戦いなんでしょ?(笑)
そういうスポーツってイマイチ面白さが分からなくて
日本に居るときは二度だけ打ちっ放しに行っただけ。

アメリカではゴルフが安く出来るようで
会社の人もほとんどやっているとか。
お金がかかると言ってやめたダンナも
アメリカに来たらまわりが皆ゴルフをするので
やらなくてはならないらしい。

で、とうとう昨日ゴルフショップでクラブを買ってしまった。
中古でも、ゴルフ用品を揃えるとなるとやっぱり高いじゃん。
それなのにダンナは決めるのが早い!
時々『この人、家計のこと頭にあんのかな』と思う。
時々だからいいのだけど。

さてゴルフの話。

ダンナの上司の方と3人で練習場へ。
アメリカのゴルフ練習って、なーんにも無い所でやるのね。
芝生が張ってある地面にボールを置いて打つ。
日本のように屋根がありネットが張られている施設なんかありゃしない。
毎日天気が良く、日差しも強いから
1、2時間やったら私なんか丸焦げになっちゃうよ。

でもでも、やってみたら開放感があって結構気持ちよかった!
一番簡単なクラブ?(P)ってやつで打ったら
90ヤードくらいまで飛んだ。
ゴルフのことはさっぱり分からないが
どうやら私は上手いらしいよ(ホホホ~)。

ダンナは私が意外とデキルことに焦ったのか
打ったボールは地面を這っていた。

もーすけ「アレ?ボールどこ行ったあ~?」
ダンナ「あちゃ~」

ふたりとも普段運動不足なので
久々に体を動かし汗をかいて気分爽快。
運動後の疲れって心地いい!

ゴルフはコースに出ると景色もきれいで
気持ちいいらしい。

もーすけがコースデビューする日が来るのかねぇ?



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お祭り [体験]

午後からTexas Folklife Festival っていうお祭りに行った。

このお祭り、世界各国の様々な文化、生活を知ろう!ってことなのかな?
食べ物、音楽ダンス、工芸品などなど
国ごとのブースで展示、紹介されていた。

フィエスタのときもそうだったけど
色々なブース、ステージがある敷地内に入るのに
まず入場料を払う。(今回は$10)
そしてさらに、食べ物や飲み物を買うためのチケットを買う(これは飲み食いしたい人だけど)
結構な出費です...

今日は気温も非常に高く
もうバテバテ。
世界各地の料理も、昼食を食べ過ぎてしまったせいで
ほとんど食べられず。

様々な展示物の中には興味深いものもあったので
もうちょっと涼しい時期だったら
じっくり楽しめたかも。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

久々に喋る [英語のはなし]

お祭りに誘ってくれたダンナの同僚のMさん。
お父さんがメキシコ人でお母さんがアメリカ人。

Mさんの彼女のIちゃん。
お父さんがアメリカ人でお母さんがメキシコ人。

彼らには今までも色々誘ってもらい
私達はたくさんの貴重な経験をすることができた。

Iちゃんとは2、3回ふたりで会ったことがあり
私の発するトンチンカンな英語を必死に理解しようとしてくれたり
簡単な英語で話してくれたりと
すごくありがたかったのだけど
あまりに私が喋れないので彼女も疲れ、
そのせいか分からないけど
私と会った翌日に親不知歯が痛み出し
抜歯することに。

それ以来、ネガティブな私としては
会うのがちょっと不安だった。

今回、フェスティバルに誘ってもらい久々に会うことになった。
私はちっとも英語が上達していないので
いい加減呆れられたらどうしよう..とかなり不安だったのだけど
彼女は笑顔で「もーすけー!(では無いですが)」と言ってくれ
私も彼女の服装が可愛かったので
「とってもかわいいよー」と思いっきり笑顔で言うことが出来た(ホッ)。

その後もいくつかだけど会話して
彼女から「すっごく上達したよぉ」と言ってもらえた。
話すことはまだまだだけど、彼女の喋っていることが
今日はかなり理解できたことに驚いた。

うーん、久々にいい感じ!



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

英語教室3日目 [英語のはなし]

『今日は絶対喋る』と気合を入れて行った。(いちいち大袈裟)

今日もテキストに沿って授業。
時間の表現方法を学んだ。

テキストの問題を解いていて、初めは簡単だったが
私が使ったことのない言い方が出てきて頭がこんがらがった。
みんな問題を終えて先生が指名するとちゃんと答えてる。
そうなったらもうパニック
みんなが言った答えを記入することも出来ず私の番。
思わず

「わかりません」。

そしたら先生、『なんで分からないんだぁ~(怒)』みたいな顔をした。(ような気がした)

左隣の席の人が答えを教えてくれるんだけど
私には何でそうなるのか分からないから、その通りに答えられない。
結局、自分が分かる言い方で言った。

休み時間に左隣の人にテキストを借りて
答えを写しながら自分で考えた。
で、自分で納得できたんだけど念のため、
右隣の人にも質問してみた。
その人はESOLは初めてではないようで
慣れている感じで丁寧に教えてくれた。

しかし、それぞれのお国訛りの完璧では無い英語
分かりづらい。
単語の羅列の私の喋りが一番分からないだろうけど・・・

そのあと、身体の各部位の名称を覚え
最後に、病院の予約時の会話を練習して終了。

今日は、先生への質問はイマイチだったけど
クラスメイトと少し会話したし、
授業内容も日常に必要なことだったので
なんだかちょっといい気分で終われた。


nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

英語教室ダンナ編2日目 [英語のはなし]

仕事の都合で授業に遅れていったダンナ。
今日もまたたくさんの生徒が来ていてすでに満席。
すると先生はダンナを自分の隣に座らせたそうだ。
それも先生と同じ向き=みんなと向かい合わせ!ってこと

どーしてアンタはそう目立っちゃうかなぁ。

英語がベラベラで積極的なクラスメイトと向き合って、
積極的ではあるが英語の一番出来ない(と言っている)ダンナが
「ほぉー」なんて言ってクラスメイトの発言にノンキに感心してる姿を
想像してしまうわ。・・・

授業終了後、ダンナが先生に「次回は仕事の都合で出席できません」と話すと
なんとその先生は日本に4年間住んでいたことがあり、
日本が好きということで、日本人のダンナと会話が始まった。

そしたらそこになぜかおじさん(クラスメイトです)も加わってきた。
そしていきなり

おじさん:「猪木知ってるか?」と。   ・・・そりゃ、知らないわけないよね。で、

ダンナ:「猪木ボンバイエ~?!」  ・・・フツーに言わないよねぇ。

おじさん:「オーー!猪木ボンバイエッ、猪木ボンバイエッ!」  ・・・ど、どーしてそうなるの?。

なんとそのおじさんはプロレスラーで(ホントかぁ?)、
アントニオ猪木が好きで、日本人のダンナと話がしたかったらしい。

そして3人で会話が弾み?、ダンナが「今度ウチでバーベキューやろう」と
家に招待する約束をしてきた。

アンタはえらい!
しかもそんな個性的な人とお友達?になっちゃうなんてダンナらしい。

しかしバーベキューをやったことないのに
いかにも得意なように言っちゃうところが恐ろし~っ。これもダンナらしいけど。

些細なキッカケから話が始まり、数分の会話で友達になれるのはスゴイよ。
英語がまだ不自由なときに、日本に興味ある人に出会えるって
日本人として嬉しいことだし、
会話をする時に話題が見つけやすかったりすると思うから
すごくありがたいこと。
そんな人に出会えるのは、ダンナが普段頑張ってるからだと思った。

もーすけの方は、風邪だったせいもあるが、最近ずっとダラダラ過ごしてしまい、
ただ今、不調の真っ只中!

自分が動かなければ何も起こらないのだよ。

ダンナの楽しそうな話に、もーすけも触発されて
ダラダラ気分が吹き飛んだ。

よーっし!

・・・ダンナ編のはずが私の話で終わっちゃった


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

椎茸&えのき [アメリカ暮らし]

いつも利用しているスーパーに買い物に行ったら
日本産かどうかよく見なかったが椎茸とえのき茸があった。
ちゃんとシイタケ、エノキの名前で。
今まで売っていなかったので嬉しい。
でも今回は買わなかった。
あとで買ってみようっと。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

英語教室2日目 [英語のはなし]

愚かな考えのまま、2日目の授業に臨んだ。

授業内容はまだ簡単だけど、
改めて基本をしっかり抑えるのは大事だと感じた。

授業中、疑問点がひとつ出てきた。
たまたまクラスメイトが私と同じ疑問を先生に質問したのだけど
その先生の説明がちっとも分からなかった。
先生は「他に質問は~?」とフニャフニャした言い方で聞いてきたが
私は何も言えず。

『これじゃ、イカン!』と思うのだけど
なにしろ言いたくても言葉がとっさには出てこない。
ゆっくり考えれば文になることも
いきなりだとなーんにも出てこない。かなり重症。

でもでも、ゆっくり考えて文になることは
喋る訓練すればいいだけよね。
文にならないのは文を作ることも必要になるのに
ただ声に出して言えばいいだけ。

しかーし、英語が苦手の私には英語で説明されても
分からないという大問題が。

英語がとっさに出てこないのと、質問しても説明が全然分からなかったら
どうしよう...というふたつの不安があって
授業中は結局ずっと黙りっぱなしだった。

そんな状態なのでさすがに焦り
休み時間はノートに英文を書き続けた。
私は今何してる?、クラスメイトが何してる?
先生は何してる?、外で何か物音が聞こえた、etc.
簡単な英文だけど思いつくままひたすらと。

それから、先生がなんと言っているか、
そのときクラスメイトがなんと返事をしているか、も。
時々みんなが返事をして私ひとりだけ「へ?」となることがあるんだもん。

最後に先生がベラベラと何か喋り、宿題の説明をし、
「何か質問は~?」と言い、皆「No」と言って授業は終わった。

私だけ“ベラベラ”の部分が分からず眉間にしわを寄せたまま授業終了...

自分の愚かな考えに少し気づくも、何も出来ないままの
情けない私。

英語って、reading、writing、hearingはひとりで出来ても
speakingって実際に会話しないとダメだと思うから
ESOLの授業をただ黙って受けているだけじゃ
speakingが上達するとは思えない。

だったら喋ろ!(怒)ってことだよね。

英会話”する機会は授業中にもたくさんある。(ホント当たり前で恥ずかしい・・)
会話する相手もたくさんいる。
それなのに喋ろうとしなかった私がいけない。

帰り道、『このままじゃいけない。絶対次回は喋ってやる』と
心に誓ったのでした。(うーん、私って時間がかかる...)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

英語教室1日目 [英語のはなし]

******英語が苦手で、ある部分極端に消極的なもーすけの、
かなーり恥ずかしい、情けない英語教室日記です。
少しでも自分が向上できるように毎回記録していくつもり******

1日目。

ESOLって“英会話”教室じゃなくて“英語”教室だったのね・・・

一番初めにやったことはアルファベットの発音練習!
マジでぇ?と思ったが、私がA、B、・・・と発音していって
Vまで行ったら、「No!」と速攻で注意された。
そうそう、発音は大事。
LとRはなんとか出来そうだけど、Vって難しい。

その後は配られたテキストに沿って授業が進められたんだけど
初日はとても簡単なことばかりだった。

しかし、先生の説明はあったりまえだけど全て英語。
「先生、その英語が分からないんですぅ~」と何度言いたかったことか。
今日は授業内容が簡単だったし、分からない箇所も無いから
問題無かったけど、これから先どうなっちゃうんでしょう?
おまけに担当の先生の喋りがフニャフニャしていて
分かりづらい。(私だけかもしれないけど...)

場所柄、メキシコ人が多いので
スペイン語の出来る先生がアシスタントでいるんだけど
その先生が喋る英語のほうが分かるかも。

クラスメイトは全部で7人だった。
メキシコ出身3人、アフリカ出身1人、香港出身1人、イラン出身1人(男性)
と、私。

皆、発音やテキストの問題などは分からなかったり間違ったりするんだけど
大体喋れるの!
私ひとり、全然喋れない。

ここで「“ESOL”って・・・」とやっと気づいたおバカな私。
日本の幼稚園や小学校低学年で国語を勉強してるような感じっていうの?!

アメリカに来て6ヶ月。
やっと英会話の勉強が出来る!と期待していたので
喋れない私としては
『ESOLに行っても喋れるようにはならないかも』と
初日の授業後、かなり落胆した。・・・ここが私の愚かなところ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。