So-net無料ブログ作成
検索選択

英語教室ダンナ編1日目 [英語のはなし]

*****英語はまだまだだが、私と違って積極的なダンナの英語教室日記。
ダンナの行くところ何かしらハプニングが起こる。面白可笑しい日記になるかも。
だからって、わざとハプニング起こさなくって良くてよー*****

ダンナのクラスは生徒が30人近くいるらしい。
日本人はダンナだけ。
香港出身の男性がひとりと他はメキシコ人が多いみたい。
ダンナはESOLは初めてなんだけど
他のクラスメイトは何回か受けたことがあるようです。

授業が始まるとみんな英語を話す話す!
みんなほど話せないダンナは始まって5分で開き直ったそうだ。

途中、授業内容が分からなかったときは
両隣のメキシコ人?が「これはこうだ」などと
親切に教えてくれたとのこと。

さすがに初日は授業についていくので精一杯だったらしく
ダンナは「すげー疲れた~」と言って帰ってきた。

でも先生はいい人みたいだし、いろんな国の人と英語の勉強が出来るのが
ちょっと楽しいみたい。

「がんばって続けようっ」て言ってた。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

風邪か [アメリカ暮らし]

昨日のずぶぬれがいけなかったのか風邪をひいたようで
喉がちょっと痛くて鼻水がじゅるじゅる~。

でもこの程度じゃ病院に行くほどじゃないし
薬飲めば治るでしょ。

アメリカではホームドクターファミリードクター)をもったほうがいいと言うが
まだ決まっていない。
日本でも良い病院(自分に合う)ってなかなか見つからないのに
言葉の不自由なアメリカで探すってのは困難。
言葉が不自由だからいざという時の為に
ちゃんと見つけておかないといけないんだけど...。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3度目!sea world [遊ぶ]

すでにもう3回目のシーワールド。
今回も出張で来ている方を連れてっちゃいました。

ここはもう毎日真夏の気温なので
ダンナと出張で来ている方はプールに初挑戦。
プールゾーンはお子ちゃまがいっぱいだったけど
せっかくなので海パンになりスライダーへ。

その間私はぶらぶらと。

その後3人で、ずぶぬれになる可能性大のアトラクション(Rio Loco)に乗ったら
ほんとに3人とも頭からびっしょり!
一緒に乗った外人のママと子供ふたりはほとんど濡れなかったのに
日本人3人はドリフのコント(ちと古い)のように
頭から水をかぶり、まるで滝に打たれているようだった。

ダンナ達は海パンだったからいいけど
私はジーンズだったし着替えも持ってきていなかったから
しばらく日なたで日干し。
さすがに毎日30℃超えてるので日差しも強い。
でもその強い日差しでもなかなか乾かないくらい
ずぶぬれなのでした。

結局帰るまで乾かず、夕食は外食にしたんだけど
レストランでもおしりびっちょりで冷えひえ~だった。

夏のシーワールドは着替えを持っていくことをおススメします。
外人のように水着で歩ければ一番楽なんですけどねぇ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

英会話教室 [英語のはなし]

ESL(ここではESOL)という無料の英会話教室の登録に行ってきた。

アメリカに来て半年。
やっと本格的?な勉強が出来るのね~!と
ワクワクドキドキしながら待ちに待ったESOLの登録手続きをしてきた。

登録は、面接というか口頭で答えさせる試験があって
それの結果でクラスのレベル分けがされる。

ダンナも一緒に行ったのだが、さすがに普段仕事で英語を喋っている?!ので
その試験は問題なく終わり、さらに1時間くらいの筆記試験を受けていた。

私はというと、相手の言っていることはある程度わかるんだけど
答えようとすると単語がわからなかったり、文章が作れなかったりで
あまり喋れず、撃沈...。

レベル分けは1~4まで。
でもクラス分けはレベル1,2で一クラス、3,4で一クラスなので
当然私はレベル1,2のクラス。ダンナが3,4のクラス。

ま、とにかくこれで登録できたので来週から楽しみー!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初めてのピザ作り [アメリカ暮らし]

最近また家に居る時間が増え、英語勉強をすると途端に眠くなるので
料理でもしてみようと、初めてのピザ作りにチャレンジ。

料理に関してはかなりアバウトな私なので
いちいち分量を量るってのは面倒...

しかし、なんせ初めてなので一応日本から持ってきた料理本を見てやった。(当たり前?)
イーストを使うのが初めてだったから、“発酵させる”というのが
どんなことになるのかちょっとワクワク

「35℃くらいの所で発酵させる」ってあったけど
アメリカのたぶん一番単純なオーブンには発酵キーとか無いし
そんな低い温度に設定できるのかもよく分からなかったので
ボウルに入れてラップをかけた生地を
ガレージの中にある私の車のルーフに置いてみた。(アバウトでしょ)
ちょうど気温が95゜F と暑い日だったのでガレージの中も相当暑かった。

・・・ガレージはちょっとなあ、と思われちゃったかな??
こんな私も2度目からはちょこっと温めたオーブンに入れて発酵させています・・・

で、その生地だけどなかなか膨らまなくって
キッチンとガレージを何度も行ったり来たり。
お手本にあった写真のようには膨らまなかったけど
待ちきれず次の工程へ。(アバウトその2)

生地を4等分してそれぞれ丸く平らにのばす。
のばした生地を230℃のオーブンでまずは空焼き、だそうだ。
その後空焼きした生地にトマトソース他、好きな具を
トッピングして焼く。

私の場合
冷蔵庫にあったモツァレラチーズとサンドイッチ用?の
スライスチーズ、パスタ用の瓶入りトマトソースのみでやってみた。
ピッツァ・マルゲリータのバジル無しバージョン?(アバウトその3)

なんとこれが激ウマ!(大げさかな)
ピザ生地が薄くてパリパリでオイシイ。
焼きたてなのもオイシイ理由のひとつ。

空焼きした生地は冷凍しておけるので
ピザが食べたくなったらその生地を使ってすぐ焼きたてが食べられる。

これでお昼のメニューが増えたわ~。

それにしても私がピザを作ったなんて友達が知ったら
驚くだろうなあ。
ダンナは「もーすけがピザ作ったのぉ」と驚いていた。
今まで手の込んだモノ(時間のかかるもの)はあまり作らなかったからね。
でも作ってみたらピザは簡単だった。

実は最終的にはパンを焼きたいと思ってる。
でっかいオーブンがやる気を起こさせてくれるみたい。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Gulf of Mexico [アメリカの景色]

海を見たくて3時間弱かけて Corpus Christi に行ってきた。
どういう所か下調べをしていかなかったので
いきなり車ごとフェリー(無料だった)に乗ることになったときは焦ったが、

無事 Mustang Island State Park に着いた。

ここの砂浜は真っ白でサラサラ。

が、波打ち際に海草がたくさん打ちあげられていて見た目はちょっと...。

目の前に広がる海はメキシコ湾。
波はちょっと高かったが海水浴をしている家族もちらほら。

私たちは砂浜でボーッと海を眺めていただけだったけど
ダンナは久しぶりに大好きな海で潮風を浴びて
日頃の疲れも取れたようだ。
サラサラの砂をお土産に持ち帰ってきちゃった。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

アメリカで競馬 [遊ぶ]

金曜日の夜、競馬好きのダンナとアメリカの競馬場に行ってみた。
私は競馬のことはよく分からないが
日本の競馬場はおじさんいっぱいで雰囲気もちょっとなあ...って感じだけど
アメリカの競馬場には子供がたーっくさん。
真剣に賭けている大人もいるんだろうけど
子供連れで馬を見たり触ったりして楽しんでいる人が多かった。

見えないけど大人たちの前で子供がたくさん見ています↓

レースが始まれば「ワーーー!!」と歓声があがって盛り上がるが
一瞬でレースが終わる。
なんと直線しか走らないレースばかり。
それに馬が小さいっ。
日本で大きいサラブレッドを見ているダンナは
ちょっとがっかりだったかな。
確かに最終コーナーを回ってくるところが興奮するんだよね?!きっと。

それでもたくさんの人が来ていて
競馬場の雰囲気は味わえた。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

姪っ子 VS ・・・ [英語のはなし]

-恥ずかしいけれど、もーすけの英語レベルはこんな状態です-

あと2ヵ月で2才になる私の姪っ子。
私が日本を発った昨年の12月頃はまだ

「あっ、ばにゃにゃ(バナナ)」
「はな(花)」
「あ、うも(雲)」

と、限られた単語しか喋っていなかった。
それなのに昨日私の母親から届いた手紙には

散歩の時など
「わあ、きもちいい」とか
「おはながいっぱい、きれい」などと
喋る言葉がちゃんと文章になってきたとのこと。

ガーーーーーーーーン。

姪っ子に比べ私の英語はちっとも上達しておらず
英語で“気持ちいい”とか“花がきれい”と言ったとしても
言い慣れてないもんだからとってもぎこちない。
英語で話す、ってことに必死で感情がこもっていないような...

私の上達が遅いのは言うまでもないが
子供って凄い!と改めて思った。

しかし、このまま姪っ子に負けるわけにはいかない。

                           ・・・・・つづく


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

少しずつ... [英語のはなし]

アメリカに来て英語だらけのテレビ番組(主にニュース)をボーッと見ていた時
『言葉の分からない姪っ子が幼児向け番組を見てセリフを覚えられるんだから、
私も姪っ子のマネをしてみよう』と
幼児向け番組の“Blue's Clues”っていうのを見始めた。
子供にとってはとても良い番組だと思う。
英語の出来ない私にとっても分かり易くて良かったんだけど、やっぱり飽きてきて
最近は気に入ってる映画やTravel Channelを良く見ている。
でもテレビを見ているだけじゃ上達なんてしないよね。
一方通行じゃダメ。アメリカ人相手にたくさん話さないと。

アメリカ人の友達とたまに遊ぶことはあるけど
普段はスーパーに買い物に行くことくらいしか出掛けない私は
会話をする機会がとっても少ない。

日本ではスーパーなどで商品が見つからないとき、
店員に聞くほうが早いのになぜかとことん自分で探してしまう私。
他人に声をかけることが苦手なのと
長女で「勉強教えて」などと聞ける相手が居なかったせいか
小さい頃からひとりで黙々とやるタイプだった(私の独断ですが)。

しかし、アメリカじゃ分からない度合いが違うし
“聞く”ってことは会話できるチャンスでもあるわけで
こんな私が必死に頭の中で考えて店員やお客さんに尋ねるわけです。

きっと他の人は分からなければ聞く、って
当たり前にやっているであろうことなんだけど
私にとってはいちいち「聞きたいけど、どーしよー」「あの人なら大丈夫かな」と悩み
そして「聞けたぁ」「会話しちゃった」と嬉しい出来事になるわけです。
ほんと面倒くさい人間だわ。アハハ。
こんな状態だから英会話が出来るようになるまで
相当時間がかかるでしょう。

もともとコミュニケーションをとるのが苦手ではあるけど
その私が海外旅行に行ったときどうしても言いたくて必死に覚えていった言葉がこれ。
       Would you pose with me?

今、アメリカにいて“もっと話したい”“友達をつくりたい”という気持ちでいっぱいなので
時間がかかっても少しずつ自分のしたいことにチャレンジしていこうと思う。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。