So-net無料ブログ作成

アザラシ化するダンナ [アメリカ暮らし]

 昔はあばら骨が見えるくらいガリガリだったダンナが、

今、すごいことになっている。

 

アメリカでの食生活の影響はもちろんだけど、

もう立派な中年だから、“お肉”がつくのも仕方の無いことかもね。

 

ただ、本人としては最近特に気になっているようで、

お腹をさすりながら、「なんだこれ」と、ため息。

鏡に映る自分の姿を見ながら、「まずいだろ、これ」と呟く。

 

昨日のこと。

マウンテンバイク用の短パンを買い、家に帰って早速試着、というときに、

その短パンの下に履くつもりの、

お尻にクッションのついたピチピチパンツをまず履いたのだけど、

あまりにアッパレなお腹の出具合に、

本人も私もびっくりしてしまった。

 

鏡に映った自分の体にダンナは相当ショックを受けたようで、

そのピチピチパンツを履いたまま(上半身裸で!)、

鏡に向かって、体をひねったり、足を上げたりと、

必死に体を動かし始めた。

 

私はそんなダンナの後姿を見ながら涙が出てきたよ。

可笑しくて!

 

 

今日も今、風呂上りに自分のお腹を見て、

「牛みてぇだな」と呟きながら、パンツ一丁で腹筋なんかしてるよ。

その姿、まさにアザラシの腹筋だよ。

 

 

私の目尻のシワがインド象みたいだ、と言っていたダンナ。

これでお相子だ。

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。