So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

もーすけの初!アメリカ暮らし[ 完 ] [アメリカ暮らし]

2004年12月から始まった私のアメリカ暮らし。

 

海外生活、特にアメリカは治安の面で不安があった私だけど、

それ以上に海外で暮らせることのほうが嬉しく、

渡米当初は色々と不自由で不便ではあったけど、

そんな状況もあまり苦にならずに楽しんでやってこれた。

特に最初の赴任地であるTexasは、

何もかも初めて尽くしだったけど、その分、想い出もいっぱい。

                 *

まずはTexasの写真から。

テキサスといえば??

広い空

リバーウォーク

リバーウォークのイルミネーション

 

Texasでの思い出といえば、、、

DSC06190.JPG

芝生の雑草抜きと水遣り(笑)。

ほんとによくやったと思うヮ。

目指せ“アメリカの庭”ってことで、

荒れ放題だった庭を青々とした芝生の絨毯にするべく

雑草を一本一本抜いていくという地味~な作業を続けた結果、

DSC03510.JPG

こんなに変わったのだ!

DSC08110.JPG

で、水遣りなんかしてると、マイケルが遊びに来るんだよね。

 

それから、Texasのいいところは、冬も暖かいということ。

DSC05085.JPG

クリスマスツリーとTシャツ姿のダンナ!(もちろん暖房も使わず)

 

                 *

2007年2月から始まったMichiganの生活は、

暖かいTexasとは正反対で、寒がりな私には本当に辛いものだった。

IMG_0039.JPG

ブースカのつもり

 

引っ越して新しい土地に移ったとはいえ、同じアメリカ、

普段の暮らしは大して変わりないと思っていたのだけど、

引っ越ししてしばらくはストレスだらけだったような気がする。

 

まず、寒すぎてイライラ!(そんなこと初めてだった)。

それと、どこも同じと思っていた大型スーパーで買い物しようとしたとき、

欲しいものがすぐに見つからない。

(行き慣れたスーパーなら、さっさと買い物を済ますことが出来たのに・・・)

 

渡米当初は、当然買い物に時間が掛かっていたが、

時間を掛けても欲しいものを見つけたことのほうが嬉しく、

そんな小さなことでも達成感を感じていた私だったのだけど、

Michiganで同じように感じられるわけが無い。

買い物さえすんなり出来ず、

すべてが振り出しに戻ってしまったように感じたこともあった。

 

でも、冬が長く外に出て楽しめる時期が短い割には、

色々なことをやったんじゃないかな。

バイクショップで試乗(購入直前)

マウンテンバイクに、

とうとうコースデビュー

ゴルフ、

それから、

しっかりリュック背負って行きました

旅行に行くことも増えた。 

 

長い冬が終わり春が来る喜びと、

グースやカモなど、動物達の親子愛を知ることが出来たことも、

Michiganに住んだからこそ。

 

                  *

いろいろあったけど、約4年半のアメリカ生活を振り返り一番思い出されることは、

やっぱり、人との出会いかな。

 

外出することも、自分から積極的に声を掛けるほうでもなかった私だけど、

Texasでは、海外で暮らしている(特に人生の先輩である)方々と出会い、

世代を超えてお付き合いさせていただき、

色々な経験談、苦労話、そして海外暮らしならではのいい所など、

日本にいては知ることもなかったであろう様々なお話を伺った。

私にとって人生の先輩方と過ごす時間は、大変楽しく充実したものだった。

異国の地アメリカで、世代の違う方々と出会えたことは、

私の人生においても、大変意味のあることだったと思う。

 

また、Michiganでは、同じ駐在妻として、

悩みや深いことまで話せる方たちの存在がどれほど大きく、心強かったことか。

 

Texasを離れて2年以上経ってしまったので、

帰国前に約2年住んだ街を訪れたかったし、 

私に元気をくれる太陽のような存在だったベッキーはじめ、

Texasで知り合った方々にはもう一度会いたいと思っていたのだけど、

あまりに忙しくなってしまって、その願いは叶わなかった。

 

アメリカ生活で、それだけが心残り。。。

 

 

 

 

最後に、、、

アメリカに住み始めてから私の仕事!?になったダンナの散髪で、

記念すべき第一回目の衝撃の写真を。

 

ムエタイ選手?

間違ってバリカンがざっくり入ってしまい、

偶然できた“ムエタイ(選手)”ヘア。

なぜか上半身裸で、それがさらに“ムエタイ”っぽいわけで。

なんだかとっても貴重な気がして、このままにしておきたい気持ちもあったけれど、

どっちかっていうと、ムエタイタイプ(どんなタイプだ?)は苦手な私、

二日掛かりでどうにか修正。

画像 066.jpg

(ムエタイのままにしなくて良かったョ)

 

ムエタイの選手になりかけたダンナは、

日本に帰国して一週間後に長期出張に行ってしまった。

そして私は新居で一人暮らし状態だったのだけど、

それも7月末で終わり、

8月からようやく二人揃っての日本での生活が始まった。

・・・といっても、船便の荷物はまだ届いておらず、

不便な生活はしばらく続きそうだ。

 

            *    *

 

2009年6月30日に、約4年半のアメリカ暮らしを終えました。

 

アメリカでの日々を記録するために日記代わりとして始めたこのブログも、

今日で終わります。

 

ブログ上でも自分の性格と同じく、皆さんと積極的な関わりは出来ませんでしたが、

そんな超受身なブログにもかかわらず(苦笑)、

コメントなど残してくださった方々には、本当に感謝しております。

 

また、こんなブログでも気に掛けてくださる方がいらっしゃるというのは

とても嬉しいことでした。

 

今までブログに立ち寄ってくださった皆様へ・・・

         

                  「どうもありがとうございました」

 

          ブースカ&セブン

 

 


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

日本から

今日、新居でようやくネットが使えるようになった。

 

今度の生活は、“もーすけの初!都内暮らし”なもんで、

郊外(田舎?)の暮らしに慣れた私には予想外に不便なことが多くて、

毎日が体力勝負という感じ。

 

アメリカにいるうちに、アメリカ生活のブログを閉めるつもりでいたが

それも出来ず、中途半端なままになっているので

そのうちアメリカ生活を振り返りながら、ブログを閉めようと思う。

 

でも今はまだ、アメリカ生活を振り返る余裕が無いくらい、

新しい生活も結構タイヘン。

 

アメリカで暮らし始めた時より、今のほうがサバイバルな状態かもしれん。

  

 


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ダンナの愛車も [アメリカ暮らし]

ダンナのくるま.jpg

今日はついに、ダンナの愛車ともさようなら。

 

Texasの猛烈な暑さとMichiganの厳しい寒さ、両極端の環境で、

毎日よく走ってくれました。

 

2度の激しい事故から復活したものの(苦笑)、

フロントガラスのひび.jpg

フロントガラスには2ヶ所もひびが入っていてホント満身創痍だけれども、

約4年間、私達を楽しませてくれました。

 

この車で、Texas~New Mexico(Santa Fe)と、

Michigan~Florida(Key West)の、2度の長距離の旅行や、

引っ越しのとき、TexasからMichiganまで車で移動したことは、

大変だったけれど、とてもいい想い出となった。

               *

Texasの家の前で愛車を洗車中↓

DSC01820.JPG

(あの頃はよく洗車してたなぁ)

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

愛車とさよなら [アメリカ暮らし]

約4年間、私の足になり色々な場所へ連れて行ってくれた愛車。 

くるま

TexasとMichiganの想い出がいっぱい詰まったこの車。

まだまだ乗ってあげたかったけど・・・

査定に行ったディーラーであっけないお別れとなり、

あっという間に私の元から離れていってしまった。

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新品の色鉛筆 [アメリカ暮らし]

いろえんぴつ.jpg

色鉛筆132色セット

帰国にあたり、これだけは買って帰りたかった。

一時帰国 033.jpg

今使っているのが中古なので、

新品はやっぱりいいねぇ。

小中学生の頃、真新しい画材を手にしたときのようにワクワクする(笑)

 

ちなみに、ダンナはマウンテンバイクをもう一台買って帰るつもりでいたが、

欲しいモデルがもう手に入らないようで、諦めた。

帰国が迫ってから、あれこれ欲しいと思っても、

探す(買いに行く)時間さえ無いくらいだ。

 

日本に帰ってから、「あれ買っておけば良かったー」とか、後悔するかな?

でも、新しい住まいはかなり狭く、

今ある物でさえ、アメリカでかなり処分していかなければ入りきらないので、

きっと「もっともっと処分してくればよかった」と思うかも。

 

今、荷造り中だけど、そのうち面倒くさくなって、

貧乏性の私でも、バンバン捨てられるようになりそうだ。

あれこれ悩んでる時間もないしね・・・。

 

それこそ、ブログやってる場合じゃないんだが(苦笑) 

 

 


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

アメリカへ [一時帰国]

Washington Dulles.jpg

(午前2時半のWashington Dulles International Airport)

               *

Detroitへの乗り継ぎ便がエアコンの故障&修理のため出発が遅れ、

さんざん待った挙句にキャンセル。

同じ航空会社の便は満席だったため、

他の航空会社に振り分けられた。

数時間待って搭乗し、滑走路に向かい始めたところで

   「エアコンの故障でゲートに戻ります」

というアナウンスが。

2度も同じ理由で飛行機から降ろされるとは・・・

 

ただ、2度目のそれ自体は大した問題ではなかったみたいだが、

ちょうど雷が鳴り出し、天候が一気に悪化したため、

2時間ほど、空港内で待機することに。

しかし、その便も結局キャンセルになってしまい、

私達含め乗客は、翌日の便でDetroitへ、ということになった。

つまり、空港で一泊

 

乗客のなかにはホテルに向かう人もいたが、

乗客のほとんど(20人前後)は空港に残ったまま。

 

機内で使う薄いブランケットが配られたものの、

冷房が効きすぎていて寒い。

しばらくして、ちょっと厚めのブランケットと枕が支給され、

みんなそれを掛けて横になり始めた。

 

ぐっすり寝ている人もいたが、

私はいろいろと心配で、時々ウトウトしながらも

ほとんど寝なかった。

20090611.jpg

(マスクをして休むダンナ。病人のようだ。)

 

 

日本時間の10日の朝4時半に起きてから、

きちんとした睡眠が取れていない状態で、

さらに空港で一夜を明かす、って、

相当きつい。

 

あ、そうだ。

大変だったのはこれだけじゃない。

 

私のスーツケースの取っ手が壊れていたのと、

こわれてる~!.jpg(ガーン・・・)

利用航空会社が変わったせいなのか、

Detroit空港で荷物がターンテーブルから出てこず、

荷物を探す羽目になった。

 

成田を出発して約一日半。

ようやく自宅に着いた。 

 

本当に疲れた。参った~。

 


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

日本へ [一時帰国]

帰国が決まり、

日本での住まいを探すため、一時帰国。

 

今回は乗り継ぎ便で。

2009053101.jpg

窓からミシガン湖が見え始めた。

 

2009053102.jpg

穏やかな湖面に朝日が反射。

 

 

 さて、国際線に乗り日本へ向かったのだが・・・

 

機内の冷房がかなり効いていたのと、揺れが激しかったためか、

頭が痛くなり始めた。

痛みが治まりそうになかったので、

客室乗務員の方から頭痛薬をもらい服用したが、

やはりこれだけでは済まず、

検温することになった。

 

検温の結果は、平熱の36.4℃で、ひと安心。

 

 *** 一ヶ月前の風邪症状の時、発熱が無いまま症状が治まると思っていたら、

     37度台後半の熱が(一晩だけ)出た。

     通常のインフルエンザが流行っている時でも、

     あまり罹ることが無いという、かなり他人とずれている私だが、

     新型インフルエンザは感染力は強いと言われているので、

     私の風邪症状もひょっとしたら“新型”だったかもしれない、と

     今になって思う。

     実際、メキシコ出張帰りで風邪!?をひいたダンナからうつったものだし・・・

 

そんなことがあったので、

一時帰国もインフルエンザに関してはあまり心配していなかったのだけど、

体調を崩すとそれだけで迷惑がかかるし、

乗務員の方がいろいろ気遣ってくださったことにも、

「ほんとうにお騒がせして申し訳ありません」という気持ちに。

 

頭痛と酔いで、日本到着後は夕食も食べず爆睡。

先が思いやられる一時帰国初日だった。

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アザラシ化するダンナ [アメリカ暮らし]

 昔はあばら骨が見えるくらいガリガリだったダンナが、

今、すごいことになっている。

 

アメリカでの食生活の影響はもちろんだけど、

もう立派な中年だから、“お肉”がつくのも仕方の無いことかもね。

 

ただ、本人としては最近特に気になっているようで、

お腹をさすりながら、「なんだこれ」と、ため息。

鏡に映る自分の姿を見ながら、「まずいだろ、これ」と呟く。

 

昨日のこと。

マウンテンバイク用の短パンを買い、家に帰って早速試着、というときに、

その短パンの下に履くつもりの、

お尻にクッションのついたピチピチパンツをまず履いたのだけど、

あまりにアッパレなお腹の出具合に、

本人も私もびっくりしてしまった。

 

鏡に映った自分の体にダンナは相当ショックを受けたようで、

そのピチピチパンツを履いたまま(上半身裸で!)、

鏡に向かって、体をひねったり、足を上げたりと、

必死に体を動かし始めた。

 

私はそんなダンナの後姿を見ながら涙が出てきたよ。

可笑しくて!

 

 

今日も今、風呂上りに自分のお腹を見て、

「牛みてぇだな」と呟きながら、パンツ一丁で腹筋なんかしてるよ。

その姿、まさにアザラシの腹筋だよ。

 

 

私の目尻のシワがインド象みたいだ、と言っていたダンナ。

これでお相子だ。

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヒナ1、ヒナ2、ヒナ3、、、 [アメリカ暮らし]

200905 028.jpg
す、すごい。一体何羽いるのか。

コピー ~ 200905 028.jpg
コピー (2) ~ 200905 028.jpg
なんと、一家族にヒナが18羽!
もう一方はヒナ3羽。

グースの卵って、鶏卵くらいの大きさがあったから、
18個もの卵を温めたとしたら、親鳥は大変だったろうなぁ。

そもそも、グースってこんなにたくさん卵を産むものなのかな。

コピー ~ 200905 027.jpg
こんな大家族初めて見たヮ!(嬉)





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ゴルフ [アメリカ暮らし]

2009050301.jpg
今日はなんとコースデビュー

打ちっ放しに行くと、いつもピッチングで思い切り打つだけで、
たいした練習なんてやってない私だが、
無謀にもショートコースを廻ってみた。
 
   *

いきなり池に2発打ち込み、それが高級!?ボールだったらしく、
ダンナに「おまえにはクソボールで十分だ」と
(ダンナいわく)しょぼいボールを渡される。

最初のホールこそ13回も打ってしまったが、
その後は初心者にしてはまあまあで、
クソボールで18ホール廻りきった。

2009050302.jpg

打ちっ放しだとコンスタントにいい具合に打てていたのが、(←ピッチングのみ)
コースだと、ボールとカップまでの距離が変わるから、すごく難しい。(←当たり前)

今日行ったゴルフ場は、
ボールに当てるのさえ難しそうな超初心者のチビッ子も
コースに出ていたくらい(コース上で練習?)なので、
私ものんびりと廻れ、楽しめた。

でも、ゴルフってクラブ一本だけじゃ廻れないわけで、
何本も使いこなすって大変~。

ゴルフは打ちっ放しで十分だな(笑)。


2009050303.jpg
なぜかゴルフ場に亀。


  * * * 

 [今日のグース]
2009050304.jpg
一昨日までは、近所の池にはグースが一家族(ヒナ5羽)だけだったのに、
今日は二家族(それぞれヒナ7羽、ヒナ8羽)と、
つがい3組と、独り者1羽が増えていたのだけど、
先日見た家族の姿が見当たらなかった。
どこ行っちゃったんだろう。。。

それから、住宅街には今年も鴨が。
2009050305.jpg




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。